step2ハピタスを知ろう

ハピタスポイントの獲得の流れは?詳しく解説!

ハピタスに登録したばかりの初心者の方にまず覚えてもらいたいのが、「ポイント獲得の流れ」。

基本的な知識ですが、ポイントサイトごとに承認や通帳に反映されるタイミングが違うので、知っておくのと知らないのでは大違いです。

今回はポイント獲得までどういう流れになっているのか、ポイント獲得の際の注意点も一緒に紹介しながら説明していきます。

 

ハピタスでポイントを獲得する時にまず必要なことは?

ハピタスでは、各業者の広告などを掲載しており、そこからユーザーが公式サイトにアクセスします。

そしてサービス利用や商品を購入で発生した利益を宣伝費として掲載業者から入手します。

その入手した一部の利益を、ユーザーにポイントとして還元しているのです。

という事は当然ですが、ハピタスが掲載している広告画面からアクセスしないと、ポイントを獲得することが出来ません。

うっかりハピタス経由せずにサービスを利用しないように注意しましょう。

また、初登録時のみ対象のサービスが多いので、すでに使っているサービスは除外しながら、作業を進めましょう。

詳しい流れ

ではここからは、ポイント獲得までの流れを詳しく見ていきましょう。

1.ページ上部から広告を探す

まずはページ上部左上からずらっと並んでいる「ショッピング」「サービス」「モニター」「アンケート」「友達紹介」「その他」から、自分の利用したい案件を選びます。

 

大体は「ショッピング」か「サービス」を使う事になると思いますが、なれてくれば他のカテゴリも気にするようになるでしょう。

 

案件の内容にさっと目を通すように、まずは一通り各カテゴリの案件を確認することをおススメします。

もう一つ広告を検索する方法があり、同じくページ上部の検索窓から対象のサービスを探します。

しかし正確に入力しないとピンポイントで案件をヒットさせられないので、初心者の方にはカテゴリからクリックして、少しずつ参加できそうな案件を絞る方法をおススメします。

 

2.希望案件を一覧から見つけてクリックする

それから各カテゴリをクリックすると案件一覧が出てくるので、既に使ったことがある案件であれば希望の案件の「ポイントを貯める」ボタンをクリックしても良いと思います。

しかしこの方法だと直接案件に飛んでしまいます。

 

条件がややこしいものもあるので、直接アクセスしてサービス利用するだけでは、ポイントを果たして確実にゲットできるか不安になりますね。

そこで、各広告の左にある紹介画像をクリックして、各サービスの詳細内容画面へ飛びます。

そこで条件が大丈夫か内容をよく確認してから、右にある「ポイントを貯める」ボタンをクリックして案件を利用しましょう。

 

又、案件一覧画面では案件が探しやすいように上部に「獲得ポイント順」に並び替え可能なボタンや、各項目の表示変更のボタンが設けられているので、利用するとグッと探しやすくなります。

順番並び替えボタンは使うメリットが大きいので、是非使い方を覚えておきましょう。

 

3.案件を利用する

そして、条件などを確認後、実際に利用する案件へアクセスします。

操作画面が分かりにくいものが中にはあるので、達成条件をクリア出来るように注意しなければなりません。

さっき書きましたが、条件達成時の注意事項がハピタス広告の真下にも記載されています。

ここに簡単に登録手順が書いてあるので、ぜひチェックしてから広告を使いましょう。

 

4.通帳に反映

利用後しばらくすると、通帳に利用した案件の概要とポイント数が通帳に記載されます。

通帳にポイントが反映されて、ようやく案件が終了します。

 

ポイント獲得時の注意事項

案件を利用しても、ポイントが獲得できなかった・・・

これにはいくつか原因があります。早速見ていきましょう。

 

すでに利用しているなど、獲得条件をクリアしていない

以外に陥りやすいのがすでに利用しているのにハピタスから広告を利用してしまったというケース。

特に他ポイントサイトを使っていると、利用案件がかぶってしまっているのを忘れ、すでに他で利用していた、という事がよくあります。

確実にポイントゲットするには、自分が利用しているウェブサービスなどを一通りExcelなどでまとめておくのも有効。

 

広告を利用した事がハピタス側で確認できない

これもハピタスをよく使っていると発生することがあるケース。

広告は確かに利用し、獲得条件をクリアしているのに、うまく通帳に反映されないケースがあります。

この場合は状況確認用のスクリーンショットなどを用意し、運営側に専用フォームなどで問合せしましょう。

ハピタスの対応は真摯なので、必ず詳細な結果がメール経由でメッセージされます。

 

フォームで問い合わせるのは億劫かもしれませんが、ポイントを獲得し損ねないように、問い合わせてみましょう。

ただし問い合わせするには広告利用してからポイントが反映されるまでの日数以上時間が経過している必要があります。

いつ利用したかは自分で覚えておくしかないので、気になるのならば条件クリア時のスクショを取っておくと安全です。

 

お買い物はあんしん保障制度の対象に

ネットショッピングなどでポイントが反映されないケースが多いのが実情。

そこでハピタスは、お買い物あんしん保障制度、というものを用意しています。

 

この制度を利用すると、ハピタスが条件クリアしているのに反映されないポイントを肩代わりして通帳に振り込んでくれます。

このように安心して案件が利用できる仕組みが整っているのもハピタスの好ポイントですね。

 

まとめ

今回押さえておいてほしいのは次のポイントです。

  • ハピタスを経由して広告へアクセスしないとポイント獲得ができない
  • 広告を効率よく検索できる方法を理解しておくと時間をかけずに作業ができる
  • 場合によっては通帳に反映されないことがあるので、チェックして原因を探れるようにしておく
  • ハピタスではお買い物あんしん保証や問い合わせ対応など、ユーザーが安心できる仕組みがある

 

広告を利用しているのに反映されないケースに実際に遭遇してしまったときに慌てないように、今回記事のポイントをよくチェックしておきましょう。

 

それでも理由がわからないのであれば、問い合わせフォームを使いましょう。

ハピタスなら丁寧に対応してくれるのできっと安心することでしょう。

 

 

ポイントサイト“ハピタス”にあるハピ友とは?解説します。

あなたは、ハピ友というハピタスの友達紹介制度を知っていますか?

例えばあなたの紹介であなたの友達がハピタスに登録すると、その友達はあなたの「ハピ友」として登録されます。

そのハピ友がハピタスを利用してポイントを獲得すると、ハピタスからあなたにそのポイントの一部が、ハピ友ポイントとして与えられる、というものです。

 

このハピ友制度をうまく使えば、自分自身で案件をこなすだけでは到底獲得できないくらいの大量ポイントを自動で獲得することも可能になります。

今回はこの夢ある制度「ハピ友」について詳しく解説していきたいと思います。

実際にハピタスを利用してその魅力がわかったのなら、今度はハピタスの魅力を誰かに伝えて、さらにポイント獲得の幅を広げていきましょう。

 

 

ハピタスのハピ友の3つの特典

ハピ友は紹介者にも入会者にも特典があります。

 

1、ハピ友1人につき100ptプレゼント

ハピ友がハピタスで貯めたポイントを初めて交換すると、そこから7日後にハピタスから紹介者に100ptがプレゼントされます。

ポイントの交換額や交換先にかかわらず、確実にもらえますが、交換をしないともらえませんので注意が必要です。

 

2、ハピ友が貯めたポイントの一部を毎月5日にプレゼント

毎月ハピ友が貯めたポイントの10~40%が翌月5日に紹介者にプレゼントされます。

このポイントもハピタスからのプレゼントですので、ハピ友の獲得ポイントが減るわけではありません。

10~40%のポイントはステージに応じて決定されます。

 

詳しくはトップページ上のカテゴリーから友達紹介→ハピ友で紹介を選んでクリック。表示されたページを下にスクロールしていくと、ステージの表があるのでそこから確認できます。

 

3、ハピ友には登録時に30ptプレゼント

ハピ友(入会者)は登録しただけで30ptをハピタスからもらえます。

誰からの紹介も受けずに登録した場合はもらえないので、紹介の際はぜひ伝えてあげましょう。

 

 

ハピ友での紹介方法

紹介方法は以下の3つです。

 

紹介メールを送る

友人や知人など、だれか特定の人一人に紹介するときは、紹介メールを直接送りましょう。手順は以下の通りです。

カテゴリーの友達紹介→ハピ友で紹介→紹介メールを送るをクリック

送信フォームがありますので、そこに必要事項記入して送信するだけです。

 

ここで注意したいのが、何の話もなくいきなり紹介メールを送ると受け取った方はビックリしてしまうかもしれません。

ある程度信頼関係がある場合は大丈夫でしょうが、できれば直接会うか電話等でハピタスのことを伝えてから紹介メールを送る方がいいでしょう。

その方が紹介された側も安心ですので、登録してもらいやすくなります。

 

ブログやホームページで紹介

自分でブログやホームページを持っている場合はそこにハピタスのリンクを貼って紹介することができます。手順は以下の通りです。

 

カテゴリーの友達紹介→ハピ友で紹介→ブログ・ホームページで紹介をクリック

いろんな種類のテキストやバナーが表示されますので、好きなものを選んで設置してあるHTMLタグをコピーします。あとは自分のブログやホームページに貼り付けるだけです。

一度設置してしまえばあとは待つだけなので、自動でハピ友を増やすことが出来ます。

 

ただし、アクセスが少ないブログやホームページだと、当然ですがハピ友を増やすことは難しいです。

しかし、しっかりサイトを作り込んでやっていくと、より効率よく安定してハピ友を増やすことこともできるので、大量のハピ友ポイント獲得も期待できます。

 

SNS(Twitter,Facebook,mixi)で紹介

普段使っているSNSを利用して簡単にハピタスを紹介することができます。手順は以下の通りです。

カテゴリーの友達紹介→ハピ友で紹介→ブログ・Twitter,Facebook,mixiでクチコミをクリック。後はそれぞれ、

Twitter→ツイートボタンを押す

Facebook→シェアボタンを押す

mixi→イイネボタンを押す

ただこれだけでなので、一番手軽で簡単な紹介方法です。

ただし、フォロワーや友達が少なく、自分自身に影響力がないとなかなか反応がとれないので難しい方法とも言えます。

紹介するときは誰かに伝わればラッキーくらいの気持ちでいましょう。

 

 

ハピ友の注意事項

ハピ友制度を利用するにあたって、いくつか注意事項があります。

 

・初めてハピタスを登録する人のみ対象

過去にハピタスを利用していた人にハピタスを紹介しても、ハピ友の対象にはなりませんので注意が必要です。

 

・不正登録は絶対ダメ

複数のアドレスを使用して自作自演で行ったり、不特定の掲示板やスパムを利用するなどの不正をすると、ハピ友制度の対象外となります。

常識の範囲内のことですが、不正を続けると最悪の場合アカウント停止などもあり得るので、くれぐれも注意しましょう。

上記の紹介方法を忠実に行えば、何も問題はないです。

 

ハピ友については他にもたくさんの注意事項がありますので、詳しくはハピタスサイトから、ハピ友の紹介ページの注意事項欄をよくご覧ください。ハピタスサイトが載せている注意事項なので、必ず把握しておく必要があります。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

最後までご覧頂けたのなら、「ハピ友」という友達紹介制度が、いかに簡単でお得に利用できることがお分り頂けたかと思います。

冒頭でお伝えしたように、ハピ友を本格的に活用していければ、大量ポイントを自動で獲得していくことも十分可能です。

これからハピタスで永続的にポイントを獲得していきたいと考えている方は、ハピタスの「ハピ友」を使わないという手はないのではないでしょうか?

ポイントサイト“ハピタス”にある、みんなdeポイントとはどのようなものか解説します

みなさんは、ハピタスの「みんなdeポイント」というコンテンツを知っていますか?

みんなdeポイントとは、ネット上の人気サービスや人気商品を利用することで、大量にポイント還元される大変お得なサービスです。

どうせ同じ案件をこなすなら、よりお得にポイントを獲得していきたいですよね。

そこで今回は、「みんなdeポイント」について詳しく解説していきたいと思います。

しっかり理解して、ガッポリとポイントを獲得していきましょう。

 

 

みんなdeポイントの特徴

 

・案件のカテゴリーは様々

案件の種類は、クレジットカードの発行やFXの口座開設、商品購入や各種サービスへの登録など、普段ハピタスに載っている様々な案件が、一緒に並んで掲載されます。

使い方としては

気になっている案件がみんなdeポイントに掲載されるのを待つのもありですが、掲載されている中からいい案件を探す方が、みんなdeポイントの活用の仕方としては効率がいいです。

 

いつどんな案件が掲載されるか分からないですからね。

 

 

・獲得ポイントが通常の数倍~数十倍になることも

みんなdeポイントのポイントUP率はかなり高く、普段のプラスα程度のものはほとんどありません。

逆に通常の数倍から数十倍になる案件がほとんどです。

例えば、通常500p獲得のクレジットカード発行の案件が、みんなdeポイントでは10000p獲得になる、なんてこともあるのです。

 

・案件の限定性・希少性が高い

  • 期間限定

みんなdeポイントを開催している期間は、約2~4日間とかなり短期間です。

ですから良い案件を見逃さないように常にチェックする必要があります。

各案件ごとに残り時間が表示されているので、後からやるつもりの場合はメモなどして忘れないようにしましょう。

 

  • 参加人数限定

みんなdeポイントは各案件ごとに参加できる人数があらかじめ決められています。

人気の案件は残り時間前に人数に到達して終了してしまう場合もあります。

残り人数も表示されていますので残り時間と合わせてこちらのも確認する必要があります。なるべく余裕を持って利用できるようにしましょう。

 

  • 毎週月曜日と木曜日に更新

ハピタスサイトではみんなdeポイントは不定期開催とされていますが、実際のところは毎週月曜日と木曜日に更新されて、常に数件~十数件の何らかの案件が掲載されています。

ですから、更新されるタイミングでチェックするようにして、良い案件を見逃せないようにしましょう。

 

ポイントの判定期間に注意

みんなdeポイントを利用する場合、案件に記載されている判定期間のプラス30日ほどかかることがあります。

これはみんなdeポイントのすべての案件でいえることですので、利用の際はそのつもりでいましょう。

とはいえ、これだけお得にポイントをもらえるわけですから、獲得が30日先になるくらい、全然気にならないですよね。

 

ハピタスのみんなdeポイント利用の流れ

みんなdeポイントはトップページから少し下に行くと1案件が代表して掲載されています。

そこから、「開催中の商品/サービスをもっと見る!!」というボタンを押すと全ての案件が閲覧できるページに飛ぶことができます。

あとはそれを上から順番に見ていき、気になる案件があればクリックします。

すると、案件の特徴やポイント獲得条件が記載されていますので、しっかり確認して納得したら、真ん中あたりにある「参加する」という赤いボタンをクリックします。

それで案件の本ページが表示されるので、後は通常通り条件を満たすように案件をこなしていくだけです。

 

ハピタスの通常の案件とみんなdeポイントの違うところ

 

・共通の注意事項が全案件に記載

みんなdeポイントの案件ページを表示するすると広告の特徴の下に赤字で注意事項が書かれています。

内容をまとめると

 

1、参加可能人数を途中で追加する場合がある

2、残り時間前に掲載を停止する場合がある

 

以上の2点です。

つまりいい案件を見つけたら、なるべく早く利用してしまうのが無難だということですね。

 

・通常の獲得ポイントの何倍か記載されている

 

「参加する」ボタンの上に通常ポイント→今だけの○○ポイント(通常の〇倍!)という感じで

その案件の「お得度」が分かりやすく記載されています。

 

ますます利用したくなりますね。

 

まとめ

・案件にはいろいろなジャンルや種類がある

・獲得ポイントが通常の数倍~数十倍もお得になることが多い

・期間・人数が決まっているので注意

 

いかがだったでしょうか?みんなdeポイントは通常よりもかなりお得にポイント獲得できるということがおわかり頂けたかと思います。

これは裏を返せば、これだけのポイントを利用者に還元できるわけなので、広告の質も高い場合が多いともいえるでしょう。

さらにそれだけではなく、みんなdeポイントがきっかけで、普段気にもとめていなかったような案件にも出会えることができるのです。

ぜひあなたもみんなdeポイントを利用して、お得にポイントをゲットし、今後利用していく案件の幅も広げていければ、まさに一石二鳥ではないでしょうか?

 

ポイントサイト“ハピタス”のあんしん補償制度とは?

みなさんは、ハピタスに保証制度があることを知っていますか?

ハピタスには「お買い物あんしん保証」という保証制度が存在します。

これは、ハピタスを経由して広告サイトで買い物をしたにもかかわらずポイントが反映されなかった場合でも、ハピタス側がこのポイントを保証してくれるサービスです。

もらえるはずのポイントが確実にもらえるのは当たり前のことではありますが、利用者にとっては安心して利用できるいい制度ですよね。

今回はハピタスの「お買い物あんしん保証」について詳しく解説していきます。しっかりと仕組みを理解して、安心してハピタス経由でお買い物できるようになりましょう。

 

ポイントサイト“ハピタス”のあんしん保証には2種類ある

<通帳記載保証>

通帳記載保証とはハピタスを経由して買い物したのにもかかわらず、通帳記載の目安の期間内に通帳に記載されなかった場合にポイントが付与される制度のことです。

例えば、ハピタス経由で楽天市場で購入したけど、購入日から一週間経っても通帳に「判定中」と記載されない、といった場合にハピタスに補償してもらえるのです。

通帳記載の目安は各案件ごとに広告に掲載されています。

 

<判定期間保証>

判定期間保証とは通帳に「判定中」と記載されたのにもかかわらず、判定までの期間を過ぎても「有効」にならない場合にポイントが付与される制度のことです。

例えば、ハピタス経由で楽天市場で購入したけど、購入から3か月経っても通帳の「判定中」が「有効」にならない、といった場合にハピタスにポイントを補償してもらえるのです。

判定までの期間は各案件に掲載されていて、楽天市場の場合は入金確認後約75日が目安になります。

 

 

ポイントサイト“ハピタス”のあんしん補償利用時の注意点

 

・ポイント獲得条件は必須

いくら保証されているとはいえ、案件が掲載しているポイント獲得条件を満たしていないと当然ながらポイントは付与されません。

広告利用時にしっかりと確認していることが大前提となりますので注意しましょう。

 

・あんしん保証のマークがある案件が補償の対象

「お買い物あんしん保証」ですから、クレジットカードの発行やFXの口座開設など買い物以外の案件は全て対象外になります。

対象となるのは案件名の下に「あんしん保証」のマークがある案件のみですので、広告利用時にしっかりと確認する必要があるので、注意しましょう。

 

・通帳記載は最低一週間の経過が必要

通帳記載補償の場合は通帳記載の目安の期間にかかわらず、商品購入後最低一週間以上経過しないと問い合わせすることができません。

問い合わせは早とちりにならないように注意しましょう。

 

・みんなdeポイント利用時は注意

みんなdeポイントでの広告利用時は記載されている判定期間のプラス30日ほどかかるとされています。

ですので、保証を受ける際も広告記載のプラス30日ほど経過してから問い合わせする必要があるので注意しましょう。

 

 

ハピタスの“お買い物あんしん保証”の利用の流れ

「お買い物あんしん保証」を利用する際は、お問い合わせフォームより問い合わせしてから以下のような流れになります。

 

1、お問い合わせフォームより

 

項目選択→注意事項→必要な情報の入力→内容確認→お問い合わせ完了

 

2、自動の確認メールを受信

3、カスタマーセンターよりお詫びと付与までの目安期間のお知らせメールを受信

4、付与もしくは通帳記載完了のメールを受信→通帳反映

 

初めのお問い合わせには以下の情報が必要になりますので、あらかじめ用意しておきましょう。

 

利用したショップでの

 

①ご登録された氏名

②フリガナ

③広告利用時メールアドレス

④商品受領日

⑤請求金額

⑥会員番号(ある場合)

⑦注文番号(ある場合)

⑧入金・決済日

⑨広告利用時に受信されたメール内容

 

以上の必要事項を提出して、あとは結果待ちになります。

ハピタスサイトによると、ポイントの付与には「通帳記載保証」の場合は一ヶ月程度、「判定期間保証」の場合は一週間程度かかるとのことです。

 

ですが実際にはすぐに付与される場合や一カ月以上かかる場合もあるみたいですが、ポイントの付与が完了するとメールで知らせてくれますので、気長に待つのがいいでしょう。

 

 

まとめ

 

あんしん保証はいい制度だが、利用はあくまで最終手段に

 

ご覧のように「お買い物あんしん保証」は問い合わせをする際に、情報をたくさん提供したりと少し手間がかかったり、付与までの期間がはっきりせず時間がかかったりするのが、難点といえます。

ですから、保証はあくまで保険として捉え、なるべく利用しなくてもよい状況を自分自身で作っていく必要があります。

その為には広告利用の際はしっかりと案件のポイント獲得条件を確認したり、正しい手順で利用することを心掛けましょう。

とはいえ、この「お買い物あんしん保証」は他のポイントサイトには中々ない制度で、いっぱい買い物をしてたくさんポイントをもらうときには、利用者にとってはかなり助かる素晴らしい制度といえます。

いざというときはしっかりと利用してもらえるポイントは確実に獲得していきましょう。

PC版のハピタスとスマホ版のハピタスの違いを知ろう

あなたはハピタスには、PC版とスマホ版があるのを知っているでしょうか?

知ってはいるけど違いは分からいないという方や、そもそも知らないからどちらかしか使っていないという方も多いでしょう。

しかし、両者の特徴をしっかり理解して両方使えるようになれば、ハピタスを今までよりもさらに快適に利用でき、ポイントも貯まりやすくなるはずです。

 

そこで今回はPC版のハピタスとスマホ版のハピタスの違いと併用の仕方をお伝えしたいと思います。しっかりと把握して、両方をうまく利用できるようになりましょう。

 

 

PC版とスマホ版の共通点

 

PC版とスマホ版は共有できる

まず、大前提としてPC版とスマホ版はアカウントを連動できます。

つまり1アカウントで情報もポイントも共有できるので、せっかく貯めたポイントがバラバラになってしまう、なんていう心配も一切ありません。

 

基本的な使い方はすべて同じ

コンテンツの配置などはサイトの造り上違いますが、案件をこなしてポイントを獲得し、交換先に交換する、という基本的な流れはPC版もスマホ版もまったく同じになります。

今まで片方しか利用してこなかった方でもすぐに慣れるので、スムーズに両方利用できるようになれます。

 

 

PC版とスマホ版の違い

 

基本的にPC版の方が案件数は豊富

PC版の方がほとんどのコンテンツで案件数が多いです。スマホ版にある案件は大抵PC版にもあるので、スマホ版+α=PC版 といった感じになります。

ただし、アプリのインストールやスマホ向けサイトの利用など、スマホ版オリジナルの案件も一部あります。

 

同じ案件でも還元率が違う場合がある

全く同じ案件でも、還元率が違う場合があります。ショッピングなどの少額案件はともかく、クレジットカード発行などの高額案件は少しでも多くポイントをもらわないともったいないので、両方使える環境なのであれば、比較してから利用するようにしましょう。

案件にもよりますが、比較的PC版の方が還元率が高いことが多いようです。

 

スマホ版にはクリックdeゲットがない

PC版であれば、トップページの下の方に「クリックdeゲット」という、ボタンをクリックするだけで、ポイントまたは宝くじ交換券が獲得できるコンテンツがありますが、スマホ版にはありません。

ですので、こちらのコンテンツを利用したい場合は、PC版から利用する必要があります。

 

 

両者の特徴を生かした活用の仕方

 

<スマホ版>

・圧倒的な利便性

外出先や電車での通勤や通学中、人との待ち合わせ中や夜寝る前にベットに横になりながらなど、ちょっとしたスキマ時間にいつでもどこでも利用することができます。

PC版であれば当然ながらPCの前にいるときにしか利用できないので、利便性に優れている点はスマホ版の最大のメリットと言えるでしょう。

・スマホでネットショッピングする人には便利

ハピタスサイトが掲げている、スマホ版のコンセプトとして「その買うを、もっとハッピーに。」というのがあります。

サイトが言うように、日頃のネットショッピングをスマホでしている方には、ショッピング系の案件はスマホ版が便利です。

 

また、ネットショップを利用で数%還元、という案件の還元率はPC版とほぼ同じであることがほとんどですので、安心して利用できます。小さなポイントでもコツコツと貯めていきたい方にはスマホ版はおススメです。

 

<PC版>

・しっかりとポイントを稼ぎたいならPC版

PC版は案件数も多く、還元率も高い案件が多いので、少しでも多くポイントを獲得していきたい方にはPC版はおススメです。

もし外出先でスマホ版でいい案件を見つけたけどPC版の方が還元率がいいから家に帰ってからPC版で利用したい、という場合は案件をお気に入り登録しておくといいでしょう。

 

・案件を比較、検討するのに効率が良い

例えば、似たような2つの案件があり、どちらか一方を比較して利用したい場合。

PC版の方が複数ページを開いたり、複数画面を使ったりして比較できるので、圧倒的に見やすくて効率もいいですよね。

 

特に高額案件などで慎重に決めたい場合はやはりPC版が適しているといえるでしょう。

 

 

まとめ

いかかだったでしょうか?2017年にサイトリニューアルに伴い、スマホ版のトップページのデザインが刷新され、PC版と比べるとサイトの雰囲気がガラっと変わりました。

しかしここまでご覧頂いた通り、案件数や種類などに多少の違いがあるだけで、サイトの使い方自体はスマホ版もPC版も同じです。

ですから、利用するのをどちらかに絞るのではなく、それぞれの良いところを生かしつつ、用途に合わせてどちらも使っていくことが、最も効率よくポイントを獲得していく秘訣だといえます。

もし両方利用できる環境なのにもかかわらず、片方しか利用していないという方は、ぜひスマホ版もPC版も利用できるようになって、より有意義なハピタス生活を送れるようになりましょう。

ポイントサイト“ハピタス”の案件の見方は?詳しく解説します

みなさんは、ハピタスにどのような案件があるか知っていますか?

案件の種類として有名なもので言えば、ネット通販などのショッピングをして貯める方法や、クレジットカードの発行や保険の加入などのいろいろなサービスを利用して貯める方法などがありますよね。

しかしそれ以外にもこんな方法でも貯められるんだ、というような意外と知られていない案件もたくさんあります。

これらの案件は新しく追加されたり、終了したりしながら日々更新されているので、良い案件は見逃さないようにしたいですよね。

今回はハピタスを長く利用していくうえで最も重要ともいえる、「案件の見方」について、詳しく解説していきたいと思います。

自分に合った案件を見つけて、ハピタスをうまく使いこなせるようになりましょう!

 

 

ポイントサイト“ハピタス”の案件のカテゴリーの見方

 

ハピタスの案件は、ショッピング、サービス、モニター、アンケート、友達紹介、その他という6つのカテゴリーに分けられています。

これらはトップページの一番上のところで確認することができます。そこから例えばショッピングをクリックすると、

総合ネット通販・オークション、健康・ダイエット・ドラックストア...

というように更に細分化されたカテゴリーに分けられているので、非常に見やすくなっています。

 

各案件の探し方

各案件の探し方には以下の2通りあります。

 

  • 興味のあるカテゴリーから探す

一つ目のやり方は、例えばあなたが「何かいいエステを探して予約をしたい」と思っているとしましょう。

そんな時は先にお伝えした方法で、トップページのサービスカテゴリーから「美容・エステ」をクリックします。

すると検索にヒットした、美容・エステのショップ・サービスがいくつか出てきますので、上から順番に見ていく、という方法です。

 

  • キーワードを直接検索する

二つ目の方法としては、例えば「楽天カードを発行したい」というような、明確な目的があったとしましょう。

そんな時は、トップページのカテゴリーのすぐ下の検索窓から「楽天カード」と検索します。

すると該当する案件があれば一発で出てくるので、すぐに見つけることが出来ます。

 

番外編:急上昇ワードから検索する

 

特に何も決まっておらず、何かいい案件はないかな~というような時は、急上昇ワードから検索するという方法があります。

トップページの検索窓の下に急上昇ワードとして、いくつかの検索ワードが載っています。これは今現在、ハピタスのユーザーの中でよく検索されているワードなのです。

 

このワードをクリックすると自動で検索され、該当した案件を確認することができます。

世間で注目されているワードですので、あなたも興味が持てる案件が見つかるかもしれませんよ。

 

各案件の詳細の見方

興味がある案件が見つかったら、案件名をクリックし、案件の詳しい内容が表示されます。

案件バナーの下から、広告の詳細、ポイント獲得条件、レビュー、注意事項を確認できますので、順番に見ていきます。

 

  • 広告の詳細

案件名をクリックすると、初めに案件自体の詳細が表示されます。そこでまず思っていた通りの内容なのかを確認します。赤字で何か書かれている場合は特に注意して確認します。

もしこれだけでは確認できない場合は、案件の右側の「ポイントを貯める」ボタンをクリックし、先に広告を確認することもできます(もちろん、これを見たからと言って絶対に利用しなければならない、ということはないのでご安心ください)

 

  • ポイント獲得条件

広告の詳細を確認出来たら、ポイント獲得条件を見ていきます。ポイントを獲得できるかどうかの肝となる部分ですので、全部目を通すようにしましょう。

 

  • レビュー

上記二つを確認したうえで、まだ迷っている場合は実際にその案件をハピタスから利用した方のレビューを見ることも可能です。

ただし、広告自体の良し悪しのレビューもあれば、ポイントを獲得できたかどうかなどのハピタスに対してのレビューもあるので、ごっちゃにならないにように注意してください。

 

利用した時期によっても状況は変わりますので、あくまで参考程度にしておくのがいいでしょう。特に貰えるポイント数は変動しますので、レビューで前はどの程度貰えたか分かったりする時がありますので

案件をやる前にチェックして見て下さい。

 

  • 広告利用における注意事項

<重要>という言葉とともに、広告利用における注意事項も記載されています。

こちらはすべての案件で共通の内容となっており、ポイントを獲得する際の注意事項がいくつか書かれています。はじめてハピタスを利用する際はきっちりと確認しておきましょう。

 

 

番外編:広告ごとに表示されるマークの意味を知る

案件名のすぐ下に「UP中」や「くり返しOK」などのマークが表示されている場合があります。

これはその広告の種類や特徴を表したものになりますので、広告利用の参考にすることができます。

マークの意味が分からない場合は、トップページの右側にある「よくある質問」より、「広告ごとに表示されるマーク」と検索すれば該当するQ&Aが出てくるので、各マークの意味をすべて確認することができます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?最初にお伝えしたように、ハピタスでは新しい案件が日々更新されています。

自分に合った案件をスムーズに見つけていくうえで、基本的な案件の見方は絶対に知っておかなければなりません。

しっかりと把握してストレスなくハピタスを利用できるようになりましょう。

ポイントサイト“ハピタス”に無い案件は?

世の中にはたくさんのポイントサイトがあります。ポイントサイトはそれぞれ特徴を持っていて、メリット・デメリットどちらも、サイトごとに存在します。

そして当然、取り扱っている案件の種類も、サイトごとに異なります。

 

自分にとってポイントが貯めやすいジャンルの案件があるかどうかで、利用するサイトを決める方もいらっしゃることでしょう。

そのポイントサイトにどんな案件があって、逆にどんな案件がないのかを知っておくことは、自分に合うサイトを見極めることにとても役立つのです。

 

そこでこちらの記事では、他のポイントサイトにあってハピタスには無い案件をご紹介したいと思います。
ぜひ参考にしてくださいね!

 

ポイントサイト“ハピタス”に無くて、他のポイントサイトにある案件

 

ハピタスは、基本的には他のポイントサイトと同様の案件が揃っています。

ただ、他のポイントサイトではよく見かけるけれどハピタスには無い案件、というのもたった2つだけ存在します。

それは、以下の2つです。

 

ハピタスにはミニゲームで無料でポイントを獲得する事が出来ない

ポイントサイトの中には、無料の簡単なミニゲームで遊んでポイントを獲得できるものがあります。

ポイントサイトを利用していなくても、移動中や暇つぶしのためにスマホでゲームアプリを利用する人は多いですよね。

そんな人にとっては、無料でゲームができて、しかもポイントが貯まるなんて、こんなハッピーなことはない!と思われるのではないでしょうか。

 

しかし__。

 

それほど甘くないのが、現実です。

ポイントサイトのゲームで稼げるポイントは、本当に微々たるもの。

「稼ぐ」という言葉を使っていいのかすら微妙なところです。

 

「稼ぐためにゲームをする」という感覚でいると、損をした気分になってしまうでしょう。

実際には、「暇つぶしにゲームをしていたら少しポイントがもらえた」という程度の認識でいるほうが納得がいきます。

 

そしてこう考えるためには、ゲームが面白いものである必要があるのですが……。

ポイントサイトのミニゲームでは、本当に面白いものにはなかなか巡り会えないのが現状です。

 

これまでに実際に遊んだことのあるポイントサイトのゲームの感想としては、

 

「つまらない」
「すぐ飽きる」
「単純でやりこみ要素がない」

 

というようなものです。

 

無料のゲームにそこまで求めるのは酷だと思われるかもしれませんが、今どき、スマホの無料ゲームアプリにも凝ったものがたくさんあり、お金をかけなくても十分に楽しく遊べるのです。

 

これらと比べてしまうと、やはりイマイチ楽しめないのがポイントサイトのミニゲームです……。

 

もしあなたが、ポイントサイトの面白いミニゲームを知っていたら、ぜひ教えてくださいね!

 

ハピタスには外食モニター・食品モニターの案件が無い

他のポイントサイトにはあって、ハピタスには無い案件、もうひとつは、外食モニター・食品モニターの案件です。
これは簡単に言うと、外食をしたり、通販でお取り寄せグルメを食べたりして、写真を提出したりアンケートに答えたりすると料金の一部がポイントとして返ってくる、というものです。

 

ここで注意したいのは、料金の一部が返ってくる、という点です。

 

つまり支払った料金が帳消しになるわけではなく、ましてやプラスでお金が稼げるわけでもないということです。

 

飲食店で支払った金額やお取り寄せをした料金は、たとえポイントが還元されても、自己負担としてそのまま残ります。

 

「ポイントサイトで知る前からその飲食店に行きたくて、食べに行った」
「そのお取り寄せグルメは以前から食べてみたいと思っていた」

 

という方はちょっと得をすることになるのでいいですが、それ以外の人にとっては、ポイントを稼ぐどころか出費が増えてしまうことになりますね。

 

スーパーで時々やってしまう失敗として

 

本当に買いたかった食べ物ではなく10%オフになっていた別の食べ物を買った。

冷静に考えるとその差額は数十円。

数十円のために本当に食べたかったわけじゃないものを買ってしまった。

なんだか後悔…。

 

ということはありませんか?私はあります……。

 

自分にとって本当に価値があるのは何なのかを見失ってしまった結果ですね。反省。

 

外食モニターは、これと似ているな〜と思うのです。

 

さて、果たしてそこまでしてこれらのモニターにメリットがあるかというと、ちょっと疑問に思ってしまいますよね

 

ポイントでお小遣い稼ぎをしたくて登録したのに出費が増えてしまっては本末転倒です。

 

ハピタスにはこれらの案件がないですが、その分、純粋に稼げる案件が多いということです。

 

まとめ

 

以上、他のポイントサイトではよく見かけるけれど、ハピタスには無い案件のジャンルをご紹介しました。

 

ポイントサイトには、メリットもデメリットもそれぞれ存在します。

 

デメリットの全くないものはありませんので、大切なのは、自分に合っている案件があるかどうかです。

 

今回ご紹介したこれらの案件が無いのは確かにハピタスのデメリットですが、それを差し引いても魅力的な要素を兼ね備えているのが

 

ポイントサイト“ハピタス”なのです。

ハピタスで禁止されていることは?ハピタスの利用規約を読み解いて違反行為を解説します。

ハピタスを利用する上で知っておいて欲しい禁止事項、すでに利用している方でもちゃんと利用規約を読まれた方は少ないのではないでしょうか?

この章では利用規約の中でもユーザーに取って重要になるハピタスの禁止事項を利用規約より抜粋して解説していきます。

ハピタスの利用規約の全文を読む場合はハピタスの利用規約をお読みください。

 

会員定義、利用契約成立

 

  1. 登録手続きは本人が直接行う必要があります。
  2. 弊社が登録の申請を承認すると当サイトの会員として認定され、弊社よりアカウント及びパスワードが発行された時点で、本規約の諸規定に従ったサービスの利用契約が会員と弊社の間に成立し、会員はサービスの利用が可能となります。
  3. 登録には、登録料金は発生しません。
  4. 登録者が、成年被後見人、被保佐人又は被補助人の場合で法定代理人、保佐人又は補助人の許可が無い場合は、登録及びすべてのサービスの利用は無効とさせていただきます。
  5. 登録者が、12歳以下の場合は、登録及びすべてのサービスの利用は無効とさせていただきます。

ハピタスの利用規約

 

 

まずは会員の定義、利用契約について解説していきます。難しく書いてありますので簡単に直していくと

  1. 会員登録は本人のみが出来る。
  2. 会員登録が済むとハピタスの利用規約に同意したとしてサービスを利用できるようになる、
  3. 登録するのに費用はかからない。
  4. 成年非後見人(痴呆症、知的障害、精神障害のある人)が保護者の許可無く登録すする事が出来ない、登録した場合は無効になる。
  5. 12歳以下の子供が登録する事は出来ない。した場合は利用無効になる。

 

この辺に引っかかる人はいないと思いますが、登録した時点で利用規約に同意した事になるのでやはり一度は利用規約を見てみるのをオススメします。

 

(契約の不成立、解除)

 

  1. 弊社は、次の各号に該当する方につきましては登録の申請を承認しない場合があります。
    1. 登録情報を含む登録の申請内容を偽る、または他人の名義を用いて申請を行った場合。
    2. 秩序、慣習を妨げること、または法令に抵触することを目的として申請した場合、もしくはこれらを行った経歴のある場合。
    3. 過去に著作権の侵害行為や誹謗中傷にあたる行為など、本規約に抵触する行為や当サイトの運営における秩序を損なう行為を行った経歴のある場合。
    4. 過去に会員の登録を取り消された経歴のある場合
    5. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢

ハピタスの利用規約

 

次は会員登録を解除される場合の規定になります。

  1. 嘘の情報で登録した場合は登録を解除されます。友人の登録を代わりにやった場合も該当しますので注意が必要です。
  2. イタズラ目的や、犯罪目的で登録した場合は強制退会させられる場合がある。
  3. 過去に犯罪行為や、規約違反を行った事がある場合には登録を解除される場合がある。
  4. 過去に退会処分を受けた人が再登録した場合は登録を解除される場合がある。
  5. 暴力団やその関係者が登録した場合は登録を解除される場合がある。

 

つまり犯罪者や暴力団関係者、過去に違反行為を行った者、それで退会処分にされた人は登録しても強制退会されますよということです。

 

健全にハピタスを利用する分には何も問題無いと思います。

 

 

当サイトのサービス制限及び承認抹消

次はどんな事をするとサービス制限を受けたり承認抹消されるかを解説していきます。

 

  1. 会員が以下の各号に掲げる事項に該当した場合、弊社は第2項に定める措置をとることができるものとします。

    1. 他人の名誉を侵害した場合や不利益、損害などを与えた場合。
    2. 弊社や他人の著作権、知的財産権、肖像権、その他プライバシーや権利などを侵害する行為、誹謗中傷があった場合。
    3. 無断で商行為や宣伝行為などを行った場合。
    4. 運営の妨害、または健全な利用を妨げていると弊社で判断した場合。
    5. 不正アクセス、ハッキング行為や賞品の獲得を目的としてのプログラム改ざんなどが発覚した場合。
    6. スパムメールの送信などで当サイトのイメージを落とした場合。
    7. 異性交際に関する情報を送信した場合
    8. 12ヶ月以上当サイトへのログインがない場合。
    9. 弊社または他人に被害を与えるコンピュータウィルスなどのファイル配布を行った場合。
    10. 当サイトで使用されているプログラムやデータなどを、逆アセンブルや不正ツールの使用などにより解析・改造を行った場合。
    11. 他会員が当サイトを利用する行為を妨害した場合。
    12. 他会員の所有するアカウントを使用した場合や、アカウントの不正利用を行った場合。
    13. 他会員の所有するアカウントやパスワードなどの情報を聞き出す行為を行った場合。
    14. 発生したプログラムの不具合を意図的に利用した場合。
    15. 第8条各項にて定められた内容に反して当サイトの利用を行った場合。
    16. 弊社に対して、弊社の義務外・責任外の事項を強要した場合。
    17. 不正な方法及び当サイトにおける本来の趣旨とは異なった方法により成果などの取得を行った場合。
    18. その他弊社が不適切と判断する行為を行った場合や、本規約に反して当サイトのイメージを落とすなど秩序に反した行為と弊社が判断した場合、または法律・条例及び公序良俗に反する行為に関わるなど適当でないと判断される場合。
  2. 弊社は、前項に該当する会員に対しては、以下の各号に定める措置を会員に断りなく行使することができるものとし、会員として保有していたポイント等の当サイト内通貨またはそれに準ずるアイテムその他の成果などについて会員が被った如何なる不利益についても一切の責任を負わないものとします。

    1. 弊社からの警告メール発行措置。

    2. ポイント等の当サイト内通貨またはそれに準ずるアイテムその他の成果などの全部または一部抹消措置。

    3. 当サイト及びサービスの一部または全ての永久利用停止措置。

    4. その他弊社が適切と判断することのできる措置。

ハピタスの利用規約

 

 

つまりどういうことをすると軽減を受けたり、登録抹消されるかというと

 

  1. 登録している他の会員に対して暴言を吐いたりその会員の評判を落とし、損害が与えた場合。
  2. ハピタスや他人の個人情報を流したり他人に所有権があるものを勝手に流用したりした場合。
  3. ハピタスのサイト上やハピタスの名前を使って関係の無い商売を行ったり宣伝をした場合。
  4. 運営の妨害や健全な利用の妨げとは一例として運営のサポートに何重にも同じ質問を送りつけたり運営者を偽ったり運営との関係を匂わせたり、虚偽の報告をしたりした場合
  5. ハッキングしてポイント数を増やしたり、複数のプログラムで大量にアカウント等作って無料案件を申し込む等の不正行為をした場合
  6. 迷惑メールにハピタスの名前を使ったり友達紹介を不特定多数に送り付ける等をした場合
  7. 他の会員にナンパ行為をした場合
  8. 1年以上ログインをしない場合
  9. ハピタスのサイト上や他の会員ページにウイルスを仕込むような行為をした場合
  10. ハピタスのサイトを不正ツール等を使って解析したり改造したりした場合
  11. サーバに負担をかける等して他の利用者が使いにくくしたり、嘘を流して他人が使わないようにした場合
  12. 自分が登録しているアカウント以外のアカウントでログインした場合
  13. 他人のアカウント情報を入手する行為をした場合
  14. バグ等を利用して故意的に大量にポイントを貯めるような行為をした場合
  15. 契約の不成立、解除の項目に違反している場合
  16. お買い物あんしん補償制度の対象外のものの、ポイント補償を強要したり条件付きの案件(初回限定や本数限定など)等、条件から外れた場合のポイント補償させようとした場合。
  17. プログラム改ざん等をして不正にポイントを習得したり抜け道等、運営が想定外の方法でポイントを取得した場合。
  18. 違法行為やサイト規約に触れるような事をしてしまった場合

上記のような事をしてしまったことが発覚した場合には

  1. 警告メールの発信
  2. ハピタスポイントを一部または全部没収
  3. サービス利用の一部を停止、またはアカウントの永久停止
  4. 退会処分等、ハピタスが自由に設定出来る。

のような処分がなされます。通常利用している場合はどれも引っかかるような事は無いと思います、ただ12か月以上ログインが無い場合はポイントの没収などの処置があり得るという事で注意が必要です。

 

まとめ

今回は利用規約の中で、会員に処分が下る重要な部分だけ抜粋してみました、興味がある方は一度全文読んで見ると良いかもしれません。その中で普通に利用していて引っかかる可能性があるのは

  • 他人のアカウントに勝手に接続する。
  • 12か月以上ログインをしない。

の部分だと思います。家族等のアカウントでも抵触する可能性がありますので本人にログイン等をしてもらってください。また基本的には消されないのでしょうが、放置アカウントの増加でサーバの負担が大きくなった等の理由で12か月以上アカウントを放置しているアカウントの停止や退会処分になる可能性がありますので注意しましょう。

 

ハピタスの欠点は?ハピタスを使う上で注意するべき5つのデメリットを教えます。

 

ポイントサイトにはそれぞれ特徴があり、強い部分もあれば弱い部分もあります。実際のところハピタスには欠点や、デメリットは無いのか?そう疑問に思うと思います。

当然ハピタスにも他のポイントサイトと比べて劣っている欠点、注意するべきデメリットはあります。本ページではハピタスを使う上でが他のポイントサイトに劣っている欠点、注意点等を解説していきます。

 

ハピタスの月の交換上限は3万ポイント(3万円分)まで

 

ハピタスの最大の欠点と言えるのが1か月の間に交換できるハピタスポイントが3万ポイントまでに制限されていることです。

よってiTunesギフトやAmazonギフトにポイント移行出来る上限は月3万ポイントまでとなっています。

 

交換上限が他のポイントサイトと比較できるようにまとめてみました。

大手ポイントサイトの月の交換上限

ハピタス→月に3万ポイント(3万円分)

モッピー→上限無し

ちょぴリッチ→一日最大6万ポイント(3万円分)月に最大186万ポイント(93万円分)

GetMoney!→上限無し

ポイントタウン→上限無し、ただし一回の交換は5万ポイント(2500円分)ずつしか交換出来ない。

げん玉→一日最大10万ポイント(1万円分)月に最大31万ポイント(31万円分)

 

ハピタスは他のポイントサイトと比べても上限が低く設定されていることが分かると思います。

ただ今年の春からポレットというプリペイドカードが使えるようになったことで事実上上限が30万円までとなり、ハピタスの交換上限が撤廃されたも同然となりました。

 

 

 

ハピタスには外食系の案件が無い

 

他のポイントサイトにあってハピタスに無い案件の1つとして外食モニターがあげられます。外食モニターとは特定の決められた店舗に期日までの間に来店し飲食したのち、お店の調査をするわけです。

主に店内の清掃具合、料理の提供時間、スタッフの言葉使いなど、調査の範囲はかなり多岐渡ります。つまり覆面調査をする事になります。

評価のレポートとレシートを提出することで、飲食代が還元されます。お店によって貰えるポイントは異なりますが、中には飲食代が100%還元される高条件のお店も存在します。

 

 

外食モニターは何度でも利用出来、大量のポイントを貯める事が出来るとても重要な案件です。

外食モニターを利用する事で月に1万ポイント以上を手軽にかつ毎月継続して貯める事が可能となるのですが、現状ハピタスには外食モニター案件は存在しないので他のポイントサイトを利用する必要が出てきます。

管理人が外食系案件で、現状一番利用しているサイトはファンくるです。

 

ポイントが反映されるまでの時間が長い。

 

ハピタスの広告を見ているとポイントが反映されるまでの期間が2週間~1か月かかるような物が多い事に気付くと思います。

中にはポイントが反映されるまで一年以上かかるような案件も存在します。

 

 

ただこれはハピタスに限った話では無く殆どのポイントサイトが似たような期間になっています。これ程反映までに時間を要するのは提携しているASPが原因です。

詳しくはポイントサイトの仕組みをご覧ください。

 

ハピタス等ポイントサイトに載っている案件の殆どがASPを経由しており、ASP側で認証されアフィリエイト収入が確定してから初めてポイントサイトの案件をこなしたユーザーにポイント還元される仕組みになっているため、長い時間が必要になってきます。

 

ただ、中にはドットマネーのようにASPを通さず、独自に広告主と直接契約を結ぶ事で即日反映の案件を多数掲載しているポイントサイトもあります。

 

このように今後は運営会社が大きなポイントサイトは独自に広告主と契約して反映までの時間が短くなってくるかもしれません。

 

ハピタスはスマートフォン向けの案件が少ない

 

スマートフォンが普及したことによりPCよりスマートフォンからポイントサイトにアクセスするという方が多いと思います。殆どPCは使わなくなった方や、若い子の中にはPCを触った事が無いなんて方も私の知り合いにいます。ですが、現状ハピタスはどちらかというと、PCでハピタスを利用する人向けになっており特に高額案件になるとスマ―トフォンからの接続だと表示されなかったりします。

逆にスマートフォンからの接続からでしか表示されない、スマートフォンアプリのインストール、スマートフォンアプリ課金の案件もありますが、数が多くありません。

高額なハピタスポイントが貰える案件の一部はPCから接続して行うしかありません。

 

このことからもハピタスがPCユーザーをメインに置いていることが分かります。

 

他のポイントサイトだとスマートフォン会員とPC会員の登録を分けてスマートフォン会員向けに力を入れているモッピー等があります。モッピーはスマ―トフォン向け会員に力を入れており、スマートフォン向け案件の方が多い位です。さらにスマーフォン向け会員の方が一日に無料ゲームの回数制限が多かったり、動画視聴の広告が増えたり、スマートフォン会員を明らかに優遇していたりします。

他にもちょびリッチやポイントタウン等、スマートフォン向け会員に力を入れているサイトもあります。

 

 

 

ハピタスポイントを無料ゲームで貯められない

 

ハピタスには無料ゲームが無いので無料ゲームをやってポイントを獲得することが出来ません。案件をこなすか、アンケートに答える等していくしかポイントを貯める方法が無いのです。

他のサイトだとちょびリッチや、ポイントタウン、げん玉等、無料ゲームに力を入れているサイトがあります。

中でもちょびリッチは毎日50円分のポイントがPC、スマートフォンから各々貯める事が出来、無料ゲームだけで月に最大3000円分のポイントを貯める事が出来ます。

 

 

無料ゲームでコツコツ貯めたいという人にはハピタスを利用する価値はありませんが、案件をこなして大量のポイントを貯めたい人には必ずしも悪い事ばかりではありません。

無料ゲームのポイント還元の原資は広告収入から出ています。案件をこなした人たちに還元するはずだったポイントの一部を無料ゲームに流用しているので、ハピタスに無料ゲームが無いという事はそのまま案件をこなす人たちにポイントが還元されるという事です。

 

まとめ

 

高額案件が多数あり、管理人が非常にオススメしているハピタスにもこのような他のポイントサイトに劣っているデメリットもあります。外食モニターや無料ゲームをやるには他のポイントサイトを利用するしか手がありません。

しかし、ハピタスには“ハピタスポイントあんしん補償”等、他のポイントサイトには無い独自の制度があり、平均的に獲得ポイントが高めで高額案件もまた多くあります。案件をこなしてポイントを貯めて行く人にとってはハピタスは有用なサイトと言えます。

ハピタスポイントの貯める方法を学ぼう、ハピタスにはどんな案件があるのか

 

実際にハピタスに登録してみて案件の多さにビックリしてしまうと思います。実際私もハピタスに登録したばかりの頃はどうしていいのか分かりませんでした。

ハピタスとは、の回でも軽く触れましたが、今回は実際にどのような案件があるのかさらに詳しく貯め方を解説していきます。

 

ハピタスの案件の種類は

 

現在ハピタスでハピタスポイントの貯め方には主に2つの方法があります。ショッピングで貯める、サービスで貯める場合の2つです。

それぞれメリット、デメリットがありますので解説していきます。

 

ショッピングでハピタスポイントを貯める。

 

特定のサイトで買い物をしたり、特定の品物を買うことでハピタスポイントが貯められます。

通販サイトを利用してハピタスポイントを貯める

ハピタスが提携する通販サイトにハピタスから広告バナーを経由してアクセスした上で買い物をすればハピタスポイントを貯める事が出来ます。

 

現在提携している有名通販サイト

楽天市場

 

ユニクロオンラインストア

 

ビックカメラ

Yahooオークション

ヤマダ電機

ピザハットオンライン

 

等々、一度は利用したことのある通販サイトがあると思います。他にも沢山の通販サイトがありますが、それはご自身の目でご確認ください。

 

メリット

  • 大手通販サイトが多いので利用しやすい。
  • 通販サイト側のポイントも貯められるのでポイントの二重取りが可能になる。
  • 商品に縛りが無いので無駄なものを買う必要が無い。
  • 回数制限などが無いので何度でも利用する事が出来る。

 

デメリット

  • 貰えるポイントが1~7%程度と少ないので大量に貯め辛い。
  • 慣れるまでは、買い物をするときに一手間増えるので面倒に感じ、忘れやすい。

 

気軽に誰でも貯められる反面、短期間に大量のポイントを貯めることは非常に難しいのでポイントカードのポイントを貯めるようにコツコツと時間をかける必要がある。

 

初心者はまずこの貯め方で貯めていこう。

 

指定の商品を購入してハピタスポイントを貯める。

ハピタスの広告から通販サイトに飛び指定の商品を購入する事でハピタスポイントを貯める事が出来ます。

ハピタスの提携サイトを利用する場合との最大の違いは、指定の商品を購入した場合のみハピタスポイントが貰える事です。それ以外の商品を購入してもハピタスポイントは貰えません。そして初回購入に限定されている事が多いです。

その代わり指定の商品を購入すると購入金額の50%以上をハピタスポイントで還元されます。中に80%以上で還元される商品もあります。

 

ハピタスにある特定の商品購入の案件

 

レンズアップル

 

ナチュラルドックフード 

 

やずやのプルーン

 

らでぃっしゅぼーや

 

等々、1000ポイント以上のハピタスポイントが貰える商品が沢山あります。

メリット

  • 指定の商品を購入するだけで大量のハピタスポイントを貯める事が出来る。

 

デメリット

  • ハピタスポイントを貯める事が出来る商品が決まっている。
  • 初回購入限定が多いので繰り返し買うことが出来ない。
  • 商品事に通販サイトが違うのでそれぞれの通販サイトに登録が必要になってくる。

 

特定の商品の場合、貰えるポイントが大きいのが最大の特徴となっています。その代わり初回限定だったり、購入数量が限定されていたりします。購入までそれぞれの通販サイトに登録が必要など手間がかかったりします。

 

サービスを利用してハピタスポイントを貯める

 

次にサービスを利用してポイントを貯める方法になります。このサービスを利用してハピタスポイントを貯める方法はショッピングで貯める方法より、案件の種類にもよりますが、圧倒的に貰えるハピタスポイントが多いのが特徴です。

1つの案件をこなすだけで1万ポイント以上貰える物もゴロゴロあります。

 

無料サービスでハピタスポイントを貯める

 

まずは簡単に誰でも出来る無料サービスの説明です。無料サービスには無料ソフトインストール、無料会員登録、資料請求、無料面談を受けてハピタスポイントを貰うものがあります。

無料ソフトインストール<無料会員登録<資料請求<無料面談

の順で貰えるハピタスポイントが増えていきます。

 

ハピタスにある無料サービス案件の一例

 

楽天ツールバーインストール

U-NEXT 音楽CHセット

 

ワンルームオーナー.COM

 

タウンライフ

 

ほけんのFP

 

GA technologies

 

上記例のように、数千から1万ポイントが貰えるような案件もあります。ただし注意点として資料請求や、面談などは登録後ダイレクトメールや営業の電話などが頻繁に掛かってきますので注意が必要です。

 

メリット

  • 条件など無く、誰でも簡単にインストール、申し込みが出来る。
  • 色々なものがあり、自分に合ったものを探すことができる。
  • 大型案件など、高額なものも結構ある。

デメリット

  • 面談系は高額なポイントが貰えるが直接会わなければいけないので手間がかかる。
  • 申込む気も無いのに冷やかし半分で行くと、ポイントが却下される可能性がある。
  • 営業電話や、DMが届くようになる。個人情報の流失の可能性がある。
  • 無料トライアル系は解約を忘れると料金がかかってしまう。

 

少額案件はインストールするなど、捨てメールアドレスで無料登録をするだけでハピタスポイントを貯める事が出来ます。高額の案件になるとそれ相応のリスクも出てきます。引っ越しする直前にやったりすぐに解約可能なIP電話、サブ携帯番号で登録するなど、対策することが必要になってきます。

 

クレジットカード作成でハピタスポイントを貯める

 

費用もかからず、手間も申込みだけで大量のハピタスポイントが貯められるクレジットカード作成です。この案件の最大の特徴はクレジットカードを作成するだけでポイントがもらえる事です。

クレジットカード会社のキャンペーンでポイントが大量に貰える事もありますが、大抵の場合は“○○か月後以内に、○○万円以上決済する”等の条件が付いてきます。しかし、ハピタスからの申し込み分のハピタスポイントはクレジットカードを発行するだけでもらう事が出来ます。

そしてさらにクレジットカード会社のキャンペーンにも参加出来るのでポイントを二重取りする事が出来ます。

 

ハピタスにあるクレジットカード作成案件の一例

 

ライフカード

ダイナースクラブカード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

 

VIASOカード

 

等々、探せばまだ沢山出てくるはずです。ただし、注意点としては短期間に大量のカードを発行するとクレジットカード会社から要注意人物とみなされ、審査が通らなくなります。これはどんなに高収入で高属性だったとしても落ちてしまうので、クレジットカードを発行するのは月に1枚程度が限度だと思って下さい。

また一度審査に落ちてしまうと半年間は審査が通らない状態になってしまうので注意が必要です。

 

メリット

  • カードを作るだけで大量のハピタスポイントを貯める事が出来る。
  • 一度申込むだけなので複雑な作業等は必要ない、またお金も掛けずに大量のハピタスポイントが貰える。
  • クレジットカード会社のキャンペーンも利用する事が出来るので、ポイントを二重取りする事が出来る。

デメリット

  • 申込むのに最低限の収入や、属性が必要になる。金融事故等があると審査が通らない。
  • クレジットカードの種類によっては年会費がかかってしまう。
  • 短期間に大量に申し込む事ができない。

 

 

FX口座を作成

FX口座を開設する事で大量のハピタスポイントが貯める事が出来ます。1万ポイント以上貰える案件も多数あり、同じように大量のハピタスポイントが貰えるクレジットカード発行と違い短期間に何口座開設しても問題ありません。

但しFX口座を開設するだけではハピタスポイントを貰う事は出来ません。FX業者が指定する金額を入金し、指定の取引額、取引する必要があります。

入金金額や、取引額はFX業者事に違い、かなり幅があります。簡単なところですと、入金金額1万円、取引1回(1,000円程度)でクリア出来るものもあります。逆に条件が厳しいところですと、入金額100万、取引100万円分位しないといけないFX業者もあります。

そして条件をクリアしてからハピタスポイントが貰えるまで1か月から2か月程度かかります。その間出金する事は出来ません。

 

ハピタスにあるFX口座開設の案件の一例

DMM FX

 

外為ジャパンFX

 

みんなのFX

 

外為オンライン

 

メリット

  • 1万ポイント以上のハピタスポイントが貰える。
  • 月に口座を開設出来る上限が無いので、短期間にまとめて口座を開設出来る。
  • FXトレードを経験した事がある人なら簡単に条件をクリア出来る程、緩い条件の物が多い。

デメリット

  • 口座に数万円から数十万円を一旦預ける必要があり、ハピタスポイントが貰えるまで、降ろす事が出来ない。
  • FX業者によって条件が全然違うので、よく条件を読んでから選ばないと条件がクリア出来なくなる。
  • 投資なので、やり方は間違えると損をするリスクがある。

 

FXなどの投資はやったことが無い方からすると怖いと思うかもしれません。ただ、やり方さえ間違わなければ数百円程度の出費で1万ポイント以上をいくつも獲得する事が出来ます。また、各社ポイントアップキャンペーンも頻繁にやっていますので、現在1万ポイント以下のものは待つのが良いと思います。

 

月額サービスに入会する

オンラインレンタルや、月額サービスに登録する事によってハピタスポイントを貯める事が出来ます。中でもウォーターサーバのレンタルなどは高額となっており、1万ポイントを超えるものもあります。ポイント獲得後解約するのが一番お得にポイントを獲得する事が出来ますが、中には最低継続期間が定められているものもありますので、条件を良く読む必要があります。

 

ハピタスにある月額サービス案件の一例

 

ひかりTVブック

 

たべサポ

 

クール.クー

 

キララ

 

他にもニコニコ動画の有料会員やYahooプレミアム会員の登録とかもあります。一度会員登録をしたことがある人でも一定期間以上開ければポイント付与対象になりますので、過去に登録をしたことがある人もチェックしてみてください。

 

メリット

  • ものによっては期間を開ければ一度受けた案件でも再度登録してハピタスポイントを貰う事が出来る。
  • 初月無料のものもあるのでその期間に解約出来れば実質無料でハピタスポイントを貰う事も可能。

デメリット

  • 最低継続期間がそれぞれ異なるので、間違えやすい。
  • 解約を忘れると翌月分の請求が来てしまう。
  • 高額な案件は少ない。

 

初月無料で即解約可能な案件以外、正直あまりオススメ出来ません。レンタルウォーターサーバーは導入予定の方なら利用する価値は大きいですが、無理して入れるようなものではありません。

 

スマートフォン限定案件

 

ハピタスにはPCでは表示されず、スマートフォンで接続したときのみに表示される案件があります。(逆にスマートフォンからの接続では表示されない、PC専用の案件もあります)

スマートフォン限定の案件は主にアプリをインストールする、アプリに課金をするの2種類になります。

 

スマートフォンにアプリをインストールしてハピタスポイントを貰う

 

特にアプリをインストールする事でハピタスポイントが貰えるものが多くあり、そのほとんどがゲームでありポイント付与の条件は2種類あります。インストールするだけでポイントが貰えるもの、ある一定の場所までゲームを進める事でポイントが貰えるものです。

前者は数十ポイントしか貰えませんが、後者だと100ポイント単位で貰える物が多いです。

 

ハピタスのアプリインストール案件一例

 

 

 

 

 

メリット

  • 殆どの案件が無料で出来る。
  • 案件は沢山あるので貰えるポイントは少ないがコツコツと出来る。
  • ゲームなどをよくやる人はポイントを貰いながら新規ゲームの開拓が出来る。

デメリット

  • 高額なものが無いので大量のポイントを貯めるのは難しい。
  • コツコツとやるので時間がかかる。
  • ポイントを貰えるのは初回のみ。

 

スマホゲームに課金してハピタスポイントを貰う

スマホゲームをやっている方には定番のアイテム課金ですが、ハピタスのバナーをクリックしてから課金する事で購入金額の数%がハピタスポイントとしてもらう事が出来ます。これは初回のみではなく購入するたびに利用する事が出来ます。

現在スマートフォンゲームをやっており、頻繁に課金されている方はすぐに利用する事をオススメします。逆に全くゲームなどをしない、アイテム課金をしない方には価値の無い案件になっています。

無理して課金しても数%分のポイントしか貰えませんので敢えてやる必要性はないと思います。

 

メリット

  • 現在スマートフォンゲームに課金しているのなら、ハピタスから飛ぶだけで、数%のポイントが貰える。
  • 回数制限は無いので、何回でも利用する事が出来る。

デメリット

  • スマートフォンのゲームに課金をしている人以外やる事が出来ない。
  • 貰えるハピタスポイントが数%と少ない。

 

 

まとめ

今回ハピタスにある案件を種類ごとにいくつか紹介させていただきましたが、他にもまだまだあります。ですが、慣れるまでは分からないことが沢山あると思います。まずは楽天市場のような総合通販や、スマーフォンのアプリ等の少額案件から始めて慣れてきたら、高額案件にチャレンジしてみてください。