step5貯まったポイントを使おう

ポイントサイト“ハピタス”のポイントをAmazonギフト券に交換しよう

あなたは、ハピタスポイントの交換先に、「Amazonギフト券」があることを知っていますか?

Amazonギフト券とはamazon.co.jpでのショッピング時に利用できる電子クーポン券です。

amazon.co.jp内のほとんどの商品で使用できるので、Amazonを普段よく利用される方にとってはとても便利な交換先となります。

今回はハピタスポイントからAmazonギフト券に交換するにあたっての交換手順や、特徴・注意点などを詳しく解説していきたいと思いますので、しっかりと覚えて交換できるようになりましょう。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスポイントからAmazonギフト券への交換の手順

1、まず初めにハピタスのトップページの右上にある「ポイント交換」をクリックします。

2、表示されたページを少し下にスクロールすると、右側に「ポイント交換先」がでてきますので、そこから「Amazonギフト券」をクリックします。

3、すると右側が「Amazonギフト券」の画面になるので、「交換申込み」という青色のボタンをクリックします。4、「秘密の質問」に回答してください、と表示されるので、以前に設定していた「秘密の質問」に回答して、「回答する」ボタンをクリックします。

5、氏名、フリガナを記入し、交換額を選択したら「確認する」ボタンをクリックします。

6、申請内容の確認画面が表示されますので、間違いがないか確認し、最後に本人確認のためのパスワードを入力したら、「交換する」ボタンをクリックします。

7、ポイント交換申請が完了し、換金申込日と換金完了日の表が表示されますので、確認して換金完了日まで待ちます。

8、ハピタスのマイページのメッセージとハピタスの登録アドレスに交換完了のメールが届きます。

9、メールを開くとギフトコードが記載されていますので、このコード自身のamazonアカウントに登録すると、交換完了になります。

 

 

Amazonギフト券への交換の特徴と注意点

 

・交換手数料は無料

現在ハピタスではAmazonギフト券に限らず、全ての交換先への交換手数料が無料ですので、何度でも安心して交換できます。

 

・交換レート:490pt→500円

ハピタスポイントからAmazonギフト券への交換の際は、2%増量して交換されます。

これはハピタスポイントの交換先の中でも一番高いレートになります。交換すればするほどお得なため、ハピタスサイトの特別レート&人気の交換先としても掲載されています。

 

・最低交換pt:490pt

・交換単位:490pt

つまり、490pt、980pt、1470、、、という単位の交換となるので、細かい交換はできません。

 

・交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

三営業日以内なので、土日祝日を挟むか挟まないかで交換にかかるトータルの日数が大きく変わる場合があります。ですので、急ぎの際などには十分注意しておきましょう。

 

・一か月の交換限度額:30000pt

Amazonギフト券への一か月の交換上限は30000ptまでなので、それ以上の交換をしたい場合は翌月まで待つ必要があります。

 

・入力内容はくれぐれも間違えないように

申請の際に入力内容を間違えると、ポイントの交換に一週間~二週間程度の期間を要する場合があります。しっかりと確認しましょう。

 

・登録のメールアドレスで受信できるか確認

先にお伝えしたように、Amazonギフト券はハピタス登録アドレスに送信されます。

万が一、受信できないとコードを受け取ることが出来ません。初めての際は必ず「@hapitas.jp」からのメールを受信できるように、登録アドレスのメールソフトの受信設定を今一度確認しておくようにしましょう。

特にYahoo!メールで登録している方は注意が必要のようですので、以下ハピタスサイトから注意事項を引用しておきますのでご確認下さい。

 

― ハピタスサイトより ―

Yahoo!メールをご利用の場合「なりすましメール拒否機能」が設定されている可能性がございます。

その場合ハピタスからのメールが迷惑メールフォルダにも入らなくなりますので、設定を解除していただくか、ハピタスからのメール(hapitas.jp)を「救済リスト」に追加してください。

救済リスト編集の方法については、お手数ですがYahoo!メールのヘルプ等をご参照くださいますようお願いいたします。

 

・規約違反、不正は絶対にダメ

当たり前のことですが、ポイント交換の際に何らかの規約違反や不正の疑いがあると、交換処理の中止や最悪の場合は獲得したポイントがすべて無効になったりする場合があります。

とはいえ、先にお伝えした流れで交換を行えば全く問題ないので、心配する必要はありません。

 

 

まとめ

いかかだったでしょうか?ハピタスポイントからAmazonギフト券への交換はとても簡単でお得に行うことができるということが、お分り頂けたかと思います。

仮にAmazonギフト券へ30000pt交換した場合、現金に交換するより600ptもお得に交換することが出来るのです。

現金への交換が上限に達してしまった方や、amazon.co.jpをよく利用するという方はぜひご活用してみて下さいね。

ハピタスをもっと詳しく知るにはこちら
前のページ次のページ

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
ハピタスの教科書

step1ハピタスとは

step2ハピタスを知ろう

step3ハピタスを活用しよう

step4もっとハピタスを活用しよう

step5ポイントを交換しよう

番外編

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイ活初心者はハピタスに登録した方が良い6つの理由

ポイントサイトハピタスに登録しておいた方がいい理由、それをお伝えします。

理由1.最低ポイント付与は1ポイント

1ポイント1円のわかりやすいポイントサイトでもゲームや動画視聴などの案件によっては0.1ポイント付与だったり

しかしハピタスは最低付与も1ポイントからなのでわかりやすい。

理由2.新規入会ポイントがもらえる

実際に入会したら登録特典として30ポイントすぐにもらえる。

さらに初回アンケートに答えてポイントが貰える。

理由3.モニター案件も始まりました

買い物のポイントバック案件も充実していますがモニター案件も多い。ポイントサイトによってはモニター案件は他のサービス経由でめんどうだったりしますが、ハピタスは直接ハピタスのページから申し込めます。飲食店、脱毛サロン、接骨院が多いです。

飲食店はかっぱ寿司、備長扇屋、竹取御殿などチェーン店でメジャーなお店も店舗ごとにあったりします。そしてびっくりしたのはかっぱ寿司の還元率100%でした。
写真添付が条件ですが上限1000ポイントまで戻ってきます。気になっている方はこれを気に行ってみましょう。

モニター案件はキーワード、都道府県、エリア、カテゴリ、ジャンルで検索可能、さらに当たりやすい順や謝礼(%、金額)で並び替えもできます。

ただし抽選なので当たらなければモニターができずにポイントバックされませんので注意が必要です。当選はすぐにわかります。

当選確定後4日以内にお店に行きアンケートやレシート、納品書などを提出すれば謝礼ポイントが受け取れます。飲食料金の還元率はお店によります。
最大で200%のところもありますが上限が決まっているので注意が必要です。

理由4.買い物や会員登録案件ももちろん充実

ふだんの買い物やサービスをハピタス経由で購入すればポイントが貯まるのはいうまでもありませんが案件がカテゴリーごとに整理されていてわかりやすい。

自分の使いたいサービスがハピタスにあるかどうかも検索できます。
ただしポイント還元率は同じサービスでも他のポイントサイトと違うことがありますので見比べてもいいかもしれません。

自分の使うサービスを市場ポイント還元率が高い方法で使う方法を研究するのも面白いです。

当サイトではポイントが最大12.5倍貯まるハピタス経由のロハコ購入もまとめていますのでぜひチェックしてください。

理由5.怪しいサイトに飛ぶ広告がない

他のポイントサイトによくある商品が当たったと別サイトに誘導するあやしいサイトに飛ぶ広告がハピタスには出ませんでした。
PC、スマホ両方でログインして試しましたがどちらもでませんでした。

理由6.お買い物あんしん保障制度が利用できる

ポイントサイトでありがちなネットショッピングなどのポイントが反映されないときに、ハピタスがそのポイントを保証して付与してくれる制度。
ほかにもいくつかポイントサイトを見ましたがこの制度を利用しているポイントサイトはここだけ。

いろいろなポイントサイトがありますが、お買い物あんしん保証制度があり、怪しい広告がなく1ポイントが最低単価のポイントサイトはここだけでした。

アンケートで簡単にポイントがもらえる案件は少ないですが安心、安全、確実にポイントが貯められる、それがハピタスです。

ハピタスへの登録詳細ページ