step5貯まったポイントを使おう

ビットコインにも出来ちゃう!ハピタスポイントの交換先一覧

ハピタスで貯めたポイントは何に交換できるか知っていますか?

現金やAmazonギフト券以外にも様々な交換先があります。せっかく貯めたポイントですから自分に合った交換先を見つけたいですよね。

そこで今回は各交換先のレートや特徴をお伝えしますので、しっかり把握してベストな形で交換しましょう!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

他サイトにはあまりないハピタスポイントの利点

・有効期限がない

ハピタスポイントには有効期限がありません。

有効期限がある他のポイントサイトでは、最低交換ポイントが貯まる前に有効期限が切れてしまい、せっかく貯めたポイントが0になってしまう、なんてこともあります。

その点ハピタスではゆっくりマイペースで貯めることができ、好きなタイミングで交換することが出来るので安心して利用できます。

ただし、1年以上サイトにログインがないとアカウント自体が失効してしますので、そこだけは注意が必要です。

・交換・換金手数料がすべて無料

せっかく貯めたポイントを交換する際に手数料を取られてしまってはもったいないですよね。

ハピタスでは交換先やポイント数にかかわらず、手数料は一切かかりません。そのため貯めたポイントはすべて無駄にすることなく交換できます。

これは他のポイントサイトには中々ない特徴で、ハピタスが長年人気を保ち続ける要因の一つと言えるでしょう。

またハピタスではTポイントへの交換は出来ませんが.moneyを経由する事で等価でTポイントに交換する事も可能です。

ハピタスをTポイントに交換する3つの手順と大量ゲットするには?ハピタスで貯めたポイントをTポイントに交換したいと思ったことはありませんか?ハピタスの交換先にはTポイントがないので、直接Tポイントに交...

ハピタスポイントの交換先一覧

<各種銀行・信用金庫・ゆうちょ銀行>

各種金融機関一律のレートで換金可能です。

交換レート:300pt→300円

最低交換pt:300pt

交換単位:100pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

チェックポイント

月に3万円までしか現金化できない。

・交換限度額内なら何度でも交換可能。

・毎回違う銀行に換金することも可能。

<ポレット(Pollet)>

ポレットとは発行料・年会費無料の誰でも作れて世界中で使えるVisaプリペイドカードです。ハピタス自体もおススメしている人気の交換先です。

交換レート:1pt→1円+0.5%

最低交換pt:1pt

交換単位:1pt

交換完了日:アプリからの交換申請より2時間程度

一か月の交換限度額:300000pt

チェックポイント

・交換にはアプリの無料ダウンロードが必要。

・日を待つことなく交換できる。

・チャージするたびに+0.5%もらえるので交換すればするほどお得。

・月に300000ptまで交換可能なのでほぼ上限を気にせずに交換できる。

<Amazonギフト券>

Amazon.co.jpでショッピングができる電子クーポン券です。

交換レート:490pt→500円分

最低交換pt:490pt

交換単位:490pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

チェックポイント

・現金に換金するより少しお得に交換できる。

・500円単位でしか交換できない。

<ビットコイン>

今話題の仮想通貨・ビットコインが新しい交換先として加わりました。

交換レート:300pt→300円分

最低交換pt:300pt

交換単位:100pt

交換手数料:無料

交換完了日:最長15分

一か月の交換限度額:30000pt

チェックポイント

・仮想通貨なので、交換してから価値が変動する可能性がある

・ほぼリアルタイムで交換することができる

<楽天スーパーポイント>

今やネットのみならず、全国の店舗でも普及中の楽天スーパーポイントです。

交換レート:100pt→100ポイント

最低交換pt:300pt

交換単位:100pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

チェックポイント

・300pt以上であれば100pt単位で交換できるので細かい交換も可能。

・交換限度額内なら何度でも交換可能。

<App Store & iTunes コード>

iTunes StoreやApp Storeなどで音楽や映画、アプリなどを購入できるギフトコードです。

交換レート:490pt→500円

最低交換pt:490pt

交換単位:490pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

チェックポイント

・現金に換金するより少しお得に交換できる。

・500円単位でしか交換できない。

<nanacoギフト>

電子マネー「nanaco」にチャージできます。

交換レート:500pt→500円分

最低交換pt:500pt

交換単位:500pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

 

チェックポイント

・日常的にnanacoを利用している人には便利。

・500円単位でしか交換できない。

<楽天Edy>

全国で利用できる電子マネーです。

交換レート:500pt→500円分

最低交換pt:500pt

交換単位:100pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

チェックポイント

・日常的に楽天Edyを利用している人には便利。

・500pt以上であれば100pt単位で交換できるので細かい交換も可能。

<WebMoney>

インターネット決済で最も標準的なプリペイド式電子マネーです。

交換レート:300pt→300point

最低交換pt:300pt

交換単位:300pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

チェックポイント

・よくインターネットでショップピングなど利用する人には便利。

・300円単位でしか交換できない。

<Bit Cash>

インターネット決済のプリペイド式電子マネーです。

交換レート:300pt→300クレジット

最低交換pt:300pt

交換単位:300pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

チェックポイント

・よくインターネットでショップピングなどする人には便利。

・300円単位でしか交換できない。

<PeXポイント>

Edy、Suica、ギフト券など様々なものに交換できるポイント交換サービスです。

交換レート:300pt→3000ポイント

最低交換pt:300pt

交換単位:300pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

チェックポイント

・他サイトでPeXポイントを交換先にしている人は合算できるのでおススメ。

・300円単位でしか交換できない。

<NetMile>

航空マイレージや携帯ポイント等、様々なサービスに利用することが出来ます。

交換レート:500pt→500mile

最低交換pt:500pt

交換単位:500pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

チェックポイント

・マイル利用者は必見の交換先。

・500円単位でしか交換できない。

※ネットマイルの単位は20ポイントで1円の価値しかないのでハピタスから移行する場合は50%で移行する事になる。

出来れば使うのを避けたい交換先になります。

<Mobageモバコインカード>

「Mobage」内で利用可能なモバコイン購入専用のバーチャル・プリペイドカードです。

交換レート:2000pt→1940モバコイン

最低交換pt:2000pt

交換単位:2000pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

 

チェックポイント

・「Mobage」利用者はおススメの交換先

・最低交換ptが高い

<ドットマネーギフトコード>

Amebaが運営するポイント交換サービスで、様々な交換先がある。特にJALマイルに交換する場合は必須となるポイントサイトになります。

交換レート:100pt→100マネー

最低交換pt:300pt

交換単位:100pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

ハピタスとドットマネーを使う4つのメリットと3つの注意点ポイントサイト「ハピタス」からポイント交換サービス「ドットマネー」を経由することで、ポイントを現金や各種ポイント・JALマイルに交換する...
ハピタスでマイル!JAL派も納得の効率よく貯める3つの方法数あるポイントの中でもJALマイルは還元率が高く、国際航空券の購入では断然お得になります。JALマイルをより多く、お得に貯めるにはポイン...

チェックポイント

・現金が交換限度額に達した時に便利。

・300pt以上であれば100pt単位で交換できるので細かい交換も可能。

<ハピタス堂書店>

交換ではありませんが、ハピタス堂書店での買い物に1p=1円で利用可能です。

本やCDなどを買う際はハピタス堂書店がお得です。

※ハピタス堂書店のサービスは終了しました。

ハピタス書店を活用してポイントを貰おう ハピタス堂書店は2019年2月28日に終了しました。 あなたは、ハピタス堂書店というハピタスのサービスを知って...

まとめ

いかかだったでしょうか?このようにハピタスには様々な交換先があります。

それぞれ自分のライフスタイルに合わせて好きなものに交換することができます。

まだ交換したことがない方はこれを参考にしてぜひ初交換してみてくださいね。

ハピタスをもっと詳しく知るにはこちら
前のページ次のページ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
ハピタスの教科書

step1ハピタスとは

step2ハピタスを知ろう

step3ハピタスを活用しよう

step4もっとハピタスを活用しよう

step5ポイントを交換しよう

番外編

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイ活初心者はハピタスに登録した方が良い6つの理由

ポイントサイトハピタスに登録しておいた方がいい理由、それをお伝えします。

理由1.最低ポイント付与は1ポイント

1ポイント1円のわかりやすいポイントサイトでもゲームや動画視聴などの案件によっては0.1ポイント付与だったり

しかしハピタスは最低付与も1ポイントからなのでわかりやすい。

理由2.新規入会ポイントがもらえる

実際に入会したら登録特典として30ポイントすぐにもらえる。

さらに初回アンケートに答えてポイントが貰える。

理由3.モニター案件も始まりました

買い物のポイントバック案件も充実していますがモニター案件も多い。ポイントサイトによってはモニター案件は他のサービス経由でめんどうだったりしますが、ハピタスは直接ハピタスのページから申し込めます。飲食店、脱毛サロン、接骨院が多いです。

飲食店はかっぱ寿司、備長扇屋、竹取御殿などチェーン店でメジャーなお店も店舗ごとにあったりします。そしてびっくりしたのはかっぱ寿司の還元率100%でした。
写真添付が条件ですが上限1000ポイントまで戻ってきます。気になっている方はこれを気に行ってみましょう。

モニター案件はキーワード、都道府県、エリア、カテゴリ、ジャンルで検索可能、さらに当たりやすい順や謝礼(%、金額)で並び替えもできます。

ただし抽選なので当たらなければモニターができずにポイントバックされませんので注意が必要です。当選はすぐにわかります。

当選確定後4日以内にお店に行きアンケートやレシート、納品書などを提出すれば謝礼ポイントが受け取れます。飲食料金の還元率はお店によります。
最大で200%のところもありますが上限が決まっているので注意が必要です。

理由4.買い物や会員登録案件ももちろん充実

ふだんの買い物やサービスをハピタス経由で購入すればポイントが貯まるのはいうまでもありませんが案件がカテゴリーごとに整理されていてわかりやすい。

自分の使いたいサービスがハピタスにあるかどうかも検索できます。
ただしポイント還元率は同じサービスでも他のポイントサイトと違うことがありますので見比べてもいいかもしれません。

自分の使うサービスを市場ポイント還元率が高い方法で使う方法を研究するのも面白いです。

当サイトではポイントが最大12.5倍貯まるハピタス経由のロハコ購入もまとめていますのでぜひチェックしてください。

理由5.怪しいサイトに飛ぶ広告がない

他のポイントサイトによくある商品が当たったと別サイトに誘導するあやしいサイトに飛ぶ広告がハピタスには出ませんでした。
PC、スマホ両方でログインして試しましたがどちらもでませんでした。

理由6.お買い物あんしん保障制度が利用できる

ポイントサイトでありがちなネットショッピングなどのポイントが反映されないときに、ハピタスがそのポイントを保証して付与してくれる制度。
ほかにもいくつかポイントサイトを見ましたがこの制度を利用しているポイントサイトはここだけ。

いろいろなポイントサイトがありますが、お買い物あんしん保証制度があり、怪しい広告がなく1ポイントが最低単価のポイントサイトはここだけでした。

アンケートで簡単にポイントがもらえる案件は少ないですが安心、安全、確実にポイントが貯められる、それがハピタスです。

ハピタスへの登録詳細ページ