step5貯まったポイントを使おう

ハピタスをTポイントに交換する3つの手順と大量ゲットするには?

ハピタスで貯めたポイントをTポイントに交換したいと思ったことはありませんか?ハピタスの交換先にはTポイントがないので、直接Tポイントに交換できないのが現状です。Tポイントを利用している方にとっては残念なことですよね。

ただ、ハピタスポイントをTポイントに交換する方法はあります。この記事では、ハピタスをTポイントに交換する手順と大量ゲットする方法を紹介します。お得な活用法をぜひ実践してみてください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

Tポイントってどんなもの?

まずは、Tポイントとはどんなポイントサービスなのかおさらいします。

広く使われているTSUTAYAのポイント

Tポイントは、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(C.C.C)株式会社が展開するポイントサービスで、連結グループ会社であるTSUTAYAのポイントとしてよく知られています。

現在ではTSUTAYAに限らず多くのTポイント提携先で貯めたり使ったりと幅広く利用できるポイントです。

TSUTAYA関連企業で使う事ができる

Tポイントは、全国のTSUTAYAなどTSUTAYA関連企業で利用できます。Tポイントの提携先は、まちのお店やインターネットサービス、ショッピングサイトなど多数あります。

有名な所ではヤフーショッピング、ファミリーマート、ソフトバンクあたりですね。詳しいTポイントの提携先については、以下のページを参照ください。

T-SITE[T-POINT / T-CARD]「Tポイント情報|主な提携先」

Yahoo!関連サイトなどでポイントが貯まる

Tポイントは、Yahoo!の各種関連サイトでも利用できます。Tポイントを貯めたり使ったりできるYahoo!のサービスについては、以下のページを参照ください。

YAHOO! Japan「たまる・使えるところ|YAHOO! Japanサービス」

ちょっと面白い使い方としては税金が払える、Yahoo公共料金払いです。なんと税金をTポイントで払う事が出来ちゃうんです。

個人事業主等の事業主でないとあまり使う機会はありませんが、車の税金等もYahoo公共料金払いで払う事が出来ますので、是非試してみて下さい。

ホテル・旅館関連の利用でポイントが貯まる

提携先のホテルや旅館の宿泊でTポイントが貯まるのはもちろん、YAHOO!トラベルや一休.comなどの提携先旅行サイトを利用して予約・宿泊した場合にもTポイントが貯まります。

貯まるだけでなく、Tポイントを支払いに利用できる提携先もあります。

ハピタスとドットマネーを使う4つのメリットと3つの注意点ポイントサイト「ハピタス」からポイント交換サービス「ドットマネー」を経由することで、ポイントを現金や各種ポイント・JALマイルに交換する...

ハピタスでTポイントをゲットするには?

次は、ハピタスでTポイントをゲットするにはどうすればいいのかまとめます。

ハピタスから直接Tポイントは貯められない!

ハピタスポイントを直接Tポイントに交換することはできません。なぜなら、ハピタスポイントの交換先にTポイントがないからです。

ただし、ハピタスポイントをTポイントに交換する方法はあります。それは、ハピタスポイントの交換先「ドットマネー」を経由してTポイントに交換する方法です。

ハピタスでTポイントをゲットするならドットマネーを活用する

ハピタスポイントは、貯めたハピタスポイントをほかのポイントやマイル、ギフト券や電子マネー、銀行預金に交換できます。

その交換先の中の「ドットマネー」に交換すれば、ドットマネーからTポイントに交換できるのです。

ハピタスポイントをTポイントに交換する3つの手順

次は、ドットマネーを経由してハピタスポイントをTポイントに交換する手順を詳しく見てみましょう。

ハピタスポイントをドットマネーに交換する

まずは、ハピタスポイントをドットマネーに交換しましょう。

ハピタスポイントをドットマネーに交換する手順

  1. ポイント交換画面でポイント交換先リストの中から「ドットマネーギフトコード」を選択
  2. 「交換申込み」をクリックし、ポイント交換申請画面へ
  3. 「交換する」をクリックし、交換申請完了

※ポイント交換に直接飛ぶにはこちらから(ハピタス「ポイント交換」

1.交換先一覧の左下にあるドットマネーギフトコードを選択

2.交換申し込みをクリックする。最低300Pから交換可能で100Pずつ選ぶ事が出来る。また注意点として交換申請時に秘密の合言葉が必要になるので準備しておきましょう。

3.交換申請を完了させる。完了すると上記画像のようなメールが送られてきますので必ず確認してください。

ドットマネーへの交換完了は3営業日後(土日)になります。完了するとメールが届きますので確認してください。

 

ドットマネーギフトコードを登録して交換する

 

次は、ドットマネーギフトコードを登録しましょう。ハピタスで申請後、数日経つと交換完了の連絡とともにギフトコードが届くので、以下の通り手続きします。

ドットマネーギフトコードを登録して交換する

  1. ハピタスのメッセージと交換完了メールでギフトコードが到着
  2. メッセージ内の「ドットマネーギフトコードの使用方法」のURLをクリック
  3. 「交換する」をクリックすれば、ギフトコードの登録完了

1.届いたドットマネーコードを確認する。URLをクリックする事でドットマネーギフトを確認する事が可能です。

2.メッセージ下部にあるリンクからドットマネーページに直接飛ぶ。

このリンクから飛ぶとギフトコードが入力された状態でギフトコードを申請出来るので入力ミスで手間取る事が無くなります。

※このリンクを使わないで、手打ちで入力する事も可能

3.コードを入力し、確認画面へをクリックし交換の完了になります。こちらはギフトコードの申請と違い、即反映されます。

ドットマネーからTポイントに交換申請する

最後は、ドットマネーからTポイントに交換申請しましょう。

ドットマネーからTポイントに交換申請をする

  1. 「マネーをつかう」画面で一覧の中から「Tポイント」をクリックし、詳細画面へ
  2. 「交換する」をクリックし、交換申請画面へ
  3. TカードやYAHOOアカウントと連携させるためにTポイント利用手続きをする
  4. Tポイントに交換したい交換額を入力し申請すれば完了

1.まずはドットマネーのメニュー一覧から“マネーを使う”を選択しましょう。

2.沢山の交換先がありますのでその中からTポイントを選択します。

※Tポイントへの交換ページに直接飛ぶにはこちらから(ドットマネー「マネーをつかう|Tポイント」

3.Tポイントの番号と連携していないとTポイントへの交換は出来ませんのでしっかりと連携しておきましょう。

連携が済んでいない場合には上記画像のようにエラーが出ます。

4.交換するポイントを入力し、確認するをクリックし、交換しましょう。注意点としては最低交換金額が1000円からになっているので最低1000ポイント以上を溜める必要があります。

 

これで本来Tポイントに交換出来ない、ハピタスポイントをTポイントに交換する事が出来ます。

手数料も無料ですので是非実践して見て下さ。

ハピタスをもっと詳しく知るにはこちら

ハピタスからTポイントに少しでも多くポイント交換するには?

最後に、ハピタスポイントをTポイントに少しでも多く交換するためにはどうすればいいのかまとめます。

ハピタス経由でショッピングをする

ネットショッピングをする時は、必ずハピタス経由で購入するようにしましょう。経由するのを忘れてしまうとハピタスポイントが付きません。

ネットで買い物をする時はまずハピタスを開くようにすると経由忘れがなく安心です。ポイントアップキャンペーンのときは普段より多くポイントがもらえるので、頻繁にチェックしてお得にたくさんポイントゲットです。

ポイントサイト”ハピタス”のリンクを活用して楽天やYahooショッピングのネット通販でのポイントを二重取り三重取りしよう突然ですが、皆さんはネットショッピングやその予約サイトなどのウェブサービスはよく使いますか。 ネットショッピングが一番思い浮かべや...

ハピタス経由でクレジットカードを作る

ネットショッピングにはクレジットカードが便利ですよね。ハピタス経由でクレジットカードを作れば、ハピタスポイントが貯まります。

大量にポイントが貯められるキャンペーンもあるので、チャンスを逃さないようにこまめにチェックしましょう。

ハピタスを経由してクレジットカードを発行すれば2重で大量ポイントをゲット!ハピタスにはアンケートに答えたり、日常のネットショッピングなどでコツコツと貯めていく方法もありますが、1案件で数千~数万ポイント獲得でき...
ハピタスでイオンカードを作ってポイントゲットする時の3つの注意みなさんはハピタスを利用していますか?ハピタスはポイントサイトです。ネットショッピングやWEBサービスを利用する前にハピタスのサイトを経...

ハピタス経由でショッピングをした時はクレジットカードで支払う

ハピタス経由でショッピングをした時は、クレジットカードで支払うようにしましょう。クレジットカードで支払うとハピタスポイントがアップするわけではありませんが、カード払いにすればクレジットカードのポイントが貯まります。

例えば、もしTポイントが貯まるカードを使っているなら、カード払いでTポイントが貯まるので、Tポイントを貯めたい方にとってはとってもお得です。

ハピタスとTポイントのまとめ

今回は、ハピタスポイントをTポイントに交換する方法を紹介しました。いろいろなポイントサイトがあって、それぞれに貯めても少額なので、最終的に1つのポイントに集約できれば便利ですよね。

ポイント4つです。

  1. ハピタスから直接Tポイントに変更は出来ない
  2. ただ.moneyを経由すれば交換可能
  3. ハピタスポイントを溜めるにはネットショッピングはハピタスを経由するようにする。
  4. クレジットカード発行等をハピタス経由ですれば一気にハピタスポイントを溜められるので大量のTポイントを溜める事も可能

Tポイントをメインのポイントサービスとして利用してる方なら、Tポイントに交換できるのが一番です。
ハピタスの交換先にTポイントはありませんが、この記事で紹介した交換方法ならハピタスポイントをTポイントに交換できます。
ぜひ実践してお得にTポイントを活用してください。

ハピタスをもっと詳しく知るにはこちら
前のページ次のページ

記事一覧はこちら

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
ハピタスの教科書
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイ活初心者はハピタスに登録した方が良い6つの理由

ポイントサイトハピタスに登録しておいた方がいい理由、それをお伝えします。

理由1.最低ポイント付与は1ポイント

1ポイント1円のわかりやすいポイントサイトでもゲームや動画視聴などの案件によっては0.1ポイント付与だったり

しかしハピタスは最低付与も1ポイントからなのでわかりやすい。

理由2.新規入会ポイントがもらえる

実際に入会したら登録特典として30ポイントすぐにもらえる。

さらに初回アンケートに答えてポイントが貰える。

理由3.モニター案件も始まりました

買い物のポイントバック案件も充実していますがモニター案件も多い。ポイントサイトによってはモニター案件は他のサービス経由でめんどうだったりしますが、ハピタスは直接ハピタスのページから申し込めます。飲食店、脱毛サロン、接骨院が多いです。

飲食店はかっぱ寿司、備長扇屋、竹取御殿などチェーン店でメジャーなお店も店舗ごとにあったりします。そしてびっくりしたのはかっぱ寿司の還元率100%でした。
写真添付が条件ですが上限1000ポイントまで戻ってきます。気になっている方はこれを気に行ってみましょう。

モニター案件はキーワード、都道府県、エリア、カテゴリ、ジャンルで検索可能、さらに当たりやすい順や謝礼(%、金額)で並び替えもできます。

ただし抽選なので当たらなければモニターができずにポイントバックされませんので注意が必要です。当選はすぐにわかります。

当選確定後4日以内にお店に行きアンケートやレシート、納品書などを提出すれば謝礼ポイントが受け取れます。飲食料金の還元率はお店によります。
最大で200%のところもありますが上限が決まっているので注意が必要です。

理由4.買い物や会員登録案件ももちろん充実

ふだんの買い物やサービスをハピタス経由で購入すればポイントが貯まるのはいうまでもありませんが案件がカテゴリーごとに整理されていてわかりやすい。

自分の使いたいサービスがハピタスにあるかどうかも検索できます。
ただしポイント還元率は同じサービスでも他のポイントサイトと違うことがありますので見比べてもいいかもしれません。

自分の使うサービスを市場ポイント還元率が高い方法で使う方法を研究するのも面白いです。

当サイトではポイントが最大12.5倍貯まるハピタス経由のロハコ購入もまとめていますのでぜひチェックしてください。

理由5.怪しいサイトに飛ぶ広告がない

他のポイントサイトによくある商品が当たったと別サイトに誘導するあやしいサイトに飛ぶ広告がハピタスには出ませんでした。
PC、スマホ両方でログインして試しましたがどちらもでませんでした。

理由6.お買い物あんしん保障制度が利用できる

ポイントサイトでありがちなネットショッピングなどのポイントが反映されないときに、ハピタスがそのポイントを保証して付与してくれる制度。
ほかにもいくつかポイントサイトを見ましたがこの制度を利用しているポイントサイトはここだけ。

いろいろなポイントサイトがありますが、お買い物あんしん保証制度があり、怪しい広告がなく1ポイントが最低単価のポイントサイトはここだけでした。

アンケートで簡単にポイントがもらえる案件は少ないですが安心、安全、確実にポイントが貯められる、それがハピタスです。

ハピタスへの登録詳細ページ

step1ハピタスとは

step2ハピタスを知ろう

step3ハピタスを活用しよう

step4もっとハピタスを活用しよう

step5ポイントを交換しよう

番外編

記事一覧はこちら