step2ハピタスを知ろう

ハピタスで禁止されていることは?ハピタスの利用規約を読み解いて違反行為を解説します。

ハピタスを利用する上で知っておいて欲しい禁止事項、すでに利用している方でもちゃんと利用規約を読まれた方は少ないのではないでしょうか?

この章では利用規約の中でもユーザーに取って重要になるハピタスの禁止事項を利用規約より抜粋して解説していきます。

ハピタスの利用規約の全文を読む場合はハピタスの利用規約をお読みください。

 

会員定義、利用契約成立

 

  1. 登録手続きは本人が直接行う必要があります。
  2. 弊社が登録の申請を承認すると当サイトの会員として認定され、弊社よりアカウント及びパスワードが発行された時点で、本規約の諸規定に従ったサービスの利用契約が会員と弊社の間に成立し、会員はサービスの利用が可能となります。
  3. 登録には、登録料金は発生しません。
  4. 登録者が、成年被後見人、被保佐人又は被補助人の場合で法定代理人、保佐人又は補助人の許可が無い場合は、登録及びすべてのサービスの利用は無効とさせていただきます。
  5. 登録者が、12歳以下の場合は、登録及びすべてのサービスの利用は無効とさせていただきます。

ハピタスの利用規約

 

 

まずは会員の定義、利用契約について解説していきます。難しく書いてありますので簡単に直していくと

  1. 会員登録は本人のみが出来る。
  2. 会員登録が済むとハピタスの利用規約に同意したとしてサービスを利用できるようになる、
  3. 登録するのに費用はかからない。
  4. 成年非後見人(痴呆症、知的障害、精神障害のある人)が保護者の許可無く登録すする事が出来ない、登録した場合は無効になる。
  5. 12歳以下の子供が登録する事は出来ない。した場合は利用無効になる。

 

この辺に引っかかる人はいないと思いますが、登録した時点で利用規約に同意した事になるのでやはり一度は利用規約を見てみるのをオススメします。

 

(契約の不成立、解除)

 

  1. 弊社は、次の各号に該当する方につきましては登録の申請を承認しない場合があります。
    1. 登録情報を含む登録の申請内容を偽る、または他人の名義を用いて申請を行った場合。
    2. 秩序、慣習を妨げること、または法令に抵触することを目的として申請した場合、もしくはこれらを行った経歴のある場合。
    3. 過去に著作権の侵害行為や誹謗中傷にあたる行為など、本規約に抵触する行為や当サイトの運営における秩序を損なう行為を行った経歴のある場合。
    4. 過去に会員の登録を取り消された経歴のある場合
    5. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢

ハピタスの利用規約

 

次は会員登録を解除される場合の規定になります。

  1. 嘘の情報で登録した場合は登録を解除されます。友人の登録を代わりにやった場合も該当しますので注意が必要です。
  2. イタズラ目的や、犯罪目的で登録した場合は強制退会させられる場合がある。
  3. 過去に犯罪行為や、規約違反を行った事がある場合には登録を解除される場合がある。
  4. 過去に退会処分を受けた人が再登録した場合は登録を解除される場合がある。
  5. 暴力団やその関係者が登録した場合は登録を解除される場合がある。

 

つまり犯罪者や暴力団関係者、過去に違反行為を行った者、それで退会処分にされた人は登録しても強制退会されますよということです。

 

健全にハピタスを利用する分には何も問題無いと思います。

 

 

当サイトのサービス制限及び承認抹消

次はどんな事をするとサービス制限を受けたり承認抹消されるかを解説していきます。

 

  1. 会員が以下の各号に掲げる事項に該当した場合、弊社は第2項に定める措置をとることができるものとします。

    1. 他人の名誉を侵害した場合や不利益、損害などを与えた場合。
    2. 弊社や他人の著作権、知的財産権、肖像権、その他プライバシーや権利などを侵害する行為、誹謗中傷があった場合。
    3. 無断で商行為や宣伝行為などを行った場合。
    4. 運営の妨害、または健全な利用を妨げていると弊社で判断した場合。
    5. 不正アクセス、ハッキング行為や賞品の獲得を目的としてのプログラム改ざんなどが発覚した場合。
    6. スパムメールの送信などで当サイトのイメージを落とした場合。
    7. 異性交際に関する情報を送信した場合
    8. 12ヶ月以上当サイトへのログインがない場合。
    9. 弊社または他人に被害を与えるコンピュータウィルスなどのファイル配布を行った場合。
    10. 当サイトで使用されているプログラムやデータなどを、逆アセンブルや不正ツールの使用などにより解析・改造を行った場合。
    11. 他会員が当サイトを利用する行為を妨害した場合。
    12. 他会員の所有するアカウントを使用した場合や、アカウントの不正利用を行った場合。
    13. 他会員の所有するアカウントやパスワードなどの情報を聞き出す行為を行った場合。
    14. 発生したプログラムの不具合を意図的に利用した場合。
    15. 第8条各項にて定められた内容に反して当サイトの利用を行った場合。
    16. 弊社に対して、弊社の義務外・責任外の事項を強要した場合。
    17. 不正な方法及び当サイトにおける本来の趣旨とは異なった方法により成果などの取得を行った場合。
    18. その他弊社が不適切と判断する行為を行った場合や、本規約に反して当サイトのイメージを落とすなど秩序に反した行為と弊社が判断した場合、または法律・条例及び公序良俗に反する行為に関わるなど適当でないと判断される場合。
  2. 弊社は、前項に該当する会員に対しては、以下の各号に定める措置を会員に断りなく行使することができるものとし、会員として保有していたポイント等の当サイト内通貨またはそれに準ずるアイテムその他の成果などについて会員が被った如何なる不利益についても一切の責任を負わないものとします。

    1. 弊社からの警告メール発行措置。

    2. ポイント等の当サイト内通貨またはそれに準ずるアイテムその他の成果などの全部または一部抹消措置。

    3. 当サイト及びサービスの一部または全ての永久利用停止措置。

    4. その他弊社が適切と判断することのできる措置。

ハピタスの利用規約

 

 

つまりどういうことをすると軽減を受けたり、登録抹消されるかというと

 

  1. 登録している他の会員に対して暴言を吐いたりその会員の評判を落とし、損害が与えた場合。
  2. ハピタスや他人の個人情報を流したり他人に所有権があるものを勝手に流用したりした場合。
  3. ハピタスのサイト上やハピタスの名前を使って関係の無い商売を行ったり宣伝をした場合。
  4. 運営の妨害や健全な利用の妨げとは一例として運営のサポートに何重にも同じ質問を送りつけたり運営者を偽ったり運営との関係を匂わせたり、虚偽の報告をしたりした場合
  5. ハッキングしてポイント数を増やしたり、複数のプログラムで大量にアカウント等作って無料案件を申し込む等の不正行為をした場合
  6. 迷惑メールにハピタスの名前を使ったり友達紹介を不特定多数に送り付ける等をした場合
  7. 他の会員にナンパ行為をした場合
  8. 1年以上ログインをしない場合
  9. ハピタスのサイト上や他の会員ページにウイルスを仕込むような行為をした場合
  10. ハピタスのサイトを不正ツール等を使って解析したり改造したりした場合
  11. サーバに負担をかける等して他の利用者が使いにくくしたり、嘘を流して他人が使わないようにした場合
  12. 自分が登録しているアカウント以外のアカウントでログインした場合
  13. 他人のアカウント情報を入手する行為をした場合
  14. バグ等を利用して故意的に大量にポイントを貯めるような行為をした場合
  15. 契約の不成立、解除の項目に違反している場合
  16. お買い物あんしん補償制度の対象外のものの、ポイント補償を強要したり条件付きの案件(初回限定や本数限定など)等、条件から外れた場合のポイント補償させようとした場合。
  17. プログラム改ざん等をして不正にポイントを習得したり抜け道等、運営が想定外の方法でポイントを取得した場合。
  18. 違法行為やサイト規約に触れるような事をしてしまった場合

上記のような事をしてしまったことが発覚した場合には

  1. 警告メールの発信
  2. ハピタスポイントを一部または全部没収
  3. サービス利用の一部を停止、またはアカウントの永久停止
  4. 退会処分等、ハピタスが自由に設定出来る。

のような処分がなされます。通常利用している場合はどれも引っかかるような事は無いと思います、ただ12か月以上ログインが無い場合はポイントの没収などの処置があり得るという事で注意が必要です。

 

まとめ

今回は利用規約の中で、会員に処分が下る重要な部分だけ抜粋してみました、興味がある方は一度全文読んで見ると良いかもしれません。その中で普通に利用していて引っかかる可能性があるのは

  • 他人のアカウントに勝手に接続する。
  • 12か月以上ログインをしない。

の部分だと思います。家族等のアカウントでも抵触する可能性がありますので本人にログイン等をしてもらってください。また基本的には消されないのでしょうが、放置アカウントの増加でサーバの負担が大きくなった等の理由で12か月以上アカウントを放置しているアカウントの停止や退会処分になる可能性がありますので注意しましょう。

 

ハピタスの欠点は?ハピタスを使う上で注意するべき5つのデメリットを教えます。

 

ポイントサイトにはそれぞれ特徴があり、強い部分もあれば弱い部分もあります。実際のところハピタスには欠点や、デメリットは無いのか?そう疑問に思うと思います。

当然ハピタスにも他のポイントサイトと比べて劣っている欠点、注意するべきデメリットはあります。本ページではハピタスを使う上でが他のポイントサイトに劣っている欠点、注意点等を解説していきます。

 

ハピタスの月の交換上限は3万ポイント(3万円分)まで

 

ハピタスの最大の欠点と言えるのが1か月の間に交換できるハピタスポイントが3万ポイントまでに制限されていることです。

よってiTunesギフトやAmazonギフトにポイント移行出来る上限は月3万ポイントまでとなっています。

 

交換上限が他のポイントサイトと比較できるようにまとめてみました。

大手ポイントサイトの月の交換上限

ハピタス→月に3万ポイント(3万円分)

モッピー→上限無し

ちょぴリッチ→一日最大6万ポイント(3万円分)月に最大186万ポイント(93万円分)

GetMoney!→上限無し

ポイントタウン→上限無し、ただし一回の交換は5万ポイント(2500円分)ずつしか交換出来ない。

げん玉→一日最大10万ポイント(1万円分)月に最大31万ポイント(31万円分)

 

ハピタスは他のポイントサイトと比べても上限が低く設定されていることが分かると思います。

ただ今年の春からポレットというプリペイドカードが使えるようになったことで事実上上限が30万円までとなり、ハピタスの交換上限が撤廃されたも同然となりました。

 

 

 

ハピタスには外食系の案件が無い

 

他のポイントサイトにあってハピタスに無い案件の1つとして外食モニターがあげられます。外食モニターとは特定の決められた店舗に期日までの間に来店し飲食したのち、お店の調査をするわけです。

主に店内の清掃具合、料理の提供時間、スタッフの言葉使いなど、調査の範囲はかなり多岐渡ります。つまり覆面調査をする事になります。

評価のレポートとレシートを提出することで、飲食代が還元されます。お店によって貰えるポイントは異なりますが、中には飲食代が100%還元される高条件のお店も存在します。

 

 

外食モニターは何度でも利用出来、大量のポイントを貯める事が出来るとても重要な案件です。

外食モニターを利用する事で月に1万ポイント以上を手軽にかつ毎月継続して貯める事が可能となるのですが、現状ハピタスには外食モニター案件は存在しないので他のポイントサイトを利用する必要が出てきます。

管理人が外食系案件で、現状一番利用しているサイトはファンくるです。

 

ポイントが反映されるまでの時間が長い。

 

ハピタスの広告を見ているとポイントが反映されるまでの期間が2週間~1か月かかるような物が多い事に気付くと思います。

中にはポイントが反映されるまで一年以上かかるような案件も存在します。

 

 

ただこれはハピタスに限った話では無く殆どのポイントサイトが似たような期間になっています。これ程反映までに時間を要するのは提携しているASPが原因です。

詳しくはポイントサイトの仕組みをご覧ください。

 

ハピタス等ポイントサイトに載っている案件の殆どがASPを経由しており、ASP側で認証されアフィリエイト収入が確定してから初めてポイントサイトの案件をこなしたユーザーにポイント還元される仕組みになっているため、長い時間が必要になってきます。

 

ただ、中にはドットマネーのようにASPを通さず、独自に広告主と直接契約を結ぶ事で即日反映の案件を多数掲載しているポイントサイトもあります。

 

このように今後は運営会社が大きなポイントサイトは独自に広告主と契約して反映までの時間が短くなってくるかもしれません。

 

ハピタスはスマートフォン向けの案件が少ない

 

スマートフォンが普及したことによりPCよりスマートフォンからポイントサイトにアクセスするという方が多いと思います。殆どPCは使わなくなった方や、若い子の中にはPCを触った事が無いなんて方も私の知り合いにいます。ですが、現状ハピタスはどちらかというと、PCでハピタスを利用する人向けになっており特に高額案件になるとスマ―トフォンからの接続だと表示されなかったりします。

逆にスマートフォンからの接続からでしか表示されない、スマートフォンアプリのインストール、スマートフォンアプリ課金の案件もありますが、数が多くありません。

高額なハピタスポイントが貰える案件の一部はPCから接続して行うしかありません。

 

このことからもハピタスがPCユーザーをメインに置いていることが分かります。

 

他のポイントサイトだとスマートフォン会員とPC会員の登録を分けてスマートフォン会員向けに力を入れているモッピー等があります。モッピーはスマ―トフォン向け会員に力を入れており、スマートフォン向け案件の方が多い位です。さらにスマーフォン向け会員の方が一日に無料ゲームの回数制限が多かったり、動画視聴の広告が増えたり、スマートフォン会員を明らかに優遇していたりします。

他にもちょびリッチやポイントタウン等、スマートフォン向け会員に力を入れているサイトもあります。

 

 

 

ハピタスポイントを無料ゲームで貯められない

 

ハピタスには無料ゲームが無いので無料ゲームをやってポイントを獲得することが出来ません。案件をこなすか、アンケートに答える等していくしかポイントを貯める方法が無いのです。

他のサイトだとちょびリッチや、ポイントタウン、げん玉等、無料ゲームに力を入れているサイトがあります。

中でもちょびリッチは毎日50円分のポイントがPC、スマートフォンから各々貯める事が出来、無料ゲームだけで月に最大3000円分のポイントを貯める事が出来ます。

 

 

無料ゲームでコツコツ貯めたいという人にはハピタスを利用する価値はありませんが、案件をこなして大量のポイントを貯めたい人には必ずしも悪い事ばかりではありません。

無料ゲームのポイント還元の原資は広告収入から出ています。案件をこなした人たちに還元するはずだったポイントの一部を無料ゲームに流用しているので、ハピタスに無料ゲームが無いという事はそのまま案件をこなす人たちにポイントが還元されるという事です。

 

まとめ

 

高額案件が多数あり、管理人が非常にオススメしているハピタスにもこのような他のポイントサイトに劣っているデメリットもあります。外食モニターや無料ゲームをやるには他のポイントサイトを利用するしか手がありません。

しかし、ハピタスには“ハピタスポイントあんしん補償”等、他のポイントサイトには無い独自の制度があり、平均的に獲得ポイントが高めで高額案件もまた多くあります。案件をこなしてポイントを貯めて行く人にとってはハピタスは有用なサイトと言えます。

ハピタスポイントの貯める方法を学ぼう、ハピタスにはどんな案件があるのか

 

実際にハピタスに登録してみて案件の多さにビックリしてしまうと思います。実際私もハピタスに登録したばかりの頃はどうしていいのか分かりませんでした。

ハピタスとは、の回でも軽く触れましたが、今回は実際にどのような案件があるのかさらに詳しく貯め方を解説していきます。

 

ハピタスの案件の種類は

 

現在ハピタスでハピタスポイントの貯め方には主に2つの方法があります。ショッピングで貯める、サービスで貯める場合の2つです。

それぞれメリット、デメリットがありますので解説していきます。

 

ショッピングでハピタスポイントを貯める。

 

特定のサイトで買い物をしたり、特定の品物を買うことでハピタスポイントが貯められます。

通販サイトを利用してハピタスポイントを貯める

ハピタスが提携する通販サイトにハピタスから広告バナーを経由してアクセスした上で買い物をすればハピタスポイントを貯める事が出来ます。

 

現在提携している有名通販サイト

楽天市場

 

ユニクロオンラインストア

 

ビックカメラ

Yahooオークション

ヤマダ電機

ピザハットオンライン

 

等々、一度は利用したことのある通販サイトがあると思います。他にも沢山の通販サイトがありますが、それはご自身の目でご確認ください。

 

メリット

  • 大手通販サイトが多いので利用しやすい。
  • 通販サイト側のポイントも貯められるのでポイントの二重取りが可能になる。
  • 商品に縛りが無いので無駄なものを買う必要が無い。
  • 回数制限などが無いので何度でも利用する事が出来る。

 

デメリット

  • 貰えるポイントが1~7%程度と少ないので大量に貯め辛い。
  • 慣れるまでは、買い物をするときに一手間増えるので面倒に感じ、忘れやすい。

 

気軽に誰でも貯められる反面、短期間に大量のポイントを貯めることは非常に難しいのでポイントカードのポイントを貯めるようにコツコツと時間をかける必要がある。

 

初心者はまずこの貯め方で貯めていこう。

 

指定の商品を購入してハピタスポイントを貯める。

ハピタスの広告から通販サイトに飛び指定の商品を購入する事でハピタスポイントを貯める事が出来ます。

ハピタスの提携サイトを利用する場合との最大の違いは、指定の商品を購入した場合のみハピタスポイントが貰える事です。それ以外の商品を購入してもハピタスポイントは貰えません。そして初回購入に限定されている事が多いです。

その代わり指定の商品を購入すると購入金額の50%以上をハピタスポイントで還元されます。中に80%以上で還元される商品もあります。

 

ハピタスにある特定の商品購入の案件

 

レンズアップル

 

ナチュラルドックフード 

 

やずやのプルーン

 

らでぃっしゅぼーや

 

等々、1000ポイント以上のハピタスポイントが貰える商品が沢山あります。

メリット

  • 指定の商品を購入するだけで大量のハピタスポイントを貯める事が出来る。

 

デメリット

  • ハピタスポイントを貯める事が出来る商品が決まっている。
  • 初回購入限定が多いので繰り返し買うことが出来ない。
  • 商品事に通販サイトが違うのでそれぞれの通販サイトに登録が必要になってくる。

 

特定の商品の場合、貰えるポイントが大きいのが最大の特徴となっています。その代わり初回限定だったり、購入数量が限定されていたりします。購入までそれぞれの通販サイトに登録が必要など手間がかかったりします。

 

サービスを利用してハピタスポイントを貯める

 

次にサービスを利用してポイントを貯める方法になります。このサービスを利用してハピタスポイントを貯める方法はショッピングで貯める方法より、案件の種類にもよりますが、圧倒的に貰えるハピタスポイントが多いのが特徴です。

1つの案件をこなすだけで1万ポイント以上貰える物もゴロゴロあります。

 

無料サービスでハピタスポイントを貯める

 

まずは簡単に誰でも出来る無料サービスの説明です。無料サービスには無料ソフトインストール、無料会員登録、資料請求、無料面談を受けてハピタスポイントを貰うものがあります。

無料ソフトインストール<無料会員登録<資料請求<無料面談

の順で貰えるハピタスポイントが増えていきます。

 

ハピタスにある無料サービス案件の一例

 

楽天ツールバーインストール

U-NEXT 音楽CHセット

 

ワンルームオーナー.COM

 

タウンライフ

 

ほけんのFP

 

GA technologies

 

上記例のように、数千から1万ポイントが貰えるような案件もあります。ただし注意点として資料請求や、面談などは登録後ダイレクトメールや営業の電話などが頻繁に掛かってきますので注意が必要です。

 

メリット

  • 条件など無く、誰でも簡単にインストール、申し込みが出来る。
  • 色々なものがあり、自分に合ったものを探すことができる。
  • 大型案件など、高額なものも結構ある。

デメリット

  • 面談系は高額なポイントが貰えるが直接会わなければいけないので手間がかかる。
  • 申込む気も無いのに冷やかし半分で行くと、ポイントが却下される可能性がある。
  • 営業電話や、DMが届くようになる。個人情報の流失の可能性がある。
  • 無料トライアル系は解約を忘れると料金がかかってしまう。

 

少額案件はインストールするなど、捨てメールアドレスで無料登録をするだけでハピタスポイントを貯める事が出来ます。高額の案件になるとそれ相応のリスクも出てきます。引っ越しする直前にやったりすぐに解約可能なIP電話、サブ携帯番号で登録するなど、対策することが必要になってきます。

 

クレジットカード作成でハピタスポイントを貯める

 

費用もかからず、手間も申込みだけで大量のハピタスポイントが貯められるクレジットカード作成です。この案件の最大の特徴はクレジットカードを作成するだけでポイントがもらえる事です。

クレジットカード会社のキャンペーンでポイントが大量に貰える事もありますが、大抵の場合は“○○か月後以内に、○○万円以上決済する”等の条件が付いてきます。しかし、ハピタスからの申し込み分のハピタスポイントはクレジットカードを発行するだけでもらう事が出来ます。

そしてさらにクレジットカード会社のキャンペーンにも参加出来るのでポイントを二重取りする事が出来ます。

 

ハピタスにあるクレジットカード作成案件の一例

 

ライフカード

ダイナースクラブカード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

 

VIASOカード

 

等々、探せばまだ沢山出てくるはずです。ただし、注意点としては短期間に大量のカードを発行するとクレジットカード会社から要注意人物とみなされ、審査が通らなくなります。これはどんなに高収入で高属性だったとしても落ちてしまうので、クレジットカードを発行するのは月に1枚程度が限度だと思って下さい。

また一度審査に落ちてしまうと半年間は審査が通らない状態になってしまうので注意が必要です。

 

メリット

  • カードを作るだけで大量のハピタスポイントを貯める事が出来る。
  • 一度申込むだけなので複雑な作業等は必要ない、またお金も掛けずに大量のハピタスポイントが貰える。
  • クレジットカード会社のキャンペーンも利用する事が出来るので、ポイントを二重取りする事が出来る。

デメリット

  • 申込むのに最低限の収入や、属性が必要になる。金融事故等があると審査が通らない。
  • クレジットカードの種類によっては年会費がかかってしまう。
  • 短期間に大量に申し込む事ができない。

 

 

FX口座を作成

FX口座を開設する事で大量のハピタスポイントが貯める事が出来ます。1万ポイント以上貰える案件も多数あり、同じように大量のハピタスポイントが貰えるクレジットカード発行と違い短期間に何口座開設しても問題ありません。

但しFX口座を開設するだけではハピタスポイントを貰う事は出来ません。FX業者が指定する金額を入金し、指定の取引額、取引する必要があります。

入金金額や、取引額はFX業者事に違い、かなり幅があります。簡単なところですと、入金金額1万円、取引1回(1,000円程度)でクリア出来るものもあります。逆に条件が厳しいところですと、入金額100万、取引100万円分位しないといけないFX業者もあります。

そして条件をクリアしてからハピタスポイントが貰えるまで1か月から2か月程度かかります。その間出金する事は出来ません。

 

ハピタスにあるFX口座開設の案件の一例

DMM FX

 

外為ジャパンFX

 

みんなのFX

 

外為オンライン

 

メリット

  • 1万ポイント以上のハピタスポイントが貰える。
  • 月に口座を開設出来る上限が無いので、短期間にまとめて口座を開設出来る。
  • FXトレードを経験した事がある人なら簡単に条件をクリア出来る程、緩い条件の物が多い。

デメリット

  • 口座に数万円から数十万円を一旦預ける必要があり、ハピタスポイントが貰えるまで、降ろす事が出来ない。
  • FX業者によって条件が全然違うので、よく条件を読んでから選ばないと条件がクリア出来なくなる。
  • 投資なので、やり方は間違えると損をするリスクがある。

 

FXなどの投資はやったことが無い方からすると怖いと思うかもしれません。ただ、やり方さえ間違わなければ数百円程度の出費で1万ポイント以上をいくつも獲得する事が出来ます。また、各社ポイントアップキャンペーンも頻繁にやっていますので、現在1万ポイント以下のものは待つのが良いと思います。

 

月額サービスに入会する

オンラインレンタルや、月額サービスに登録する事によってハピタスポイントを貯める事が出来ます。中でもウォーターサーバのレンタルなどは高額となっており、1万ポイントを超えるものもあります。ポイント獲得後解約するのが一番お得にポイントを獲得する事が出来ますが、中には最低継続期間が定められているものもありますので、条件を良く読む必要があります。

 

ハピタスにある月額サービス案件の一例

 

ひかりTVブック

 

たべサポ

 

クール.クー

 

キララ

 

他にもニコニコ動画の有料会員やYahooプレミアム会員の登録とかもあります。一度会員登録をしたことがある人でも一定期間以上開ければポイント付与対象になりますので、過去に登録をしたことがある人もチェックしてみてください。

 

メリット

  • ものによっては期間を開ければ一度受けた案件でも再度登録してハピタスポイントを貰う事が出来る。
  • 初月無料のものもあるのでその期間に解約出来れば実質無料でハピタスポイントを貰う事も可能。

デメリット

  • 最低継続期間がそれぞれ異なるので、間違えやすい。
  • 解約を忘れると翌月分の請求が来てしまう。
  • 高額な案件は少ない。

 

初月無料で即解約可能な案件以外、正直あまりオススメ出来ません。レンタルウォーターサーバーは導入予定の方なら利用する価値は大きいですが、無理して入れるようなものではありません。

 

スマートフォン限定案件

 

ハピタスにはPCでは表示されず、スマートフォンで接続したときのみに表示される案件があります。(逆にスマートフォンからの接続では表示されない、PC専用の案件もあります)

スマートフォン限定の案件は主にアプリをインストールする、アプリに課金をするの2種類になります。

 

スマートフォンにアプリをインストールしてハピタスポイントを貰う

 

特にアプリをインストールする事でハピタスポイントが貰えるものが多くあり、そのほとんどがゲームでありポイント付与の条件は2種類あります。インストールするだけでポイントが貰えるもの、ある一定の場所までゲームを進める事でポイントが貰えるものです。

前者は数十ポイントしか貰えませんが、後者だと100ポイント単位で貰える物が多いです。

 

ハピタスのアプリインストール案件一例

 

 

 

 

 

メリット

  • 殆どの案件が無料で出来る。
  • 案件は沢山あるので貰えるポイントは少ないがコツコツと出来る。
  • ゲームなどをよくやる人はポイントを貰いながら新規ゲームの開拓が出来る。

デメリット

  • 高額なものが無いので大量のポイントを貯めるのは難しい。
  • コツコツとやるので時間がかかる。
  • ポイントを貰えるのは初回のみ。

 

スマホゲームに課金してハピタスポイントを貰う

スマホゲームをやっている方には定番のアイテム課金ですが、ハピタスのバナーをクリックしてから課金する事で購入金額の数%がハピタスポイントとしてもらう事が出来ます。これは初回のみではなく購入するたびに利用する事が出来ます。

現在スマートフォンゲームをやっており、頻繁に課金されている方はすぐに利用する事をオススメします。逆に全くゲームなどをしない、アイテム課金をしない方には価値の無い案件になっています。

無理して課金しても数%分のポイントしか貰えませんので敢えてやる必要性はないと思います。

 

メリット

  • 現在スマートフォンゲームに課金しているのなら、ハピタスから飛ぶだけで、数%のポイントが貰える。
  • 回数制限は無いので、何回でも利用する事が出来る。

デメリット

  • スマートフォンのゲームに課金をしている人以外やる事が出来ない。
  • 貰えるハピタスポイントが数%と少ない。

 

 

まとめ

今回ハピタスにある案件を種類ごとにいくつか紹介させていただきましたが、他にもまだまだあります。ですが、慣れるまでは分からないことが沢山あると思います。まずは楽天市場のような総合通販や、スマーフォンのアプリ等の少額案件から始めて慣れてきたら、高額案件にチャレンジしてみてください。