step1ハピタスとは

ポイントサイトとは?危ない?怪しい?ポイントサイトの仕組みを教えます。

 

最近ではポイントサイトについてよく見聞きするようになりました。ポイントサイトに対して、どのようなイメージを抱いていますか?ポイントサイトを利用したことのない方にとっては、「危ない」「怪しい」といったネガティブなイメージがあるかもしれません。

しかしながら、それはポイントサイトについてよくわかっていないからこそのイメージです。ポイントサイトの仕組みを理解すれば、そういったネガティブなイメージも払拭されるでしょう。

ここでは、ポイントサイトについてその仕組みも含めてお伝えしていきます。お読みいただければ、ポイントサイトへのイメージもガラリと変わってくるかと思います。

実際に、ポイントサイトを利用しても危険な思いをすることはありません。安心してください。

 

ポイントサイトとはどのようなものか?

 

まずは、ポイントサイトとはどういうものなのかについてお話ししていきましょう。ポイントサイトというのは無料で登録することができ、そこでポイントをためることができます。

ためたポイントは換金できるというのがポイントサイトの目的でもあり、魅力でもあります。

ポイントは、広告のクリックやメールマガジンに記載されたURLのクリック、ポイントサイト内に掲載されているサービスの購入や申し込み、ポイントサイト内のゲーム、アンケートへの回答といったものを通してためることができます。

事務的にためるのではなく、楽しみながらポイントをためられますし、いつも使っているサービスでもポイントサイトを経由することによってポイントとして還元されるのです。

ポイントサイトでポイントをためるのは本当に簡単です。暇つぶしで利用している方もいますし、ちょっとしたお小遣い稼ぎのために利用している方もいます。

 

ポイントサイトがユーザーに還元されるのは何故?ポイントサイトの仕組み

 

しかしながら、なぜポイントサイトでポイントがたまり、そのポイントを還元することができるのでしょうか?その疑問を解決するために、ポイントサイトの仕組みについて理解していきましょう。

まず伝えておきたいのが、ポイントサイトで換金することによってお金を受け取ることは安全であるということです。無料でもらえるからこそ、余計に不安になる方も多いでしょう。

ただ、ポイントサイトというのは言ってしまえば広告代理サイトなのです。ポイントサイトは、広告で得た利益をユーザーにポイントとして還元しています。

 

ポイントを換金することによってポイントサイトからのお金をもらうことになるのですが、そのお金というのはもともとポイントサイトに広告を出している企業から出る広告報酬、アンケート依頼費などの収益から出ているのです。

ポイントサイトに登録しているユーザーがポイントサイトに掲載されている商品を購入したり、サービスへの申し込みをしたりすると広告成果代金という形でポイントサイトに広告を出している企業からポイントサイトに報酬が出ているのです。

もちろん、このお金の流れというのはポイントサイトに登録しているユーザーからは見えません。

見えないところで発生しているこの収益の一部をポイントとして還元することによって、より多くのユーザーに何度も利用してもらう・・・というのがポイントサイトの狙いといえるでしょう。

ユーザーはポイントサイトがちょっとでもお金になるからこそ、使うわけです。

 

ポイントサイトのビジネススタイル

 

ただ、ポイントサイトに掲載されている商品の購入やサービスの申し込み、アンケートへの回答でポイントがたまるのはわかるものの、無料で提供しているゲームなどはどうなっているのでしょうか?

これも実はポイントサイトが得ている収益によるものです。ポイントサイトとしてはできるだけユーザーを集めたいですし、そのユーザーに毎日ポイントサイトをチェックしてもらいたいのです。

そのためには、ゲームのようなちょっとしたお楽しみ要素が欠かせません。お楽しみ要素のために、収益から無料のゲームといったものでもポイントを付与しているのです。

だからこそ、ゲームで得られるポイントというのは少ないのです。

 

きちんとしたポイントサイトというのはそれこそ何万人というユーザーの管理をおこなっています。これは、運営会社がきちんとしていないとできないことです。

そのサービス内容や口コミ、評判、紹介、提携といったものでユーザーを集めているのですが、特に紹介や提携というのはポイントサイトとしての信頼がないと成り立たないものです。

そう考えれば、安心してポイントサイトを利用できるのではないでしょうか?もちろん、ポイントサイトで受け取る報酬に危険性や違法性といったものはまったくありません。

 

このようにポイントサイトの仕組みがわかれば、ポイントサイトへの不安感というのもなくなってくるでしょう。ポイントサイトの業者の収入源というのは、結局のところ、広告掲載による収益なのです。それをうまく運用して、ポイントサイトを運営しているのです。

 

ポイントサイトには色々な種類、特色がある。

 

さて、ポイントサイトと一口にいってもいろいろなポイントサイトが存在します。差別化を図るために、それぞれのポイントサイトが特色というものを持っています。

例えば、ハピタスなら買い物保証がついていますし、すべてのポイント交換手数料が無料になっています。高いポイント還元率を誇り、300円から交換が可能となっています。

モッピーも有名なポイントサイトですが、モッピーはゲームで稼ぎやすいという特色があります。携帯サイトとパソコンサイトの連動で大きくポイントを稼ぐことができるのも魅力です。フルーツメールというポイントサイトでは、毎日懸賞を楽しむことができます。

メールの受信だけでポイントがたまるというのも特徴的です。

 

他のポイントサイトと少し毛色が違うのは、ファンくるです。飲食店に特化したポイントサイトで、モニター案件などもあり、最大で全額キャッシュバックという魅力もあります。

このようにそれぞれのサイトがそれぞれで特色を出し、競い合っているのです。

 

まとめ

 

ここまで来れば、ポイントサイトに対して不安感を抱くという方はいないでしょう。結局のところ、ポイントサイトというのは広告代理サイトなのです。

広告を載せて、そこにユーザーからのアクションがあれば、収益が発生し、それをユーザーに還元することによってビジネスサイクルを回しているのです。

身近なところで例えると、フリーペーパーのようなものと考えればいいでしょう。フリーペーパーというのは無料ですし、勝手にポストに投函されるものです。

そこにはいろいろな情報が掲載されていますし、お店やサービスの紹介もされています。中には、「フリーペーパーを見た!」で割引してもらえるということもありますし、フリーペーパー自体に割引券やクーポンが掲載されていることもあります。

それとは別に読者限定のプレゼント応募といったものもありますし、読者優先販売といったものもあります。より多くの方の目に触れるものだからこそ広告を載せる価値がありますし、その広告によってフリーペーパーは収益を得ているのです。

それをクーポンやプレゼントといった形で読者に還元しているのです。

アナログかデジタルかという違いで、ポイントサイトとフリーペーパーは基本的に同じようなビジネスモデルなのです。

ハピタスの登録方法詳しく教えます。PCでもスマホでもOK

ハピタスをやってみたいと思っていても、登録の仕方が分からないと言う方もいるかもしれません。

このページではそんな方の為にひとつずつ詳しく登録の仕方を説明していきます。

 

ハピタスに登録する上で準備するもの

 

ハピタスに登録する上で必要になる個人情報は以下の10個になります。

  1. 性別
  2. 都道府県
  3. 生年月日
  4. 職業(業種)
  5. 家族構成
  6. メールアドレス
  7. 電話番号
  8. ニックネーム
  9. パスワード
  10. メルマガ購読

が必要になります。

とくに難しい事も無く、慣れていない方でも簡単に登録する事が出来ると思います。

 

それではひとつひとつ解説していきます。

  • 性別

性別を入力します。嘘を書くとあとで銀行口座や、別のポイントサイトに紐づけ出来なくなりますので正しく記入してください。

 

※紐づけが出来ないと換金したり別のポイントサイトに移す事が出来なくなりますので注意してください。

 

  • 都道府県

都道府県を入力、詳しい市町村、番地等は入力不要です。

 

  • 生年月日

問い合わせる時に必要になったりしますので正しく記入してください。

 

  • 家族構成

登録された情報はハピタスの方で属性の統計を取って広告取得に利用するだけだと思われるので本来の情報と違っても問題は発生しませんが、正しく記入したほうが良いと思います。

 

  • メールアドレス

携帯のアドレス(@docomo.ne.jp等)は登録する事が出来ませんので、PCのアドレスか、Google等のフリーメール、スマートフォンがアンドロイドの場合は購入時にGメールを取得しているはずなので、それをを使用するのが良いと思います。

※Yahooメールを設定した場合、ハピタスからのメールが弾かれる場合があります。理由は後述します。

 

  • 電話番号

電話番号は登録時に必須項目となります。これが無いと登録する事がそもそも出来ません。登録には携帯電話と固定電話から登録する事が出来ます。

仕事やプライベート両方に使っているので今使ってる番号を使いたくないという方は、サブ番号として格安SIMでポイントサイトや、サイト登録用に持つのもありだと思います。

※固定電話で登録するにはpcから登録する必要があります。スマートフォンからの登録だと固定電話を登録先に設定する事が出来ません。

 

  • ニックネーム

好きなニックネームを付けて下さい。特にニックネームを必要になる事はないと思います。

 

  • パスワード

パスワードとメールアドレスが分かってしまうと不正ログインされてしまいますので、分かりやすい物や、メールアドレスに含まれている文字列等をパスワードにするのは控えましょう。

 

  • メルマガ購読

ちなみに管理人は登録していません。

 

電話番号認証(SMS認証)とは

電話番号認証とは、所持している電話番号を確認するために行う認証手続き。携帯電話やショートメッセージサービス(SMS)を利用して認証するものです。携帯電話やスマートフォンの電話番号あてにSMSを送信し、SMSに届いたメッセージに記載された認証コードを入力することで、認証手続きが完了します。

※SMS(ショートメッセージサービス)とは
相手のメールアドレスを知らなくても携帯電話や、スマートフォン同士で簡単なテキストメッセージのやりとりが出来るサービス。

 

ハピタスにPCで登録する手順

まずはこちらのハピタス公式サイトに飛んで下さい。

 

pcからハピタスに登録する手順

 

それでは上記リンクをクリックしていただいてハピタスのサイトに飛んでからの登録の解説をしていきます。

 

 

リンクを飛びますと、画像のようなサイトが表示されます、画像の赤マルの部分をクリックして次へと進みます。

 

 

登録フォームに飛びますので、まずはメールアドレス、パスワード、ニックネームを入力します。注意点としてはメールアドレスをヤフーメールアドレスに設定されると、ヤフーメールの自動フィルタリングに機能により、メールが届かない事があります。

もし届いても案件をやる上、案件先に登録するときに弾かれる事もあるので出来ればヤフーメール以外が良いと思います。

実際に管理人も、この理由でヤフーメールから変更しました。

 

 

続いて、性別、都道府県、生年月日、携帯番号を入力して先にすすみます。

 

 

次に進みますと登録の確認になります。問題無ければ、そのまま送信してください、登録メールアドレスに送信されます。

※もし誤りがあれば修正をクリックして、修正してください。

 

 

登録メールアドレスにこのようなメールが来ますので、メール記載内のURLをクリックしてください。

※上記のようなメールが届かない場合は登録メールアドレスの打ち間違い、又はYahooメール等の自動フィルタリング機能によって弾かれてる恐れがあります。

 

 

登録された携帯電話にショートメールが届きますので、ショートメール内に記載されている認証コードを入力し登録を完了してください。

※固定電話で登録されている方、ショートメールに認証コードが届かない方は画像に記載されている電話番号に、登録した電話番号から掛けてください。

自動音声にて認証する事が出来ます。ただ、自動音声にて登録した場合、登録完了まで少し時間がかかりますので注意が必要です。

スマートフォンからハピタスに登録する手順

 

 

それではスマートフォンからの登録方法を説明します。上記リンクからハピタスの公式サイトに飛びます。

 

 

上記画像の赤マルの新規会員登録をクリックして次へと進みます。

 

 

スマートフォンから登録するにはメールアドレスを使って登録する方法以外にもヤフーアカウント、フェイスブックアカウント、グーグルアカウントを使って登録する事が可能になります。自分が登録したい方法で登録してください。

今回はメールアドレスを使った登録方法の解説をします。“メールアドレスで登録をする”をクリックして次に進んで下さい。

 

 

まずは性別を選択してください。

 

 

 

次に都道府県、生年月日を入力します。

 

 

職業、家族構成を入力して次に進みます。

 

 

メールアドレスと電話番号を入力します。注意点としてはスマートフォンからの登録ですと固定電話の登録は出来ませんので携帯の電話番号を入力するようにしてください。

 

 

ニックネームとパスワードを決めます。パスワードは8文字以上の半角英数字で入力してください。

 

 

最後にメルマガ購読の選択をして入力完了をクリックします。購読すると、お得なキャンペーン等が送られてきます。メールが来る頻度は1日1回程度ですので登録しても問題無いと思います。

 

 

会員登録情報の確認をしてください。

 

 

問題無ければ“仮登録”をクリック、もし入力情報に誤りがあれば“入力内容を修正する”をクリックしてください。

 

 

仮登録が完了しますと、登録したメールアドレス宛にメールが送られてきますので確認してください。

 

 

上記画像のようなメールが送られてきますので、メール内に記載されているURLをクリックしてください。

 

 

クリックすると、登録した携帯番号にショートメールで、4桁の認証コードが送られてきますのでコードを入力してください。

 

認証コードを入力し、“送信”をクリックすれば登録が完了になります。もし、コードが送られてこない場合はpcで登録する場合と同様に記載されている自動音声番号にかける事で電話登録も可能になっています。

 

 

まとめ

これでハピタス生活の第一歩がスタートになります。慣れるまでは簡単な案件をコツコツとこなして慣れてきたら還元ポイントの大きな案件にチャレンジしましょう。そうする事で、イージーミスによりポイントをとりっぱぐれるような事態も無くなると思います。

お得でHAPPI+な生活を送りましょう。

ハピタスの評判は?安全性は?実際に調べてみました。

 

前回ハピタスとはどのようなものか調べました。でもハピタスは実際のとこどうなの?本当に安全なの?と、思うはずです。

私はハピタスをメインに使っていますが、現状ハピタスから迷惑メールや変な電話等一切掛かってきた事はありません。

ただ、私だけが特別なのかもしれません。実際はどうなのでしょうか?その不安を解消するために実際にネット上の評判を調べてみました。

 

ハピタスの運営会社オズビジョンの状態

 

ハピタスの運営会社は、株式会社オズビジョンです。前回、詳しく調べていますが2006年に立ち上げられたベンチャー企業です。

年々売上も利益も増やしていますが、上場しているような企業では無い上、ハピタスがメイン柱となっており、オズビジョンの運営している他のサイトはスタートアップしたばかりの物が多いです。

今は順調に伸びていますが、そちらがコケて傾く可能性が無いわけではありませんので、そこは少しマイナスポイントです。。

ただハピタスが収益のメイン柱として10年以上運営していますので、変な運営の仕方はしないと思いますので倒産しない限り安心は出来ると思います。

 

ハピタスのセキュリティ状態は?

ハピタスは“SSL認証“ ”プライバシーマーク“ ”JIPC“に入っていますので、ポイントサイトとしてのセキュリティ状況としては問題無いと言えます。

 

SSL認証とは

SSL認証(SSLサーバ証明書)とはSecure Sockets Layerの事で、利用者とサイト側の通信を暗号化する事で通信しているデータの中身を覗き見たり不正に取得、改ざんを防ぐ為の技術になります。

SSL認証を導入しているサイトは登録している情報を外部から抜かれるというリスクはかなり少なくなります。特に個人情報を取り扱うポイントサイトでは尚更重要になってきます。

 

プライバシーマークとは

プライバシーマークとは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が一定の要件を満たした事業者などに付与されるマークで、このマークが付与されている、という事は水準以上の個人情報の適切な取り扱いが出来ていると言えます。

※法的根拠を持つわけではありませんので、このマークがあるから絶対に安心というわけではありませんので、注意が必要です。他の要素と総合的に見て判断する必要があります。

 

JIPCとは

JIPCとは日本インターネットポイント協議会の事で、この協議会に加盟するためには以下の自主ルール(JIPCガイドライン)を基に運営をしなければいけません。

  1. 誠心誠意、サービス運営を行っていく。
  2. ユーザーの皆様の利益を損なうことのないように努める。
  3. ユーザーの皆様からのポイント交換はいつでもお受けする
  4. サービス終了や、ポイント価値の変更する場合は、最低1か月前までに連絡、告知をする。
  5. 上記ルールを守らないポイントサービス、企業のJIPC加盟は認めない。

となっており、ハピタスが閉鎖する場合も事前告知されるはずですので、ポイント消滅の憂き目に合うのは、まずあり得ないと言えそうです。

 

ハピタスに実際に登録する個人情報は

 

ハピタスに登録する上で費用になってくる個人情報は以下の10項目となっています。

  1. 性別
  2. 都道府県
  3. 生年月日
  4. 職業(業種)
  5. 家族構成
  6. メールアドレス
  7. 電話番号
  8. ニックネーム
  9. パスワード
  10. メルマガ購読

 

になっています。詳細な住所の入力をハピタス側から求められる事はありませんので、自宅にDM等が届く心配ありません。

登録した情報の中で問題になってくるのがメールアドレスと電話番号ですが、メールアドレスの登録にはフリーメールでも大丈夫ですので心配な方はそちらを利用するのが良いと思います。

電話番号は不正アカウントや不正なポイント交換・現金化を防ぐ為、認証に必要なので、これはどうしようないようです。もし不安なようでしたら、格安SIMでポイントサイト用のサブ電話番号を取得するしかありません。

ただ私の登録番号に現状そのような電話はかかっていないとだけ記載しておきます。

ハピタスの実際の口コミの評判

 

“ハピタス 評判“や”ハピタス 詐欺“等のワードで検索をかけてみましたが、詐欺等に合った等の具体的な書き込みは見つけられませんでした。

ただドル箱からハピタスに移行期に不具合がよく発生したらしくその頃に詐欺だ、なんだと叩かれていたのは辛うじて見つける事が出来ましたが、ここ数年の間にそれらしいものはありませんでした。

それに類似するものとして使った案件が履歴に乗らない等の書き込みがいくつか見られました。

これは詐欺とかではなくPCや使っているブラウザ、接続環境の問題で、使った履歴が残らない事が稀にあります。実際に私も体験していますので普通に起こり得る事だと思います。

この問題は問い合わせをする事で解決する事が殆どであり、他のポイントサイトでも同様の事が起こっています。

他にあったネガティブなものも

  • 貰えるポイントが全体的に昔よりも全体的に少なくなった。
  • ポイント付与が期限を過ぎも付与されず、問い合わせをしてやっと付与された。

等、ネガティブな意見は見られますが詐欺に合ったとか騙されたというより、ハピタスのサービスに対する不満が殆どを占めていました。

サイトとしての安全性は問題無いと見てよさそうです。

良い意見としては

  • 他のポイントサイトと比べても全体的にポイントが高め
  • 無料ゲームでポイントが貰えない分、案件のポイントが高めで分かりやすい。
  • 案件の条件等、事細かに書かれているので、自分が出来る案件かどうかの判断がしやすい。

等がありました。ポイントサイトとしては珍しく、無料ゲームをやって貯められない代わりにその分案件で還元するポイントを高めているということが分かります。

意見は分かれるところだと思いますが、無料ゲームで貯める分というのは、結局は案件をやってくれたユーザーの利益を還元して客集めをしているわけです。

その分のポイントを案件をこなすユーザーに回してもらえるのは、私としては歓迎出来ます。

 

2chのハピタスの評判

 

2chのハピタス板を覗いてみました。とりあえず誹謗中傷的な要素の強い2chでも思った程酷い扱いはされておらず、まずまず、優良サイトであると言えそうです。

その中で気になるネガティブな書き込みを抜粋します。

  • 案件のポイントが下がった。
  • ポイントがなかなか付かない。
  • ゲーム関係が無くてつまらない。
  • 紹介コジキが多すぎ
  • 案件やった直後にポイントアップした。

等がありました。口コミサイト同様に2chのネガティブな意見はハピタスのサービスの不満が殆どであり、詐欺に合った、ポイントが付かなかった等は見受けられなかったです。ブラウザの設定ミスでクッキーが残らないようにしてた、条件をちゃんと読んで無かった等人為的なミスは除いています。殆どがこのパターンです。

 

私が実際に使っていて感じた事

 

実際にハピタスをメインに使ってみて気になった点は上記の口コミや2chでも書かれていることでありますが、私自身かなりの数の案件をこなしてみて、案件が履歴に載らなかったり、期限を過ぎてもポイントが貰えなかったりする事を何回か体験しました。

ただその両パターンとも問い合わせする事によってポイントが貰え、取りっぱぐれに遭遇した事は一度もありません。その点ではハピタスは安心して使う事が出来るサイトだと言えます。

同様の事は他のポイントサイトを利用した時にも起こっていたのでポイントサイトを利用する上では普通に起こりうる事なのかもしれません。

 

まとめ

 

サイトの現状、運営会社、口コミ、2chと調べてきましたが、現状ポイントサイトとしての信頼性は高いと言えそうです。利用者のサービスの不満点等は当然あるようですが、全体的には高評価で案件のポイントも高めであると言えます。

 

ポイントサイト“ハピタス“とは?どのようなサイト?詳しく解説します。

前回の話でポイントサイトの仕組みについては分かったと思います。

ではこのサイトのメインとなっているポイントサイトハピタスとはどのようなサイトなのか気になりますよね?

これからひとつひとつ解説していきます。

 

ハピタスとは?

 

ハピタスとは現在、会員数150万人以上が利用しているポイントサイトで、運営会社は株式会社オズビジョンになります。

2006年にドル箱としてポイントサイトをオープンし2012年に現在のハピタスの名称となりました。

ハピタスの正式名称はロゴにある、HAPPI+(ハッピープラス)で、ハピタスになっているそうで、公式サイトを見ると普段の生活にハッピーをプラスするということだそうです。

ドル箱時代から10年以上続いているポイントサイトになり、ちゃんと運営されていることが伺えます。

メディアにも取り上げられていますのでそちらで知った方もいるかもしれません。

またプライバシーマークも取得している事から個人情報の取り扱いにも一定以上の能力があると見て間違いありません。

絶対的な指標にはなりませんが、個人情報流失等プライバシーマークを取り上げられるような問題も起こしては無いようですので参考にはなると思います。

 

 

 

ハピタスの運営会社オズビジョンとは

 

まずはハピタスを運営している株式会社オズビジョンについて調べてみました。

 

社名 株式会社オズビジョン

設立 2006年5月26日

所在地〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-1-17 東京堂神保町第3ビルディング 2F・4F・6F

代表者 代表取締役社長 鈴木 良

顧問 AZX Professionals Group

井上 智宏(ベンチャーインク会計事務所 公認会計士、税理士)

社会保険労務士法人 アーク&パートナーズ

主要取引先

バリューコマース株式会社

楽天株式会社

リンクシェア・ジャパン株式会社

株式会社アドウェイズ

株式会社インタースペース

株式会社スポプレ

株式会社ファンコミュニケーションズ

インフォニア株式会社

GMOメディア株式会社

GMOイノベーターズ株式会社

株式会社東京コンシューマーシステム

株式会社オズビジョン公式ホームページ

 

ハピタスの運営会社のオズビジョンは東京都千代田区岩本町にイーカレンシー株式会社として設立されており、同時にハピタスの前身であるポイントサイトドル箱をオープンしています。

翌年にイーカレンシー株式会社から現会社名である株式会社オズビジョンへ社名を変更し、現住所に本店を移しています。

 

事業内容

 

ポイントサイトハピタスの他にLetas(レタス)というキュレーションサイト(まとまサイト)、zoto(ゾートー)というギフトサービスサイトを運営しています。

過去には口コミサイト、価格比較サイト、クラウドファンディングプラットフォームを運営していたようです。

取引企業を見ていくと殆どがアフィリエイト案件を扱う(APS)業者であり、ポイントサイトの運営がオズビジョンのメインコンテンツであることが伺えます。

 

運営状況は

 

 

公式サイトを見る限り毎年増収増益をしており成長途中のサイトであることも分かります。

公式サイトに社員数が載っていなかった為、独自に調べた所40数人程だそうです。数人で運営しているポイントサイトが多い中、規模の大きいポイントサイトだと言えます。

 

ハピタスでポイントを貯める方法

 

 

まずはハピタスに登録する上でポイントを貯めるには、どのような方法があるのか知りましょう。ハピタスには総合通販やオークション、ファッションサイト等通販サイトだけでも沢山の案件があります。

他にも無料で資料を請求するだけでポイントが貰えたりスマホのゲームをインストールするだけでポイントが貰える物もあり、実にショップとサービスで3000以上ありますので初めて登録する人は迷ってしまうかもしれません。

メインのコンテンツとしては以下の3つになります。

 

1.ショッピングで貯める

 

ハピタスで一番活用する事が多くなるのはこのショッピングで貯める方法です。

その理由は楽天やヤフーショッピング等の提携しているサイトをハピタスのバナーから飛んで利用するだけでポイントが入るからです。

楽天市場、ヤフーショッピング、ユニクロ、じゃらん等、みなさんが一度は使った事があるサイトがあると思います。そのサイトを利用するだけでハピタスポイントが手に入るのです。

 

 

他にも健康食品のやコスメのサイト等初回限定ですが、数千ポイントが貰える物もあります。自分が利用しているサイトがありましたら迷わずに利用しましょう。

 

2.サービスで貯める

 

 

サービスに登録する事でポイントが貰える事が出来ます。

無料会員登録や資料請求、口座開設、保険無料相談からアプリのダウンロードまで
サービスを利用することでポイントを獲得することができます。

中でも保険無料相談、FX口座開設、クレジットカード発行は1万ポイント以上の高額なポイントが貰える案件も沢山あり、一度に沢山のポイントを貯める事が可能になります。

 

3.パピタスコンテンツで貯める

 

現状ハピタスでは数は少ないですがアンケートに回答したり、宝くじに参加したり、広告を利用する以外にもポイントを貯める方法はいろいろあります。

 

アンケート広場でポイントを貯める

 

 

カテゴリーの中にあるアンケート広場を利用してアンケートに答えるとポイントを貰う事が可能です。

特に初回登録時には3つのアンケートに答えるだけで、100ハピタスポイントを貰う事が出来ますので登録したら初めにやっておきましょう。

ただアンケートは不定期で毎日来るものではありませんのでこれだけで沢山のポイントを稼ぐのは厳しいです。

 

ハピタス宝くじでポイントを貯める

 

 

ハピタス宝くじとはハピタスの案件をこなしたら特定の広告をクリックするだけで貰える抽選券を使って参加する事が出来るイベントになります。

宝クジには種類があり毎月1回開催される毎月ハピタス宝くじ毎日ハピタス宝くじの2種類があります。

毎月ハピタス宝クジは月に1回しか開催されないのですが、最大3万ポイントも獲得する事が出来ます。毎日ハピタス宝クジは毎日参加出来ますが、最大1千ポイントと少な目になります。

どちらに参加するかはユーザーが決める事が出来ますので好きな方に参加すれば良いと思います。

 

ハピタスの換金方法

 

ハピタスでは貯まったポイントを1ポイント1円で、現金やギフト券、電子マネーに交換する事ができます。
現在の交換手数料は、キャンペーンにつき無料です。

現在利用可能な交換先は下記のようになります。

 

ポイント、マイル

  • Pex
  • NetMile
  • ちょコムポイント
  • 楽天スーパーポイント

ギフト、電子マネー

  • 楽天Edy
  • nanacoギフト
  • Amazonギフト券
  • Bit Cash
  • WebMoney(ウェブマネー)
  • iTunesギフト券
  • Mobageモバコインカード
  • ドットマネー

現金

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • その他金融機関 …地方銀行や信用金庫も

 

以上、多くのポイントやギフト、銀行口座に手数料無料で交換する事が可能となっています。

 

まとめ

 

以上簡単ですが、ハピタスの事を解説させて頂きました。各項目のもっと詳しい情報は別ページにて解説させて頂きます。

以下のポイントを押さえましょう。

  • ハピタスは2006年にドル箱としてオープンした10年以上運営されている老舗ポイントサイトである。
  • ハピタスの運営会社はドル箱オープンと同時に設立された株式会社オズビジョンである。
  • ハピタスの提携しているサービス・ショッピングは3000以上のサイトがある。
  • ハピタスポイントの交換先は現金、ギフト等13もの交換先があり選びやすい。