番外編

ハピタスとモッピーの4つの違いとどちらがお得か比較してみた!

お家でも仕事帰りでも、どこでも簡単に買い物ができるネット通販。みなさんも活用しているのではないでしょうか。

そんなネット通販をもっとお得にするサービスが「ハピタス」です。ショッピングサイトをハピタス経由にすると、ハピタス独自のポイントも貯まるというサービスです。

同じようなサービスにモッピーもあり、どちらも人気を呼んでいます。これから利用を考えている方は「どっちがお得なのかな」と悩んでしまうのではないでしょうか。そこでハピタスとモッピーを比較してみました。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスとモッピーの基本的な違いを4つピックアップ!

ハピタスとモッピーは、基本的にどんなところが違うのでしょうか。わかりやすい違いについてピックアップしてみましょう。

交換できるポイントが違う!

まずは交換できるポイントが違います。ポイントのつき方の制度自体は、1円につき1ポイントということであまり変化がありません。

しかし交換できるポイントに違いが出るのです。ハピタスの場合は、ハピタス堂やポレットなどでは1ポイントからお金の代わりに利用できます。

しかしモッピーは300ポイントからになります。

有効期限の長さが違う!

有効期限の長さも違います。ハピタスの場合は12か月間ログインがないと、ポイントを失効してしまいます。

でもモッピーは半年間利用が無いと失効してしまいます。半年間って、忙しく暮らしていると意外とあっという間に過ぎてしまいますよね。

有効期限の点においてはハピタスが有利と言えます。

ライティングでのポイントの有無

モッピーは、ライティングを行い、ポイントを稼ぐことができます。お買い物などでポイントを稼ぐだけでなく、無料でポイント稼ぎもしたい!という方には嬉しいですよね。

ハピタスにはこのように無料でポイントを稼ぐ手段はありません。

ゲームの数が違う!

ゲームの数も異なります。ハピタスはゲーム要素があまりなく、少ないのですが、モッピーは多数のゲームがあり、ゲームでポイントを稼ぐことが可能です。

ゲームで遊びながらポイントを稼ぎたい、という方にも人気です。

ハピタスとモッピーのマイル対決はどっちに軍配があがる?

ハピタスとモッピーの航空会社マイル対決では、どちらに軍配が上がるでしょうか。ANA、JALそれぞれをチェックしてみましょう。

ANAマイルへの交換は双方同じルートでできる

ANAのマイルへの交換は、ハピタスもモッピーも同じルートで利用可能です。

つまりソラチカルートを利用出来るPEXですね。

ただしGポイントに交換出来るモッピーの方が手順をモッピーのみ利用出来ます。

ハピタスの場合

  • ハピタス→Pex→ワールドプレゼント→G-point→LINEポイント→東京メトロポイント→ANAマイル

モッピーの場合

  • ポイントインカム→G-point→LINEポイント→東京メトロポイント→ANA

両方ともGポイント以降は同じ流れなのですが、ハピタスはGポイントへ直接交換する事が出来ないので二手間かける必要があります。

手間という観点で言えばモッピーに軍配が上がります。

ただどちらでも高効率でANAマイルに交換出来るのでANAをよく利用するという方は、どちらを利用していても便利に活用できるでしょう。

双方ともクレジットカード作成で大量ポイントゲットできる

また、どちらもクレジットカードを作成することで大量にポイントをゲットすることができます。

海外によく行く、クレジットカードをよく使うなど、マイルが貯まりやすい人は利用しない手はありません。

JALマイルはモッピーに軍配があがる

JALのマイルは、より多くの利用者がいるモッピーに今のところ軍配が上がります。

特に現在モッピーはJALのマイル交換ドリームキャンペーンをやっており、条件はありますが、80%(100ポイントで80マイル)で交換する事が出来ます。

ただ、ハピタスサイドも今後どうなっていくのかが楽しみですね。

モッピードリームキャンペーンについては姉妹サイトの以下の記事で詳しく解説していますので興味ある方は目を通してみて下さい。

80%でJALマイルに移行するモッピードリームキャンペーンとは

ハピタスとモッピーの使いやすさ対決はどっちに軍配があがる?

ハピタスとモッピーの使いやすさでは、どちらに軍配があがるでしょうか。

実際に使う上で最も大きなポイントの使い方で比較してみましょう。

ハピタスは1P1円で1ポイントから交換できる

ハピタスは1ポイント1円で、しかも1ポイントからポレットであれば交換可能です。ちょっと貯まっただけ、という場合でもお金に変えることができるというのは、なかなかないサービスですね。

現金に交換する場合は300ポイントで300円から銀行に振り込んでもらう事が出来ます。

モッピーは1P1円で300ポイントから換金できる

モッピーは、1ポイント1円換算になる点はハピタスと同じです。現金に換金したい場合も同様に300ポイントからになります。さらに電子マネーへの交換は500ポイントからになります。

そして注意するべき点としてはポイントを現金に換金する時に手数料がかかるという事です。

ただ、.moneyを経由する事で手数料を無料にする事は可能です。

モッピーポイント現金に手数料無料で換金する方法を解説します。

この点はちょっと面倒、という方もいるのではないでしょうか。

ハピタスをもっと詳しく知るにはこちら

サイト自体に広告の有無

ポイントサイトではポイントサイト自体に広告が貼ってあったりします。
ポイント還元がされる広告では無く、ポイントサイトがアフィリエイト広告を貼っているパターンです。

つまり案件以外の広告があるという事です。広告のあるなしはユーザーリビティに影響しますのでモッピー、ハピタスにあるのか確認してみましょう。

モッピーのサイトには広告がある

モッピーには案件以外のアフィリエイト広告が貼りつけてあります。

さらに注意が必要なのは一見モッピーのコンテンツの一部のように見せかけて実はアフィリエイト広告というパターンです。以下のような広告ですね。

ルーレットやスロットタイプで必ずiTunesカードやAmazonギフトカードが当たる物でメールアドレス等の情報を入力するように誘導されます。

引っかかりやすいので注意が必要です。

私自身もモッピーのコンテンツだと勘違いして登録仕掛けて登録情報を入力中に気付いて登録せずに済みました。

ハピタスのサイトには広告が無い

ハピタスには案件以外の広告はありません。

ハピタスのサイト上には一切の広告がありませんので安心して利用する事出来ます。

この案件以外の広告に関しては余計な広告等が一切無いハピタスに軍配が上がると言えそうです。

結局ハピタスとモッピーどちらが使いやすいの?

結局、ハピタスとモッピーでは、どちらに軍配が上がるでしょうか。

これまでにご紹介してきた点に加え、その他の点も比較しながら、使いやすさを比べてみましょう。

ポイントの交換の容易さはハピタスが一番!

ポイントの交換の簡単さは、ハピタスが一番と言えそうです。なんといってもポレットであれば1ポイント1円から交換が可能というのは嬉しいですよね。

モッピーの場合は現金なら300ポイント、電子マネーなら500ポイントと交換できる最低ポイント数に制限があるため、その点に多少面倒さがあると言えます。

手数料が無料なのでハピタスの方がお得感がある

ハピタスは手数料が無料です。一切手数料がかかりません。

モッピーは基本無料で使用できる部分と、ポイントが必要になる部分があります。特に現金に換金する場合は手数料がかかりますので注意が必要です。

手数料分のポイントも貴重なので、完全無料で利用できる点はハピタスの方が断然お得と言えます。

マイルを貯めるならモッピーに軍配が上がる

貯めたポイントをマイルに交換したい!と考えているならモッピーの方が断然に簡単です。

ANAマイルに関してはハピタスでもモッピーでも同等の交換率で交換する事が出来ますが、ハピタスの場合はモッピーよりも手間がかかります。

さらにJALマイルに関してはモッピーではモッピードリームキャンペーンというものをやっており、条件はありますが、80%(100ポイント80マイル)で交換する事が出来ます。

モッピードリームキャンペーンに関しては以下の別ブログ記事で詳しく解説しています。

80%でJALマイルに移行するモッピードリームキャンペーンとは

ハピタスではドットマネーを利用し、ようやく50%の交換率ですのでJALマイルを貯めたいなら迷わずモッピーを選択するべきです。

このあたりはさすがに公式で陸マイラー応援を全面に出しているだけあってモッピーの方が強いと言えます。

登録やショッピングだけでゲームの無いハピタスの方が簡単

ハピタスは基本、登録やショッピングだけでポイントを貯めていくことになります。

この点に関しては欠点でもありますが利点でもあります。

モッピーの方がゲームやモッピーワークスのライティングなどがあって選択肢が多く、たくさん稼げそうに感じます。

しかし無料で出来るゲーム等はポイント効率としてはかなり悪いです。

効率的にポイントを溜めるにはやはり案件をこなすのが一番になります。

その点で言えば、登録・ショッピングをするだけという方であれば、お買い物あんしん補償制度でポイント補償されるハピタスをおススメしたいです。

さらにコツコツ貯める場合有効期限が長いという点も嬉しいですよね。

ハピタスのお買い物あんしん補償制度を利用して、本当にあんしんなのか試してみた。 ハピタスが他のポイントサイトより優れている点の1つとしてお買い物あんしん補償制度というものがあります。 これはハピタスに掲...

ハピタスとモッピーのまとめ

ハピタスとモッピーでは、いろいろな点に違いがあることが分かりました。

どちらがお得になるかは、ライフスタイルによって異なります。

そしてその時々で同じ商品、サービスでもどっちの方が還元率が高いかも変わってきますので、ベストは両方登録し、その時お得な方を使うというのが一番良いです。

もしどちらか片方に決めたいのならば

ゲームなどでコツコツ貯めたいならモッピーに軍配が上がります。

モッピーについてはこちらのサイトにて詳しく解説していますので興味がある方はご覧になって見て下さい。

モッピーのすゝめ

でも単に通販で買い物したり、入会したり、という点ではお買い物あんしん補償があるハピタスに軍配が上がりそうですね。

 

特に高額な物の購入する予定があるという方におすすめです。

ハピタスをもっと詳しく知るにはこちら

前のページ次のページ

記事一覧はこちら

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
ハピタスの教科書
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイ活初心者はハピタスに登録した方が良い6つの理由

ポイントサイトハピタスに登録しておいた方がいい理由、それをお伝えします。

理由1.最低ポイント付与は1ポイント

1ポイント1円のわかりやすいポイントサイトでもゲームや動画視聴などの案件によっては0.1ポイント付与だったり

しかしハピタスは最低付与も1ポイントからなのでわかりやすい。

理由2.新規入会ポイントがもらえる

実際に入会したら登録特典として30ポイントすぐにもらえる。

さらに初回アンケートに答えてポイントが貰える。

理由3.モニター案件も始まりました

買い物のポイントバック案件も充実していますがモニター案件も多い。ポイントサイトによってはモニター案件は他のサービス経由でめんどうだったりしますが、ハピタスは直接ハピタスのページから申し込めます。飲食店、脱毛サロン、接骨院が多いです。

飲食店はかっぱ寿司、備長扇屋、竹取御殿などチェーン店でメジャーなお店も店舗ごとにあったりします。そしてびっくりしたのはかっぱ寿司の還元率100%でした。
写真添付が条件ですが上限1000ポイントまで戻ってきます。気になっている方はこれを気に行ってみましょう。

モニター案件はキーワード、都道府県、エリア、カテゴリ、ジャンルで検索可能、さらに当たりやすい順や謝礼(%、金額)で並び替えもできます。

ただし抽選なので当たらなければモニターができずにポイントバックされませんので注意が必要です。当選はすぐにわかります。

当選確定後4日以内にお店に行きアンケートやレシート、納品書などを提出すれば謝礼ポイントが受け取れます。飲食料金の還元率はお店によります。
最大で200%のところもありますが上限が決まっているので注意が必要です。

理由4.買い物や会員登録案件ももちろん充実

ふだんの買い物やサービスをハピタス経由で購入すればポイントが貯まるのはいうまでもありませんが案件がカテゴリーごとに整理されていてわかりやすい。

自分の使いたいサービスがハピタスにあるかどうかも検索できます。
ただしポイント還元率は同じサービスでも他のポイントサイトと違うことがありますので見比べてもいいかもしれません。

自分の使うサービスを市場ポイント還元率が高い方法で使う方法を研究するのも面白いです。

当サイトではポイントが最大12.5倍貯まるハピタス経由のロハコ購入もまとめていますのでぜひチェックしてください。

理由5.怪しいサイトに飛ぶ広告がない

他のポイントサイトによくある商品が当たったと別サイトに誘導するあやしいサイトに飛ぶ広告がハピタスには出ませんでした。
PC、スマホ両方でログインして試しましたがどちらもでませんでした。

理由6.お買い物あんしん保障制度が利用できる

ポイントサイトでありがちなネットショッピングなどのポイントが反映されないときに、ハピタスがそのポイントを保証して付与してくれる制度。
ほかにもいくつかポイントサイトを見ましたがこの制度を利用しているポイントサイトはここだけ。

いろいろなポイントサイトがありますが、お買い物あんしん保証制度があり、怪しい広告がなく1ポイントが最低単価のポイントサイトはここだけでした。

アンケートで簡単にポイントがもらえる案件は少ないですが安心、安全、確実にポイントが貯められる、それがハピタスです。

ハピタスへの登録詳細ページ

step1ハピタスとは

step2ハピタスを知ろう

step3ハピタスを活用しよう

step4もっとハピタスを活用しよう

step5ポイントを交換しよう

番外編

記事一覧はこちら