ハピタスポイントの獲得の流れは?詳しく解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ハピタスに登録したばかりの初心者の方にまず覚えてもらいたいのが、「ポイント獲得の流れ」。

基本的な知識ですが、ポイントサイトごとに承認や通帳に反映されるタイミングが違うので、知っておくのと知らないのでは大違いです。

今回はポイント獲得までどういう流れになっているのか、ポイント獲得の際の注意点も一緒に紹介しながら説明していきます。

 

ハピタスでポイントを獲得する時にまず必要なことは?

ハピタスでは、各業者の広告などを掲載しており、そこからユーザーが公式サイトにアクセスします。

そしてサービス利用や商品を購入で発生した利益を宣伝費として掲載業者から入手します。

その入手した一部の利益を、ユーザーにポイントとして還元しているのです。

という事は当然ですが、ハピタスが掲載している広告画面からアクセスしないと、ポイントを獲得することが出来ません。

うっかりハピタス経由せずにサービスを利用しないように注意しましょう。

また、初登録時のみ対象のサービスが多いので、すでに使っているサービスは除外しながら、作業を進めましょう。

詳しい流れ

ではここからは、ポイント獲得までの流れを詳しく見ていきましょう。

1.ページ上部から広告を探す

まずはページ上部左上からずらっと並んでいる「ショッピング」「サービス」「モニター」「アンケート」「友達紹介」「その他」から、自分の利用したい案件を選びます。

 

大体は「ショッピング」か「サービス」を使う事になると思いますが、なれてくれば他のカテゴリも気にするようになるでしょう。

 

案件の内容にさっと目を通すように、まずは一通り各カテゴリの案件を確認することをおススメします。

もう一つ広告を検索する方法があり、同じくページ上部の検索窓から対象のサービスを探します。

しかし正確に入力しないとピンポイントで案件をヒットさせられないので、初心者の方にはカテゴリからクリックして、少しずつ参加できそうな案件を絞る方法をおススメします。

 

2.希望案件を一覧から見つけてクリックする

それから各カテゴリをクリックすると案件一覧が出てくるので、既に使ったことがある案件であれば希望の案件の「ポイントを貯める」ボタンをクリックしても良いと思います。

しかしこの方法だと直接案件に飛んでしまいます。

 

条件がややこしいものもあるので、直接アクセスしてサービス利用するだけでは、ポイントを果たして確実にゲットできるか不安になりますね。

そこで、各広告の左にある紹介画像をクリックして、各サービスの詳細内容画面へ飛びます。

そこで条件が大丈夫か内容をよく確認してから、右にある「ポイントを貯める」ボタンをクリックして案件を利用しましょう。

 

又、案件一覧画面では案件が探しやすいように上部に「獲得ポイント順」に並び替え可能なボタンや、各項目の表示変更のボタンが設けられているので、利用するとグッと探しやすくなります。

順番並び替えボタンは使うメリットが大きいので、是非使い方を覚えておきましょう。

 

3.案件を利用する

そして、条件などを確認後、実際に利用する案件へアクセスします。

操作画面が分かりにくいものが中にはあるので、達成条件をクリア出来るように注意しなければなりません。

さっき書きましたが、条件達成時の注意事項がハピタス広告の真下にも記載されています。

ここに簡単に登録手順が書いてあるので、ぜひチェックしてから広告を使いましょう。

 

4.通帳に反映

利用後しばらくすると、通帳に利用した案件の概要とポイント数が通帳に記載されます。

通帳にポイントが反映されて、ようやく案件が終了します。

 

ポイント獲得時の注意事項

案件を利用しても、ポイントが獲得できなかった・・・

これにはいくつか原因があります。早速見ていきましょう。

 

すでに利用しているなど、獲得条件をクリアしていない

以外に陥りやすいのがすでに利用しているのにハピタスから広告を利用してしまったというケース。

特に他ポイントサイトを使っていると、利用案件がかぶってしまっているのを忘れ、すでに他で利用していた、という事がよくあります。

確実にポイントゲットするには、自分が利用しているウェブサービスなどを一通りExcelなどでまとめておくのも有効。

 

広告を利用した事がハピタス側で確認できない

これもハピタスをよく使っていると発生することがあるケース。

広告は確かに利用し、獲得条件をクリアしているのに、うまく通帳に反映されないケースがあります。

この場合は状況確認用のスクリーンショットなどを用意し、運営側に専用フォームなどで問合せしましょう。

ハピタスの対応は真摯なので、必ず詳細な結果がメール経由でメッセージされます。

 

フォームで問い合わせるのは億劫かもしれませんが、ポイントを獲得し損ねないように、問い合わせてみましょう。

ただし問い合わせするには広告利用してからポイントが反映されるまでの日数以上時間が経過している必要があります。

いつ利用したかは自分で覚えておくしかないので、気になるのならば条件クリア時のスクショを取っておくと安全です。

 

お買い物はあんしん保障制度の対象に

ネットショッピングなどでポイントが反映されないケースが多いのが実情。

そこでハピタスは、お買い物あんしん保障制度、というものを用意しています。

 

この制度を利用すると、ハピタスが条件クリアしているのに反映されないポイントを肩代わりして通帳に振り込んでくれます。

このように安心して案件が利用できる仕組みが整っているのもハピタスの好ポイントですね。

 

まとめ

今回押さえておいてほしいのは次のポイントです。

  • ハピタスを経由して広告へアクセスしないとポイント獲得ができない
  • 広告を効率よく検索できる方法を理解しておくと時間をかけずに作業ができる
  • 場合によっては通帳に反映されないことがあるので、チェックして原因を探れるようにしておく
  • ハピタスではお買い物あんしん保証や問い合わせ対応など、ユーザーが安心できる仕組みがある

 

広告を利用しているのに反映されないケースに実際に遭遇してしまったときに慌てないように、今回記事のポイントをよくチェックしておきましょう。

 

それでも理由がわからないのであれば、問い合わせフォームを使いましょう。

ハピタスなら丁寧に対応してくれるのできっと安心することでしょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたもハピタスを使って生活にHAPPI+を。

あなたもハピタスを使ってもっとお得でハッピーな生活を送りませんか?登録して楽天市場や、ヤフーショッピング等の有名通販サイトをいつも通り使うと、そのサイトポイントとハピタスポイントの両方のポイントを2重取りする事が可能となります。

いきなり登録するのは不安な方も多いと思います。登録する前にどのようなサイトなのか、一度ご自身の目で確認をしてみてください。

今ならこのサイトから登録して頂くと最大1030ポイント(1030円分)が貰えます。登録していない方は是非登録してみてください。


ハピタスのサイトに飛ぶにはこちら

SNSでもご購読できます。