step2ハピタスを知ろう

【お得にポイント交換するコツも】ハピタスの1 ポイントはいくらなの?

安全にお小遣いを稼げるポイントサイトとして評判の高い「ハピタス」。

たくさんの方がハピタスを利用しており、ポイ活の場としてにぎわっています。

ハピタスでは案件をこなしていくたびに、ポイントがどんどん貯まります。

そこで初心者が気になるのが、「貯まったポイントは1ポイント当たり何円のレートになるのか?」という点です。

そこで今回はハピタスの1ポイントはいくらかを解説しながら、他ポイントサイトのレートやハピタスでポイントをお得に交換するコツなど、幅広くご紹介。

「ハピタスで1ポイントがいくらになるのか気になる」という方は、ぜひご覧ください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスのポイントは1ポイント=1円が原則

まず結論から言うと、ハピタスのポイントは「1ポイント=1円」が原則になります。

例えば10000ポイント貯まれば10000円分、と簡単に換算できるので、「今何円分くらいポイントが貯まっているだろう」と思って計算するときに、余計な換算をしなくて済みます。

また他のポイントサイトにはスタンプやコインなど、ポイントに関係するシステムが複数ありややこしい場合もありますが、ハピタスのポイントシステムはポイント以外の単位がないので、すっきりしていて分かりやすいのもメリットです。

他ポイントサイトのポイントレートは?

ハピタスのポイントレートは分かりましたが、他ポイントサイトのポイントレートは1ポイントいくらほどなのでしょうか。

1ポイント=1円のポイントサイト

  • モッピー
  • お財布.com
  • Gポイント

2ポイント=1円のポイントサイト

  • ちょびリッチ
  • すぐたま

10ポイント=1円のポイントサイト

  • げん玉
  • ポイントインカム
  • ライフメディア
  • i2iポイント
  • コリー
  • ECナビ
  • ゲットマネー
  • チャンスイット
  • ポイントインカム

20ポイント=1円のポイントサイト

  • ポイントタウン

箇条書きにしてみると、代表的なポイントサイトで最も多いのは「10ポイント=1円」のレートです。

私も「ゲットマネー」はやっていますが、貯まっているポイントを実際に円換算する際にはケタが1つ少なくなるので、損をした気分になることはあります。

またややこしいのが、「2ポイント=1円」や「20ポイント=1円」のポイントサイトです。

特に「ポイントタウン」は大手IT会社の「GMO」グループが運営しているポイントサイトにもかかわらず、20ポイントごとに1円のレートはポイントサイトの中では一番ややこしいのでどうにかしてほしいな、と調べていて思いました。

何で潔く1ポイント=1円換算できるポイントサイトが意外に少ないかと言うと、それはポイントを貯めたユーザーが実際に貯まったポイントを確認する際に受けるイメージに関係します。

例えば10円分貯まっているときに10ポイントと表示されるのと、10ポイント=1円換算で100ポイントと表示されるのとでは、やはり人間は「100ポイントの方が多く貯まっていそう」と感じます。

また1ポイント=1円以外のレートにすると、ゲームなどで1円分未満のポイントを付与する、なんてこともできます。

しかしハピタスにはゲーム要素などは一切なく、シンプルに広告案件にコンテンツを絞っています。

その結果1ポイント=1円で分かりやすくポイントが管理できているのかもしれません。

ハピタスのポイントを1ポイント=1円以上で交換するコツ

ここからは、ハピタスのポイントを1ポイント=1円以上のレートで交換するコツをご紹介していきます。

  • 増量キャンペーンを使う
  • ドットマネーを利用する

増量キャンペーンを使う

ハピタスでは不定期でポイント交換増量キャンペーンを開催しています。

これはハピタスで指定されたポイント交換先にハピタスポイントを交換すると、1ポイント=1円以上のレートで交換できるというキャンペーンです。

この増量キャンペーンを使えば、交換時に簡単に1ポイント=1円以上のレートで交換先へポイントを交換できてお得です。

2019年7月現在では、

  • ポレット・・・0.5%増量
  • Amazonギフト券・・・2%増量
  • App Store&iTunesコード・・・2%増量
  • Google Playギフトコード・・・2%増量

がポイント増量の対象です。

特に

  • ポレット・・・0.5%増量
  • Amazonギフト券・・・2%増量

この2つは現金に近い状態で使うことができるので、「ハピタスのポイントを現金のように使えるものに交換して、増量キャンペーンも利用したい」という方にはおすすめです。

ドットマネーを利用する

ハピタスの交換先には、ポイント交換用サイトの「ドットマネー」というサービスがあります。

ドットマネーのギフトコードにハピタスポイントを交換すれば、ドットマネーに用意された複数の交換先にポイントを交換できます。

その中には「dポイント」など、1ポイント=1円以上のレートで使用できるポイントサービスなども含まれています。

ハピタスからいったんドットマネーフトコードにポイントを交換すれば、お得にポイントを交換できるチャンスが広がります。

ハピタスは全交換先手数料無料でお得

 

余談ですが、ポイントサイトによっては交換時に手数料がかかる場合があり、少し損をしてしまいます。

しかしハピタスでは全交換先が手数料無料で交換できるので、貯めたポイントが一切無駄にならずに済みます。

「余計なことを考えずに、どの交換先を選んでも手数料無料で交換したい」という方はハピタスを使いましょう。

まとめ

今回はハピタスのポイントが1ポイントいくらなのか、他ポイントサイトのポイントレートや、ハピタスで1ポイント=1円以上でポイントを交換するコツなども併せてご紹介してきました。

ポイントは次の4つです。

  1. ハピタスのポイントレートは1ポイント=1円である
  2. 20ポイント=1円などのややこしいレートのポイントサイトもあるが、ハピタスは1ポイント=1円のレートなので分かりやすい
  3. 交換増量キャンペーンやいったんドットマネーに交換するなど、コツを活用すればもっとお得にハピタスポイントを利用できる
  4. ハピタスは全交換先手数料無料で、ポイントが無駄にならない

ハピタスの1ポイント=1円のレートで分かりやすいので、余計なレート計算をしなくて済みます。

またハピタスは全交換先の手数料が無料です。

ぜひ分かりやすくてお得なポイントサイトハピタスで、ポイ活を始めてみませんか?

ハピタスをもっと詳しく知るにはこちら

記事一覧はこちら

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
ハピタスの教科書
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイ活初心者はハピタスに登録した方が良い6つの理由

ポイントサイトハピタスに登録しておいた方がいい理由、それをお伝えします。

理由1.最低ポイント付与は1ポイント

1ポイント1円のわかりやすいポイントサイトでもゲームや動画視聴などの案件によっては0.1ポイント付与だったり

しかしハピタスは最低付与も1ポイントからなのでわかりやすい。

理由2.新規入会ポイントがもらえる

実際に入会したら登録特典として30ポイントすぐにもらえる。

さらに初回アンケートに答えてポイントが貰える。

理由3.モニター案件も始まりました

買い物のポイントバック案件も充実していますがモニター案件も多い。ポイントサイトによってはモニター案件は他のサービス経由でめんどうだったりしますが、ハピタスは直接ハピタスのページから申し込めます。飲食店、脱毛サロン、接骨院が多いです。

飲食店はかっぱ寿司、備長扇屋、竹取御殿などチェーン店でメジャーなお店も店舗ごとにあったりします。そしてびっくりしたのはかっぱ寿司の還元率100%でした。
写真添付が条件ですが上限1000ポイントまで戻ってきます。気になっている方はこれを気に行ってみましょう。

モニター案件はキーワード、都道府県、エリア、カテゴリ、ジャンルで検索可能、さらに当たりやすい順や謝礼(%、金額)で並び替えもできます。

ただし抽選なので当たらなければモニターができずにポイントバックされませんので注意が必要です。当選はすぐにわかります。

当選確定後4日以内にお店に行きアンケートやレシート、納品書などを提出すれば謝礼ポイントが受け取れます。飲食料金の還元率はお店によります。
最大で200%のところもありますが上限が決まっているので注意が必要です。

理由4.買い物や会員登録案件ももちろん充実

ふだんの買い物やサービスをハピタス経由で購入すればポイントが貯まるのはいうまでもありませんが案件がカテゴリーごとに整理されていてわかりやすい。

自分の使いたいサービスがハピタスにあるかどうかも検索できます。
ただしポイント還元率は同じサービスでも他のポイントサイトと違うことがありますので見比べてもいいかもしれません。

自分の使うサービスを市場ポイント還元率が高い方法で使う方法を研究するのも面白いです。

当サイトではポイントが最大12.5倍貯まるハピタス経由のロハコ購入もまとめていますのでぜひチェックしてください。

理由5.怪しいサイトに飛ぶ広告がない

他のポイントサイトによくある商品が当たったと別サイトに誘導するあやしいサイトに飛ぶ広告がハピタスには出ませんでした。
PC、スマホ両方でログインして試しましたがどちらもでませんでした。

理由6.お買い物あんしん保障制度が利用できる

ポイントサイトでありがちなネットショッピングなどのポイントが反映されないときに、ハピタスがそのポイントを保証して付与してくれる制度。
ほかにもいくつかポイントサイトを見ましたがこの制度を利用しているポイントサイトはここだけ。

いろいろなポイントサイトがありますが、お買い物あんしん保証制度があり、怪しい広告がなく1ポイントが最低単価のポイントサイトはここだけでした。

アンケートで簡単にポイントがもらえる案件は少ないですが安心、安全、確実にポイントが貯められる、それがハピタスです。

ハピタスへの登録詳細ページ

step1ハピタスとは

step2ハピタスを知ろう

step3ハピタスを活用しよう

step4もっとハピタスを活用しよう

step5ポイントを交換しよう

番外編

記事一覧はこちら