ポイントサイト”ハピタス”のリンクを活用して楽天やYahooショッピングのネット通販でのポイントを二重取り三重取りしよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

突然ですが、皆さんはネットショッピングやその予約サイトなどのウェブサービスはよく使いますか。

ネットショッピングが一番思い浮かべやすいと思いますが、商品を買うとポイントがたまってお得ですよね。

しかしハピタスに登録して広告からサービスを利用すると、さらにお得になるのです。

今回はリンクを活用してポイントを二重取りする方法、さらに三重取りの方法まで教えていきたいと思います。

 

ポイント二重取りの仕組み

 

ハピタスでは、提携先の広告からページへアクセスして商品購入やサービス登録をすると、ポイントで還元が受けられます。

 

ということは例えばハピタスのリンクを利用して各公式サイトへアクセス、商品をいつも通り購入すればネットショッピングでポイント還元されるだけでなく、ハピタスでも購入分のポイントがゲットできるのです。

 

各メーカーの美容品などの公式ショッピングサイトでは、10%近く還元してくれることもあるので、がっつりポイントがゲットできます。

また商品をまとめて購入する時は、ハピタス経由で利用すると一気にポイントがたまり、かなりお得感が実感できるはずです。

 

提携先はどのくらいあるの?

 

提携先が少なくては、自分が使っているサービスをハピタスから利用したくても出来ないですよね。

 

でもその心配はありません。

 

ハピタスでは実に多くのネットサービスと提携しており、楽天市場やヤフーショッピングも広告に存在します。

特に楽天市場やヤフーショッピングは利用されている方が多いので、ハピタスのリンク経由でサービスを使わない手はありませんね。

 

ただし同じくユーザーの多いアマゾンはポイント制度が貧弱で、ハピタスだけでなく他ポイントサイトでも大方広告利用ができないので注意してください。

とはいえ、ハピタスのリンクを通じてサービスを使うだけでお得にポイントがたまるならば、言うことなしです。

 

実際の使い方

それではここで、簡単なリンク経由でサービスを使う方法を見ていきましょう。ショッピングを例に説明していきます。

 

まずハピタスの左上から「ショッピング」をクリックして「総合ネット通販・オークション」をさらにクリック。すると一覧にサービス名が並びます。

 

そして該当サービスの左側にある画像部分をクリックし、商品詳細画面に移動。

注意事項を確認し、クリックして該当サービスへアクセス。

 

そして商品購入やサービス利用などを行います。

なれてくれば1サービス当たり1分もかかりません。

 

利用頻度が多いサービスは右端にあるクリップマークをクリックし、お気に入りに追加しておくとお気に入り画面からサッと確認できるので便利ですね。

 

お得にポイントを三重取り!する方法

 

ここからはちょっとした裏技、ポイントの三重取りについて説明していきます。

前に書いたとおり、ハピタスを経由してネットショッピングなどのサービスを利用すると、サイトとハピタスでポイントを二重取りできます。

 

しかしここにクレジットカードの決済を追加すると、ポイントを三重取り出来るのです。

 

クレジットカードだけでなく、プリペイドやデビッドも対象ですが、各カードでネットショッピング決済すると、ネットショッピングサイトでポイントがたまるだけでなく、カード決済時にもポイントがたまります。

 

そこにハピタスのポイントを追加すると、合計で三重取りになるというわけです。

 

「クレジットカードは審査が通らないと思うので、持っていない」という若い人には、デビッドやプリペイドカードがおすすめ。

ネットで申し込めば、ほぼ審査なしでカードが届くので、ネットショッピングでポイント三重取りが出来るようになります。

 

かくいう私も、楽天銀行の楽天デビッドカードやジャパンネット銀行のファミマTカードをよく使います。

後日ネットショッピングで商品購入後カードで支払った分もポイントがたまるので、気分が上がりますね。

 

是非カードも作って、ハピタスでお得にお買い物を楽しみましょう。

またハピタスでカードを広告利用して発行すると、発行した時にポイントがかなりたまります。

持っていないという人はハピタスを利用してカードを作るとお得なので、ぜひチェックしてください。

 

注意点は?

 

ここまでハピタスでポイントを多重取りするコツをお教えしましたが、注意点もいくつかあります。

 

基本ポイントがゲットできる最低単位が用意されている

例えば楽天市場では100円購入ごとに1%還元など、ポイントがゲットできる単位が決まっています。

それと税込みではなく本体価格、税抜き価格での計算が一般的なので、注意しましょう。

 

それだけでなく、初回購入のみポイント対象など、なかには制約があるサービスもあります。

広告詳細をよく確認してからサービスを利用すると、トラブルが後々起こらずに済みます。

 

一部店舗やオプション料金はポイント計算外

送料やラッピング料などの追加料金や、一部店舗で購入した商品はポイント追加対象外となる事もあります。

後で損した、とならないように、事前のチェックを忘れないようにしたいですね。

 

複数店舗でお買い物する時は1店舗ごとにハピタスに戻ってくる

ここが一番ひっかかりやすいのですが、楽天やヤフーで出品している店舗というのはそれぞれ独立しています。

 

ハピタスでは1店舗ごとにハピタスを経由して商品購入しないと、最初購入した店舗以外ではポイントがゲットできません。

複数店舗で購入する場合は、必ず1店舗ごとにハピタスへ戻り、再び広告をクリックして商品を購入しましょう。

 

まとめ

今回抑えてほしいのは次のポイント。

  • ハピタス経由でネットショッピングなどを利用するとポイントを二重取りできる
  • ハピタスのサービス提携先は多く、認知度のある程度大きいサービスならばまず利用可能
  • カード決済すればポイント三重取りもできる
  • 一部ポイントゲット対象外の店舗もあり、ポイントゲットするには1店舗ごとにハピタスへ戻ってくるなど注意も必要

 

1店舗ごとにハピタスへ戻ってくるのは少し面倒くさいかもしれませんが、店舗を複数回って合計購入金額が多くなれば大量にポイントがゲットできます。

 

「楽天スーパーセール」やヤフーショッピングの「5のつく日」など、ポイントが大量にゲットできるキャンペーンがネットショッピングなどで開催中だとねらい目です。

 

是非ハピタスを上手に利用して、大量にポイントをゲットしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたもハピタスを使って生活にHAPPI+を。

あなたもハピタスを使ってもっとお得でハッピーな生活を送りませんか?登録して楽天市場や、ヤフーショッピング等の有名通販サイトをいつも通り使うと、そのサイトポイントとハピタスポイントの両方のポイントを2重取りする事が可能となります。

いきなり登録するのは不安な方も多いと思います。登録する前にどのようなサイトなのか、一度ご自身の目で確認をしてみてください。

今ならこのサイトから登録して頂くと最大1030ポイント(1030円分)が貰えます。登録していない方は是非登録してみてください。


ハピタスのサイトに飛ぶにはこちら

SNSでもご購読できます。