2018年 11月 の投稿一覧

ポイントサイト“ハピタス”のポイントをApp Store & iTunes コードに交換しよう

 

あなたは、ハピタスポイントの交換先として、「App Store & iTunes コード」というものがあることを知っていますか?

App Store & iTunes コードとは、iTunes StoreやApp Storeなどで、音楽、映画、アプリケーションなど様々なコンテンツの利用時に使える電子マネーの一種です。

携帯電話がiPhoneの方や、アップルが提供している様々なコンテンツをよく利用する方にとっては大変便利でお得な交換先となります。

今回はハピタスポイントからApp Store & iTunes コードに交換するにあたっての交換手順や、特徴・注意点などを詳しく解説していきたいと思います。しっかり理解して交換できるようになりましょう。

 

 

ハピタスポイントからApp Store & iTunes コードへの交換の手順

 

1、ハピタスのトップページの右上にある、「ポイント交換」をクリックします。

2、表示されたページを少し下にスクロールすると、右側に「ポイント交換先」がでてきますので、そこから「App Store & iTunes コード」をクリックします。

3、すると右側が「App Store & iTunes コード」の画面になるので、「交換申込み」という青色のボタンをクリックします。

4、「秘密の質問」に回答してください、と表示されるので、以前に設定していた「秘密の質問」に回答して、「回答する」ボタンをクリックします。

5、氏名、フリガナを記入し、交換額を選択したら「確認する」ボタンをクリックします。

6、申請内容の確認画面が表示されますので、間違いがないか確認し、最後に本人確認のためのパスワード入力したら、「交換する」ボタンをクリックします。

7、ポイント交換申請が完了し、換金申込日と換金完了日の表が表示されますので、確認して換金完了日まで待ちます。

8、ハピタスのマイページのメッセージとハピタスの登録アドレスに交換完了のメールが届きます。

9、メールを開くとギフトコードが記載されていますので、このコード自身のApple IDにチャージすると、交換完了になります。

 

 

App Store & iTunes コードへの交換の特徴と注意点

 

・交換手数料は無料

現在ハピタスではApp Store & iTunes コードに限らず、全ての交換先への交換手数料が無料ですので、何度でも安心して交換できます。

 

・交換レート:490pt→500円

ハピタスポイントからApp Store & iTunes コードへの交換の際は、2%増量して交換されます。

これはハピタスポイントの交換先の中でも一番高いレートになります。交換すればするほどお得なため、ハピタスサイトの特別レート&人気の交換先としても掲載されています。

 

・最低交換pt:490pt

・交換単位:490pt

つまり、490pt、980pt、1470、、、という単位の交換となるので、細かい交換はできません。

 

・交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

三営業日以内なので、土日祝日を挟むか挟まないかで交換にかかるトータルの日数が大きく変わる場合があります。

急ぎの際などには十分注意しておきましょう。

 

・一か月の交換限度額:30000pt

App Store & iTunes コードへの一か月の交換上限は30000ptまでなので、それ以上の交換をしたい場合は翌月まで待つ必要があります。

 

・入力内容はくれぐれも間違えないように

申請の際に入力内容を間違えてしまうと、ポイントの交換に一週間~二週間程度の期間を要する場合があります。しっかりと確認しましょう。

 

・登録のメールアドレスで受信できるか確認

先にお伝えしたように、App Store & iTunes コードはハピタス登録アドレスに送信されます。

万が一、受信できないとコードを受け取ることが出来ません。

初めての際は必ず「@hapitas.jp」からのメールを受信できるように、登録アドレスのメールソフトの受信設定を今一度確認しておくようにしましょう。

特にYahoo!メールで登録している方は注意が必要のようですので、以下ハピタスサイトから注意事項を引用しておきますのでご確認下さい。

 

― ハピタスサイトより ―

Yahoo!メールをご利用の場合「なりすましメール拒否機能」が設定されている可能性がございます。

その場合ハピタスからのメールが迷惑メールフォルダにも入らなくなりますので、設定を解除していただくか、ハピタスからのメール(hapitas.jp)を「救済リスト」に追加してください。

救済リスト編集の方法については、お手数ですがYahoo!メールのヘルプ等をご参照くださいますようお願いいたします。

 

・規約違反、不正は絶対にダメ

当たり前のことですが、ポイント交換の際に何らかの規約違反や不正の疑いがあると、交換処理の中止や最悪の場合は獲得したポイントがすべて無効になったりする場合があります。

とはいえ、先にお伝えした流れで交換を行えば全く問題ないので、心配する必要はありません。

 

 

まとめ

いかかだったでしょうか?ハピタスポイントからApp Store & iTunes コードへの交換はとても簡単でお得に行うことができるということが、お分り頂けたかと思います。

App Store & iTunesへ30000pt交換した場合、600ptもお得に交換することが出来るのです。

現金への交換が上限に達してしまった方や、iTunes StoreやApp Store内のコンテンツをよく利用するという方はぜひご活用してみて下さいね。

ハピタス書店を活用してポイントを貰おう

あなたは、ハピタス堂書店というハピタスのサービスを知っていますか?

ハピタス堂書店とは、eBook Japanという会社が運営する、ハピタス提携のオンライン書店になります。

このハピタス堂書店、ハピタスを利用していても意外と知らないという方も多いのですが、普段ネットで本を買っている方には大変便利お得なサービスなのです。

果たしてどういったものなのでしょうか?詳しく解説していきたいと思いますので、ぜひご覧ください。

 

ハピタス堂書店利用の流れ

ハピタス堂書店の使い方はいたって簡単です。

まず、トップページの「その他」のカテゴリーから「ハピタス堂書店」をクリックします。

表示されたページの「ハピタス堂書店へ」というボタンをクリックします。

そうすると、ハピタス堂書店のサイトへ飛びますので、そこから好きな商品を選んで購入、というのが、大まかな流れになります。

 

ハピタス堂書店の特徴

ハピタス堂書店は、普通のオンライン書店とどう違うのでしょうか?

まずは、ハピタス堂書店の特徴についてご紹介していきたいと思います。

 

・初めに会員登録が必要

ハピタスと提携しているハピタス堂書店ですが、初めて利用の際には会員登録が必要です。とはいっても無料で簡単に作れますので、問題ないでしょう。

 

・ハピタスポイント1pt=1円で利用できる

ハピタス堂書店での支払いはハピタスポイントを使用することが出来ます。

また、クレジットカードでの支払いにも対応していて、ポイント払いと併用して使用することもできます。

ただし、支払い方法はポイントとクレジットカードのみですので、カードをまだお持ちでない方は、ハピタスのクレジットカード発行案件から発行すると、高額ポイントがもらえるのでお得ですよ。

 

・購入額の3%還元

ハピタス堂書店で商品を購入すると購入金額の3%がハピタスポイントとして付与されます。

仮に全額ポイントで支払った場合でもしっかり3%ポイント還元されるのです。これは他サイトではあまりないので、かなりお得にポイントが貯められます。

 

・キャンペーン時は7%還元も

通常は3%還元ですが、キャンペーン期間中はなんと7%まで還元率がアップすることもあります。

とてもお得なのですが、いつキャンペーンが開催されるかわからないので、定期的にチェックしておきましょう。

 

・電子書籍は10%還元

ハピタス堂書店では、普通の書籍だけでなく、電子書籍も販売されています。

こちらは購入金額の10%がハピタスポイントとして還元されます。普段電子書籍を買われる方はぜひ利用してみて下さい。

 

・ポイント付与はやや遅め

ハピタス堂書店のデメリットとして、ポイントの付与がやや遅いことが挙げられます。

サイト上の判定までの期間は約60日とされているので、ポイントの付与は気長に待ちましょう。

忘れたころにポイントが入るので、少しうれしくなりますよ。

 

・1冊から送料無料

ハピタス堂書店の最大のメリットとしては、なんといっても1冊からでも送料無料だということでしょう。

例えばAmazonだとプライム会員でなければ2000円以下の購入では送料がかかってしまったり、他のネットショップでも送料無料は数千円以上の購入が条件だったりすることが多いです。

しかしハピタス堂書店では、たとえ500円のマンガ1冊でも送料無料なので、小さい買い物でも気軽に利用することができます。

 

・CDやDVDもある

ハピタス堂書店では、本以外にもCDやDVDも販売されています。

ただ、古い商品でもすべて定価販売で値引きされることはないので、お得要素はあまりないといえるでしょう。

逆に新商品は還元率を加味すると他サイトよりお得に購入できるかもしれません。

 

 

ハピタス堂書店の使い方

ハピタス堂書店の特徴を理解したところで、次はどうやって利用していけばいいのかを考えていきたいと思います。

 

・1冊だけ買いたい時はハピタス堂書店で

先に述べましたが、ハピタス堂書店の売りは1冊からでも送料無料だということです。

ですから、マンガの新刊を買うときや本を1冊だけ買うときはハピタス堂書店、などと決めておいてもいいでしょう。

 

・多数買いの時は還元率を比較してお得に

書籍には再販制度というものがあって、新品の本は必ず定価で販売しなければならない(値下げ販売できない)という決まりがあります。

その為、新品の本はどこで買っても同じ値段なのです。ですから本をよりお得に買うためには、よりポイントが多くもらえるところで購入する、という方法しかありません。

ですので、特に大量購入の際はまず大前提として送料無料であること。その上でハピタス堂書店と他サイトのポイント還元率を比較してよりお得な方を選ぶようにしましょう。

他サイトがお得な場合でもハピタスに掲載のショップならハピタスを貯めることもできます。

 

・ポイントの消費に

ハピタスでは、例えば現金の交換は30000ptまでなど、交換先によっては月の上限が決められていたりします。

その為ヘビーユーザーであれば、ポイントが交換しきれずに余ってしまうという事態が発生してしまいます。

何とも嬉しい悲鳴ですが、せっかく貯めたポイントが使用できずにいるともったいないですよね。

ハピタス堂書店はポイントの使用上限が一切ありません。

ですから、普段他で買っている本やCD、DVDを全てハピタス堂書店でまとめて買うようにして、余っているハピタスポイントをどんどん消費していきましょう。

 

 

まとめ

いかかだったでしょうか?日常的にハピタスを利用していて、かつ本もよく買うという方にはハピタス堂書店はとても便利なサービスといえるでしょう。

また、普段本はあまり読まないという方も、何かで買う機会があったときにきっと役立ちますので、覚えておいて損はありません。必要な時にぜひ利用してみて下さいね。

ポイントサイト“ハピタス”のモニター案件でポイントを獲得しよう

あなたは、ハピタスの「モニター」の案件を利用したことがありますか?

モニター案件とは最近テレビやネットでも話題で、ハピタスでは2018年10月頃に開始された新しい案件となります。

もし普段の外食や通販での買い物が、ハピタスポイントとして還元されたら嬉しいですよね。今回はこの「モニター案件」について詳しく解説していきたいと思います。しっかりマスターして楽しくポイントを獲得していきましょう。

 

ハピタスのモニター案件には「店舗モニター」と「通販モニター」がある

 

・一つ目の「店舗モニター」とは、リアル店舗の飲食店、エステや整体、その他ショッピングなどのサービスを利用し、その感想を提出することによって謝礼としてポイントがもらえる案件です。

 

・二つ目の「通販モニター」とは、通販で美容品やサプリメントを購入して実際にその商品を利用し、その感想を提出することによって謝礼としてポイントがもらえる案件です。

 

 

ハピタスのモニター案件利用の流れ

今回は店舗モニターを利用する場合で考えたいと思います。トップページの「モニター」カテゴリーから「店舗」をクリックします。そこから以下の手順で進めて行きます。

 

1、お店を選んで応募する

①件数を絞り込む為に、都道府県→エリア→カテゴリー→ジャンルを選択してから検索します。

②ヒットした中から気になるお店をクリックします。

③「モニター案件に応募する」ボタンをクリックします。

④応募前確認事項を確認し、問題なければ応募事前質問を記入して「応募」ボタンをクリックして応募します。

 

2、抽選結果を確認

応募後すぐに当選・落選の結果が確認できます。当選したら提出期限を確認して、必ず期限内にお店に来店するようにします。

 

3、来店前の準備

・お店の予約をする

満席などで入店できない場合は、当然ですがモニターできないので謝礼のポイントももらえません。人気のお店、混雑しそうな時間帯は予約をしておく方が無難です。

 

・モニタールールを確認

モニタールールを守らなければポイント獲得の対象にならないので、しっかりと確認しておきます。

 

・アンケート内容を確認

事前にアンケート内容に目を通しておいて、お店の見るべきポイントを把握しておく必要があります。

 

4、お店に来店する

モニタールール、アンケート内容を意識しながらお店のサービスを受けます。

 

5、アンケート、必要書類の提出

支払い後、ハピタスサイトからアンケートを記入し、必要な書類(レシート等)を提出します。

 

6、ポイントの付与

提出物に不備や不正などなければ、謝礼付与期限内にポイントが付与されます。

 

以上がモニター案件利用の流れになります。通販モニターの場合は商品が自宅に届くというだけなので、基本的な流れは店舗モニターと変わりません。

 

ハピタスの店舗モニターの特徴

◎ほとんどがグルメ(飲食店)の案件

カテゴリーとしては、グルメ、美容・健康、お買い物、その他とありますが、グルメの案件が大半を占めています。

 

◎通販モニターよりも競争率が高い

飲食店のモニターはお手軽で日常の利用頻度も多いため、人気の案件となります。募集には定員があるので、いい案件を見つけたら早めに応募しましょう。

 

◎友人との飲み会などがかなりお得に

例えば、

・ポイントの獲得上限10000円

・支払い額の50%還元

という案件で

・自分含めて友人4人で飲み会

・支払いが計20000円で一人当たり5000円

だった場合

4人の飲食代20000円×50%=ハピタスポイント10000pt還元

10000pt-自分の飲食代5000円=5000pt

つまりこの場合、自分の飲食代がタダになって、さらに5000ptももらえることになります。

もっと上限・還元率が高い案件だとさらに自分がもらえるポイントが増えるので、大人数の飲み会の幹事をするときなどに利用すると、タダで飲食できて10000pt以上の獲得も可能なので、かなりおススメの方法です。

 

 

ハピタスの通販モニターの特徴

・還元率が高い案件が多い

100%や120%還元など還元率の高い案件が多く、気になる商品が実質タダで利用できたりするので、たいへんお得です。

 

・比較的女性向けの案件が多い

化粧品や美容サプリメント、ダイエット食品など、比較女性向けの案件が多い傾向があります。

 

・ポイント獲得条件が厳しい場合が多い

定期購入を最低3回以上購入が条件だったり、アンケートのボリュームが多かったり、店舗の飲食店モニターなどに比べると、やや難易度が高い案件も多いです。

 

・自分にあった商品を見つけることが出来る

例えば、同じ系統の美容品をA社、B社、C社の商品で迷っているが、全部試すのは金銭的に難しいという場合。モニターを利用してポイント還元を受ければ、お金を気にせず商品を試して比較できるので、自分に合った商品を負担なく見つけることが出来ます。

 

 

モニター案件のコツ

 

・還元率と上限の両方を確認する

より多くのポイントを獲得したい場合は還元率と上限の両方を確認して、いくら使っていくら返ってくるのかシュミレーションして、案件ごとに比較するのがいいでしょう。

 

・アンケートサンプルを応募前に確認

いくら獲得ポイントが多くてもアンケート内容が細かく量も膨大だったりすると、すべて回答する前に挫折するなんてことも考えられます。必ず自分にも回答できる内容なのか、事前に全て目を通すようにしましょう。

 

・注意事項は入念に確認

案件ごとに注意事項の内容は異なります。毎回必ず確認するようにしましょう。

 

・ポイント目的になりすぎない

ポイントがほしいが為に外食に行く回数が増えて出費が増えた、なんてことになっては本末転倒です。モニター案件はあくまで日々の暮らしの中に取り入れる、というくらいのスタンスでいましょう。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。普段の日常の中にモニター案件をうまく取り入れれば、出費が減ってかなりお得だということがお分り頂けたかと思います。

モニター案件はまさに家計の見方と言えますよね。ぜひあなたも利用してみてはいかがでしょうか。

ポイントサイト”ハピタス”のリンクを活用して楽天やYahooショッピングのネット通販でのポイントを二重取り三重取りしよう

突然ですが、皆さんはネットショッピングやその予約サイトなどのウェブサービスはよく使いますか。

ネットショッピングが一番思い浮かべやすいと思いますが、商品を買うとポイントがたまってお得ですよね。

しかしハピタスに登録して広告からサービスを利用すると、さらにお得になるのです。

今回はリンクを活用してポイントを二重取りする方法、さらに三重取りの方法まで教えていきたいと思います。

 

ポイント二重取りの仕組み

 

ハピタスでは、提携先の広告からページへアクセスして商品購入やサービス登録をすると、ポイントで還元が受けられます。

 

ということは例えばハピタスのリンクを利用して各公式サイトへアクセス、商品をいつも通り購入すればネットショッピングでポイント還元されるだけでなく、ハピタスでも購入分のポイントがゲットできるのです。

 

各メーカーの美容品などの公式ショッピングサイトでは、10%近く還元してくれることもあるので、がっつりポイントがゲットできます。

また商品をまとめて購入する時は、ハピタス経由で利用すると一気にポイントがたまり、かなりお得感が実感できるはずです。

 

提携先はどのくらいあるの?

 

提携先が少なくては、自分が使っているサービスをハピタスから利用したくても出来ないですよね。

 

でもその心配はありません。

 

ハピタスでは実に多くのネットサービスと提携しており、楽天市場やヤフーショッピングも広告に存在します。

特に楽天市場やヤフーショッピングは利用されている方が多いので、ハピタスのリンク経由でサービスを使わない手はありませんね。

 

ただし同じくユーザーの多いアマゾンはポイント制度が貧弱で、ハピタスだけでなく他ポイントサイトでも大方広告利用ができないので注意してください。

とはいえ、ハピタスのリンクを通じてサービスを使うだけでお得にポイントがたまるならば、言うことなしです。

 

実際の使い方

それではここで、簡単なリンク経由でサービスを使う方法を見ていきましょう。ショッピングを例に説明していきます。

 

まずハピタスの左上から「ショッピング」をクリックして「総合ネット通販・オークション」をさらにクリック。すると一覧にサービス名が並びます。

 

そして該当サービスの左側にある画像部分をクリックし、商品詳細画面に移動。

注意事項を確認し、クリックして該当サービスへアクセス。

 

そして商品購入やサービス利用などを行います。

なれてくれば1サービス当たり1分もかかりません。

 

利用頻度が多いサービスは右端にあるクリップマークをクリックし、お気に入りに追加しておくとお気に入り画面からサッと確認できるので便利ですね。

 

お得にポイントを三重取り!する方法

 

ここからはちょっとした裏技、ポイントの三重取りについて説明していきます。

前に書いたとおり、ハピタスを経由してネットショッピングなどのサービスを利用すると、サイトとハピタスでポイントを二重取りできます。

 

しかしここにクレジットカードの決済を追加すると、ポイントを三重取り出来るのです。

 

クレジットカードだけでなく、プリペイドやデビッドも対象ですが、各カードでネットショッピング決済すると、ネットショッピングサイトでポイントがたまるだけでなく、カード決済時にもポイントがたまります。

 

そこにハピタスのポイントを追加すると、合計で三重取りになるというわけです。

 

「クレジットカードは審査が通らないと思うので、持っていない」という若い人には、デビッドやプリペイドカードがおすすめ。

ネットで申し込めば、ほぼ審査なしでカードが届くので、ネットショッピングでポイント三重取りが出来るようになります。

 

かくいう私も、楽天銀行の楽天デビッドカードやジャパンネット銀行のファミマTカードをよく使います。

後日ネットショッピングで商品購入後カードで支払った分もポイントがたまるので、気分が上がりますね。

 

是非カードも作って、ハピタスでお得にお買い物を楽しみましょう。

またハピタスでカードを広告利用して発行すると、発行した時にポイントがかなりたまります。

持っていないという人はハピタスを利用してカードを作るとお得なので、ぜひチェックしてください。

 

注意点は?

 

ここまでハピタスでポイントを多重取りするコツをお教えしましたが、注意点もいくつかあります。

 

基本ポイントがゲットできる最低単位が用意されている

例えば楽天市場では100円購入ごとに1%還元など、ポイントがゲットできる単位が決まっています。

それと税込みではなく本体価格、税抜き価格での計算が一般的なので、注意しましょう。

 

それだけでなく、初回購入のみポイント対象など、なかには制約があるサービスもあります。

広告詳細をよく確認してからサービスを利用すると、トラブルが後々起こらずに済みます。

 

一部店舗やオプション料金はポイント計算外

送料やラッピング料などの追加料金や、一部店舗で購入した商品はポイント追加対象外となる事もあります。

後で損した、とならないように、事前のチェックを忘れないようにしたいですね。

 

複数店舗でお買い物する時は1店舗ごとにハピタスに戻ってくる

ここが一番ひっかかりやすいのですが、楽天やヤフーで出品している店舗というのはそれぞれ独立しています。

 

ハピタスでは1店舗ごとにハピタスを経由して商品購入しないと、最初購入した店舗以外ではポイントがゲットできません。

複数店舗で購入する場合は、必ず1店舗ごとにハピタスへ戻り、再び広告をクリックして商品を購入しましょう。

 

まとめ

今回抑えてほしいのは次のポイント。

  • ハピタス経由でネットショッピングなどを利用するとポイントを二重取りできる
  • ハピタスのサービス提携先は多く、認知度のある程度大きいサービスならばまず利用可能
  • カード決済すればポイント三重取りもできる
  • 一部ポイントゲット対象外の店舗もあり、ポイントゲットするには1店舗ごとにハピタスへ戻ってくるなど注意も必要

 

1店舗ごとにハピタスへ戻ってくるのは少し面倒くさいかもしれませんが、店舗を複数回って合計購入金額が多くなれば大量にポイントがゲットできます。

 

「楽天スーパーセール」やヤフーショッピングの「5のつく日」など、ポイントが大量にゲットできるキャンペーンがネットショッピングなどで開催中だとねらい目です。

 

是非ハピタスを上手に利用して、大量にポイントをゲットしてください。

ハピタスポイントの獲得の流れは?詳しく解説!

ハピタスに登録したばかりの初心者の方にまず覚えてもらいたいのが、「ポイント獲得の流れ」。

基本的な知識ですが、ポイントサイトごとに承認や通帳に反映されるタイミングが違うので、知っておくのと知らないのでは大違いです。

今回はポイント獲得までどういう流れになっているのか、ポイント獲得の際の注意点も一緒に紹介しながら説明していきます。

 

ハピタスでポイントを獲得する時にまず必要なことは?

ハピタスでは、各業者の広告などを掲載しており、そこからユーザーが公式サイトにアクセスします。

そしてサービス利用や商品を購入で発生した利益を宣伝費として掲載業者から入手します。

その入手した一部の利益を、ユーザーにポイントとして還元しているのです。

という事は当然ですが、ハピタスが掲載している広告画面からアクセスしないと、ポイントを獲得することが出来ません。

うっかりハピタス経由せずにサービスを利用しないように注意しましょう。

また、初登録時のみ対象のサービスが多いので、すでに使っているサービスは除外しながら、作業を進めましょう。

詳しい流れ

ではここからは、ポイント獲得までの流れを詳しく見ていきましょう。

1.ページ上部から広告を探す

まずはページ上部左上からずらっと並んでいる「ショッピング」「サービス」「モニター」「アンケート」「友達紹介」「その他」から、自分の利用したい案件を選びます。

 

大体は「ショッピング」か「サービス」を使う事になると思いますが、なれてくれば他のカテゴリも気にするようになるでしょう。

 

案件の内容にさっと目を通すように、まずは一通り各カテゴリの案件を確認することをおススメします。

もう一つ広告を検索する方法があり、同じくページ上部の検索窓から対象のサービスを探します。

しかし正確に入力しないとピンポイントで案件をヒットさせられないので、初心者の方にはカテゴリからクリックして、少しずつ参加できそうな案件を絞る方法をおススメします。

 

2.希望案件を一覧から見つけてクリックする

それから各カテゴリをクリックすると案件一覧が出てくるので、既に使ったことがある案件であれば希望の案件の「ポイントを貯める」ボタンをクリックしても良いと思います。

しかしこの方法だと直接案件に飛んでしまいます。

 

条件がややこしいものもあるので、直接アクセスしてサービス利用するだけでは、ポイントを果たして確実にゲットできるか不安になりますね。

そこで、各広告の左にある紹介画像をクリックして、各サービスの詳細内容画面へ飛びます。

そこで条件が大丈夫か内容をよく確認してから、右にある「ポイントを貯める」ボタンをクリックして案件を利用しましょう。

 

又、案件一覧画面では案件が探しやすいように上部に「獲得ポイント順」に並び替え可能なボタンや、各項目の表示変更のボタンが設けられているので、利用するとグッと探しやすくなります。

順番並び替えボタンは使うメリットが大きいので、是非使い方を覚えておきましょう。

 

3.案件を利用する

そして、条件などを確認後、実際に利用する案件へアクセスします。

操作画面が分かりにくいものが中にはあるので、達成条件をクリア出来るように注意しなければなりません。

さっき書きましたが、条件達成時の注意事項がハピタス広告の真下にも記載されています。

ここに簡単に登録手順が書いてあるので、ぜひチェックしてから広告を使いましょう。

 

4.通帳に反映

利用後しばらくすると、通帳に利用した案件の概要とポイント数が通帳に記載されます。

通帳にポイントが反映されて、ようやく案件が終了します。

 

ポイント獲得時の注意事項

案件を利用しても、ポイントが獲得できなかった・・・

これにはいくつか原因があります。早速見ていきましょう。

 

すでに利用しているなど、獲得条件をクリアしていない

以外に陥りやすいのがすでに利用しているのにハピタスから広告を利用してしまったというケース。

特に他ポイントサイトを使っていると、利用案件がかぶってしまっているのを忘れ、すでに他で利用していた、という事がよくあります。

確実にポイントゲットするには、自分が利用しているウェブサービスなどを一通りExcelなどでまとめておくのも有効。

 

広告を利用した事がハピタス側で確認できない

これもハピタスをよく使っていると発生することがあるケース。

広告は確かに利用し、獲得条件をクリアしているのに、うまく通帳に反映されないケースがあります。

この場合は状況確認用のスクリーンショットなどを用意し、運営側に専用フォームなどで問合せしましょう。

ハピタスの対応は真摯なので、必ず詳細な結果がメール経由でメッセージされます。

 

フォームで問い合わせるのは億劫かもしれませんが、ポイントを獲得し損ねないように、問い合わせてみましょう。

ただし問い合わせするには広告利用してからポイントが反映されるまでの日数以上時間が経過している必要があります。

いつ利用したかは自分で覚えておくしかないので、気になるのならば条件クリア時のスクショを取っておくと安全です。

 

お買い物はあんしん保障制度の対象に

ネットショッピングなどでポイントが反映されないケースが多いのが実情。

そこでハピタスは、お買い物あんしん保障制度、というものを用意しています。

 

この制度を利用すると、ハピタスが条件クリアしているのに反映されないポイントを肩代わりして通帳に振り込んでくれます。

このように安心して案件が利用できる仕組みが整っているのもハピタスの好ポイントですね。

 

まとめ

今回押さえておいてほしいのは次のポイントです。

  • ハピタスを経由して広告へアクセスしないとポイント獲得ができない
  • 広告を効率よく検索できる方法を理解しておくと時間をかけずに作業ができる
  • 場合によっては通帳に反映されないことがあるので、チェックして原因を探れるようにしておく
  • ハピタスではお買い物あんしん保証や問い合わせ対応など、ユーザーが安心できる仕組みがある

 

広告を利用しているのに反映されないケースに実際に遭遇してしまったときに慌てないように、今回記事のポイントをよくチェックしておきましょう。

 

それでも理由がわからないのであれば、問い合わせフォームを使いましょう。

ハピタスなら丁寧に対応してくれるのできっと安心することでしょう。

 

 

ポイントサイト“ハピタス”にあるハピ友とは?解説します。

あなたは、ハピ友というハピタスの友達紹介制度を知っていますか?

例えばあなたの紹介であなたの友達がハピタスに登録すると、その友達はあなたの「ハピ友」として登録されます。

そのハピ友がハピタスを利用してポイントを獲得すると、ハピタスからあなたにそのポイントの一部が、ハピ友ポイントとして与えられる、というものです。

 

このハピ友制度をうまく使えば、自分自身で案件をこなすだけでは到底獲得できないくらいの大量ポイントを自動で獲得することも可能になります。

今回はこの夢ある制度「ハピ友」について詳しく解説していきたいと思います。

実際にハピタスを利用してその魅力がわかったのなら、今度はハピタスの魅力を誰かに伝えて、さらにポイント獲得の幅を広げていきましょう。

 

 

ハピタスのハピ友の3つの特典

ハピ友は紹介者にも入会者にも特典があります。

 

1、ハピ友1人につき100ptプレゼント

ハピ友がハピタスで貯めたポイントを初めて交換すると、そこから7日後にハピタスから紹介者に100ptがプレゼントされます。

ポイントの交換額や交換先にかかわらず、確実にもらえますが、交換をしないともらえませんので注意が必要です。

 

2、ハピ友が貯めたポイントの一部を毎月5日にプレゼント

毎月ハピ友が貯めたポイントの10~40%が翌月5日に紹介者にプレゼントされます。

このポイントもハピタスからのプレゼントですので、ハピ友の獲得ポイントが減るわけではありません。

10~40%のポイントはステージに応じて決定されます。

 

詳しくはトップページ上のカテゴリーから友達紹介→ハピ友で紹介を選んでクリック。表示されたページを下にスクロールしていくと、ステージの表があるのでそこから確認できます。

 

3、ハピ友には登録時に30ptプレゼント

ハピ友(入会者)は登録しただけで30ptをハピタスからもらえます。

誰からの紹介も受けずに登録した場合はもらえないので、紹介の際はぜひ伝えてあげましょう。

 

 

ハピ友での紹介方法

紹介方法は以下の3つです。

 

紹介メールを送る

友人や知人など、だれか特定の人一人に紹介するときは、紹介メールを直接送りましょう。手順は以下の通りです。

カテゴリーの友達紹介→ハピ友で紹介→紹介メールを送るをクリック

送信フォームがありますので、そこに必要事項記入して送信するだけです。

 

ここで注意したいのが、何の話もなくいきなり紹介メールを送ると受け取った方はビックリしてしまうかもしれません。

ある程度信頼関係がある場合は大丈夫でしょうが、できれば直接会うか電話等でハピタスのことを伝えてから紹介メールを送る方がいいでしょう。

その方が紹介された側も安心ですので、登録してもらいやすくなります。

 

ブログやホームページで紹介

自分でブログやホームページを持っている場合はそこにハピタスのリンクを貼って紹介することができます。手順は以下の通りです。

 

カテゴリーの友達紹介→ハピ友で紹介→ブログ・ホームページで紹介をクリック

いろんな種類のテキストやバナーが表示されますので、好きなものを選んで設置してあるHTMLタグをコピーします。あとは自分のブログやホームページに貼り付けるだけです。

一度設置してしまえばあとは待つだけなので、自動でハピ友を増やすことが出来ます。

 

ただし、アクセスが少ないブログやホームページだと、当然ですがハピ友を増やすことは難しいです。

しかし、しっかりサイトを作り込んでやっていくと、より効率よく安定してハピ友を増やすことこともできるので、大量のハピ友ポイント獲得も期待できます。

 

SNS(Twitter,Facebook,mixi)で紹介

普段使っているSNSを利用して簡単にハピタスを紹介することができます。手順は以下の通りです。

カテゴリーの友達紹介→ハピ友で紹介→ブログ・Twitter,Facebook,mixiでクチコミをクリック。後はそれぞれ、

Twitter→ツイートボタンを押す

Facebook→シェアボタンを押す

mixi→イイネボタンを押す

ただこれだけでなので、一番手軽で簡単な紹介方法です。

ただし、フォロワーや友達が少なく、自分自身に影響力がないとなかなか反応がとれないので難しい方法とも言えます。

紹介するときは誰かに伝わればラッキーくらいの気持ちでいましょう。

 

 

ハピ友の注意事項

ハピ友制度を利用するにあたって、いくつか注意事項があります。

 

・初めてハピタスを登録する人のみ対象

過去にハピタスを利用していた人にハピタスを紹介しても、ハピ友の対象にはなりませんので注意が必要です。

 

・不正登録は絶対ダメ

複数のアドレスを使用して自作自演で行ったり、不特定の掲示板やスパムを利用するなどの不正をすると、ハピ友制度の対象外となります。

常識の範囲内のことですが、不正を続けると最悪の場合アカウント停止などもあり得るので、くれぐれも注意しましょう。

上記の紹介方法を忠実に行えば、何も問題はないです。

 

ハピ友については他にもたくさんの注意事項がありますので、詳しくはハピタスサイトから、ハピ友の紹介ページの注意事項欄をよくご覧ください。ハピタスサイトが載せている注意事項なので、必ず把握しておく必要があります。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

最後までご覧頂けたのなら、「ハピ友」という友達紹介制度が、いかに簡単でお得に利用できることがお分り頂けたかと思います。

冒頭でお伝えしたように、ハピ友を本格的に活用していければ、大量ポイントを自動で獲得していくことも十分可能です。

これからハピタスで永続的にポイントを獲得していきたいと考えている方は、ハピタスの「ハピ友」を使わないという手はないのではないでしょうか?

ポイントサイト“ハピタス”にある、みんなdeポイントとはどのようなものか解説します

みなさんは、ハピタスの「みんなdeポイント」というコンテンツを知っていますか?

みんなdeポイントとは、ネット上の人気サービスや人気商品を利用することで、大量にポイント還元される大変お得なサービスです。

どうせ同じ案件をこなすなら、よりお得にポイントを獲得していきたいですよね。

そこで今回は、「みんなdeポイント」について詳しく解説していきたいと思います。

しっかり理解して、ガッポリとポイントを獲得していきましょう。

 

 

みんなdeポイントの特徴

 

・案件のカテゴリーは様々

案件の種類は、クレジットカードの発行やFXの口座開設、商品購入や各種サービスへの登録など、普段ハピタスに載っている様々な案件が、一緒に並んで掲載されます。

使い方としては

気になっている案件がみんなdeポイントに掲載されるのを待つのもありですが、掲載されている中からいい案件を探す方が、みんなdeポイントの活用の仕方としては効率がいいです。

 

いつどんな案件が掲載されるか分からないですからね。

 

 

・獲得ポイントが通常の数倍~数十倍になることも

みんなdeポイントのポイントUP率はかなり高く、普段のプラスα程度のものはほとんどありません。

逆に通常の数倍から数十倍になる案件がほとんどです。

例えば、通常500p獲得のクレジットカード発行の案件が、みんなdeポイントでは10000p獲得になる、なんてこともあるのです。

 

・案件の限定性・希少性が高い

  • 期間限定

みんなdeポイントを開催している期間は、約2~4日間とかなり短期間です。

ですから良い案件を見逃さないように常にチェックする必要があります。

各案件ごとに残り時間が表示されているので、後からやるつもりの場合はメモなどして忘れないようにしましょう。

 

  • 参加人数限定

みんなdeポイントは各案件ごとに参加できる人数があらかじめ決められています。

人気の案件は残り時間前に人数に到達して終了してしまう場合もあります。

残り人数も表示されていますので残り時間と合わせてこちらのも確認する必要があります。なるべく余裕を持って利用できるようにしましょう。

 

  • 毎週月曜日と木曜日に更新

ハピタスサイトではみんなdeポイントは不定期開催とされていますが、実際のところは毎週月曜日と木曜日に更新されて、常に数件~十数件の何らかの案件が掲載されています。

ですから、更新されるタイミングでチェックするようにして、良い案件を見逃せないようにしましょう。

 

ポイントの判定期間に注意

みんなdeポイントを利用する場合、案件に記載されている判定期間のプラス30日ほどかかることがあります。

これはみんなdeポイントのすべての案件でいえることですので、利用の際はそのつもりでいましょう。

とはいえ、これだけお得にポイントをもらえるわけですから、獲得が30日先になるくらい、全然気にならないですよね。

 

ハピタスのみんなdeポイント利用の流れ

みんなdeポイントはトップページから少し下に行くと1案件が代表して掲載されています。

そこから、「開催中の商品/サービスをもっと見る!!」というボタンを押すと全ての案件が閲覧できるページに飛ぶことができます。

あとはそれを上から順番に見ていき、気になる案件があればクリックします。

すると、案件の特徴やポイント獲得条件が記載されていますので、しっかり確認して納得したら、真ん中あたりにある「参加する」という赤いボタンをクリックします。

それで案件の本ページが表示されるので、後は通常通り条件を満たすように案件をこなしていくだけです。

 

ハピタスの通常の案件とみんなdeポイントの違うところ

 

・共通の注意事項が全案件に記載

みんなdeポイントの案件ページを表示するすると広告の特徴の下に赤字で注意事項が書かれています。

内容をまとめると

 

1、参加可能人数を途中で追加する場合がある

2、残り時間前に掲載を停止する場合がある

 

以上の2点です。

つまりいい案件を見つけたら、なるべく早く利用してしまうのが無難だということですね。

 

・通常の獲得ポイントの何倍か記載されている

 

「参加する」ボタンの上に通常ポイント→今だけの○○ポイント(通常の〇倍!)という感じで

その案件の「お得度」が分かりやすく記載されています。

 

ますます利用したくなりますね。

 

まとめ

・案件にはいろいろなジャンルや種類がある

・獲得ポイントが通常の数倍~数十倍もお得になることが多い

・期間・人数が決まっているので注意

 

いかがだったでしょうか?みんなdeポイントは通常よりもかなりお得にポイント獲得できるということがおわかり頂けたかと思います。

これは裏を返せば、これだけのポイントを利用者に還元できるわけなので、広告の質も高い場合が多いともいえるでしょう。

さらにそれだけではなく、みんなdeポイントがきっかけで、普段気にもとめていなかったような案件にも出会えることができるのです。

ぜひあなたもみんなdeポイントを利用して、お得にポイントをゲットし、今後利用していく案件の幅も広げていければ、まさに一石二鳥ではないでしょうか?

 

ポイントサイト“ハピタス”のあんしん補償制度とは?

みなさんは、ハピタスに保証制度があることを知っていますか?

ハピタスには「お買い物あんしん保証」という保証制度が存在します。

これは、ハピタスを経由して広告サイトで買い物をしたにもかかわらずポイントが反映されなかった場合でも、ハピタス側がこのポイントを保証してくれるサービスです。

もらえるはずのポイントが確実にもらえるのは当たり前のことではありますが、利用者にとっては安心して利用できるいい制度ですよね。

今回はハピタスの「お買い物あんしん保証」について詳しく解説していきます。しっかりと仕組みを理解して、安心してハピタス経由でお買い物できるようになりましょう。

 

ポイントサイト“ハピタス”のあんしん保証には2種類ある

<通帳記載保証>

通帳記載保証とはハピタスを経由して買い物したのにもかかわらず、通帳記載の目安の期間内に通帳に記載されなかった場合にポイントが付与される制度のことです。

例えば、ハピタス経由で楽天市場で購入したけど、購入日から一週間経っても通帳に「判定中」と記載されない、といった場合にハピタスに補償してもらえるのです。

通帳記載の目安は各案件ごとに広告に掲載されています。

 

<判定期間保証>

判定期間保証とは通帳に「判定中」と記載されたのにもかかわらず、判定までの期間を過ぎても「有効」にならない場合にポイントが付与される制度のことです。

例えば、ハピタス経由で楽天市場で購入したけど、購入から3か月経っても通帳の「判定中」が「有効」にならない、といった場合にハピタスにポイントを補償してもらえるのです。

判定までの期間は各案件に掲載されていて、楽天市場の場合は入金確認後約75日が目安になります。

 

 

ポイントサイト“ハピタス”のあんしん補償利用時の注意点

 

・ポイント獲得条件は必須

いくら保証されているとはいえ、案件が掲載しているポイント獲得条件を満たしていないと当然ながらポイントは付与されません。

広告利用時にしっかりと確認していることが大前提となりますので注意しましょう。

 

・あんしん保証のマークがある案件が補償の対象

「お買い物あんしん保証」ですから、クレジットカードの発行やFXの口座開設など買い物以外の案件は全て対象外になります。

対象となるのは案件名の下に「あんしん保証」のマークがある案件のみですので、広告利用時にしっかりと確認する必要があるので、注意しましょう。

 

・通帳記載は最低一週間の経過が必要

通帳記載補償の場合は通帳記載の目安の期間にかかわらず、商品購入後最低一週間以上経過しないと問い合わせすることができません。

問い合わせは早とちりにならないように注意しましょう。

 

・みんなdeポイント利用時は注意

みんなdeポイントでの広告利用時は記載されている判定期間のプラス30日ほどかかるとされています。

ですので、保証を受ける際も広告記載のプラス30日ほど経過してから問い合わせする必要があるので注意しましょう。

 

 

ハピタスの“お買い物あんしん保証”の利用の流れ

「お買い物あんしん保証」を利用する際は、お問い合わせフォームより問い合わせしてから以下のような流れになります。

 

1、お問い合わせフォームより

 

項目選択→注意事項→必要な情報の入力→内容確認→お問い合わせ完了

 

2、自動の確認メールを受信

3、カスタマーセンターよりお詫びと付与までの目安期間のお知らせメールを受信

4、付与もしくは通帳記載完了のメールを受信→通帳反映

 

初めのお問い合わせには以下の情報が必要になりますので、あらかじめ用意しておきましょう。

 

利用したショップでの

 

①ご登録された氏名

②フリガナ

③広告利用時メールアドレス

④商品受領日

⑤請求金額

⑥会員番号(ある場合)

⑦注文番号(ある場合)

⑧入金・決済日

⑨広告利用時に受信されたメール内容

 

以上の必要事項を提出して、あとは結果待ちになります。

ハピタスサイトによると、ポイントの付与には「通帳記載保証」の場合は一ヶ月程度、「判定期間保証」の場合は一週間程度かかるとのことです。

 

ですが実際にはすぐに付与される場合や一カ月以上かかる場合もあるみたいですが、ポイントの付与が完了するとメールで知らせてくれますので、気長に待つのがいいでしょう。

 

 

まとめ

 

あんしん保証はいい制度だが、利用はあくまで最終手段に

 

ご覧のように「お買い物あんしん保証」は問い合わせをする際に、情報をたくさん提供したりと少し手間がかかったり、付与までの期間がはっきりせず時間がかかったりするのが、難点といえます。

ですから、保証はあくまで保険として捉え、なるべく利用しなくてもよい状況を自分自身で作っていく必要があります。

その為には広告利用の際はしっかりと案件のポイント獲得条件を確認したり、正しい手順で利用することを心掛けましょう。

とはいえ、この「お買い物あんしん保証」は他のポイントサイトには中々ない制度で、いっぱい買い物をしてたくさんポイントをもらうときには、利用者にとってはかなり助かる素晴らしい制度といえます。

いざというときはしっかりと利用してもらえるポイントは確実に獲得していきましょう。