ポイントサイト”ハピタス”のポイントを現金に交換しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ハピタスでどんどんポイントを貯めたら、ついに念願のポイント交換が可能になります。

ハピタスのポイント交換は、他の交換先にも魅力的なものがあり、目移りしてしまいそうになります。

その中でも今回は、現金に交換する場合の手順やメリットを紹介していきたいと思います。

 

ハピタスポイントは現金に交換できる

 

タイトルにある通り、ハピタスのポイントは他電子マネーやポイントにではなく、直接現金に交換できます。

 

現金への交換メリットは、次の通り

 

使えない場所がほとんどない

これは当然ですが、現金に交換した場合、自分の口座にお金が直接振り込まれるので、現金でお買い物が出来ます。

銀行と提携しているクレジットやデビッドを使うと、キャッシュレスでお買い物もできるし、出金すればほぼ、というかどこでも商品が買えちゃいます。

 

このように使える範囲が圧倒的に広く、カードを使えば賢くお買い物が出来るのが現金の魅力。

 

手数料が無料

ここがハピタスの真骨頂。ハピタスで現金交換をする時は、手数料が何と一切かかりません。

他ポイントサイトで現金に交換すると手数料がかなり取られるケースもあり、なかなか現金に交換しにくいです。

 

しかしハピタスでは最低交換額300ポイントと換金までの敷居がポイントサイト全体から見ても低く、現金に関わらず全交換先で手数料がかかりません。

 

しかも交換先もトップクラスで多いです。

このように手数料が一切かからず現金を入手できるのもハピタスのメリットです。

 

デメリットはこんな感じ

 

入金まで少し時間がかかる

交換完了したからと言って、すぐに振り込まれるわけではありません。

ハピタスでは営業日から数えて3日間以内に入金が完了します。

少し時間がかかるので、注意してください。

 

又休日や祭日を挟むと、その分は営業日としてカウントされず、更に日程が延びるのでお気を付けを。

 

交換額に限度がある

いっぺんに大量換金は出来ません。

現金も含め、3万円分までが1か月で交換できるポイントの限度です。

 

ただし現金以外になりますが、Polletというプリペイドカードを交換先に選べばこの限りではありません。

30万円まで交換が可能です。大量にポイント交換したい時はPolletをおススメします。

 

現金に交換する手順は?

では実際に、交換する手順を見ていきます。ちなみに一度情報入力するとハピタスの方に内容が保存されるので、次からはかなり入力を省略できます。

 

是非最初の交換登録はしっかりしておきましょう。

 

1、ハピタスの上部から「ポイントに交換」メニューをクリック

2、「希望の交換先」から「各種銀行/信用銀行/ゆうちょ銀行」を選択し「交換申し込み」をクリック

3、秘密の質問入力画面が出てくるので、答えを入力する

 

まだ設定していない場合は質問登録フォームが出てくるので、入力して電話認証を行います。

 

4、銀行名検索画面で交換先の銀行を探す

 

ハピタスの便利な機能として、この画面で表示された50音のキーを押すと、該当の銀行がずらっと表示されます。

地方銀行やゆうちょまで余裕で対象になっているのが有難い所です。

5、支店名検索画面で支店名を入力して検索

6、次の画面で口座番号と交換額を入力

 

ここは注意したいです。

口座番号をミス入力した場合、最悪自分の口座へ入金が出来ません。

 

又交換額選択も、焦るとうっかり目的より多い交換額や、少ない交換額に選択ミスしてしまいます。

必ず希望の交換ポイント数を選んでいるか確認してから確認ボタンを押して次に移動しましょう。

 

7、確認画面で各入力項目を確認

 

確認画面では、今まで入力した交換に必要な情報が一覧で出てきます。

前述のとおり、入力ミスがないかよく確認してから決定ボタンを押しましょう。

決定ボタンを押す前に本人確認用のパスワードを入れるのを忘れずに。

いちおう交換完了後確認メールも届くので、内容が間違っていないかサッとこちらも確認しましょう。

 

現金交換用にハピタスでネットバンキングを作っておく

 

ここでちょっとしたこぼれ話ですが、交換先に銀行を選ぶときは「ネットバンキングを使う」と良いです。

例えば通常自分が仕事などで使っている口座を使うと、他の取引明細が混ざってしまい、どこでどうポイント交換したかが分かりにくくなります。

 

例えばハピタスに限らず、ポイントサイト全体用にネットバンキング、ネット上の銀行を別途作っておくとサッとポイントに関する振り込み履歴が確認できます。

 

又ネットバンクはコンビニなどと提携しており、指定回数まで引き出し無料の時が多いので、ポイントを現金として使いたい時に手数料のかかる可能性の大きい通常の銀行よりも役立ちます。

もし持っていないのならば、いっそのことハピタスで作りましょう。

ハピタス経由でネットバンク作成すると、ネットバンク提供会社のキャンペーンを受けられるだけでなく、ハピタスのポイントまで大量にゲットできます。

是非ハピタスを活用してポイントサイト専用のネットバンクを作ってみてください。

 

まとめ

 

今回のポイントはこちら

 

  • ハピタスポイントは現金に交換できる
  • 手数料無料で多くの銀行を網羅している
  • 入金まで少し時間がかかったり、デメリットも多少あるので注意
  • 現金交換用のネットバンクをハピタスで作成するとポイントも貯まって便利になる

 

現金交換するならばハピタスといっていいほど、ポイントサイトの中でも簡単に自分の好きな銀行に振り込みが出来るハピタス。

是非現金に交換して、自分のポイントを貯めた努力を実感しましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたもハピタスを使って生活にHAPPI+を。

あなたもハピタスを使ってもっとお得でハッピーな生活を送りませんか?登録して楽天市場や、ヤフーショッピング等の有名通販サイトをいつも通り使うと、そのサイトポイントとハピタスポイントの両方のポイントを2重取りする事が可能となります。

いきなり登録するのは不安な方も多いと思います。登録する前にどのようなサイトなのか、一度ご自身の目で確認をしてみてください。

今ならこのサイトから登録して頂くと最大1030ポイント(1030円分)が貰えます。登録していない方は是非登録してみてください。


ハピタスのサイトに飛ぶにはこちら

SNSでもご購読できます。