2018年 10月 の投稿一覧

PC版のハピタスとスマホ版のハピタスの違いを知ろう

あなたはハピタスには、PC版とスマホ版があるのを知っているでしょうか?

知ってはいるけど違いは分からいないという方や、そもそも知らないからどちらかしか使っていないという方も多いでしょう。

しかし、両者の特徴をしっかり理解して両方使えるようになれば、ハピタスを今までよりもさらに快適に利用でき、ポイントも貯まりやすくなるはずです。

 

そこで今回はPC版のハピタスとスマホ版のハピタスの違いと併用の仕方をお伝えしたいと思います。しっかりと把握して、両方をうまく利用できるようになりましょう。

 

 

PC版とスマホ版の共通点

 

PC版とスマホ版は共有できる

まず、大前提としてPC版とスマホ版はアカウントを連動できます。

つまり1アカウントで情報もポイントも共有できるので、せっかく貯めたポイントがバラバラになってしまう、なんていう心配も一切ありません。

 

基本的な使い方はすべて同じ

コンテンツの配置などはサイトの造り上違いますが、案件をこなしてポイントを獲得し、交換先に交換する、という基本的な流れはPC版もスマホ版もまったく同じになります。

今まで片方しか利用してこなかった方でもすぐに慣れるので、スムーズに両方利用できるようになれます。

 

 

PC版とスマホ版の違い

 

基本的にPC版の方が案件数は豊富

PC版の方がほとんどのコンテンツで案件数が多いです。スマホ版にある案件は大抵PC版にもあるので、スマホ版+α=PC版 といった感じになります。

ただし、アプリのインストールやスマホ向けサイトの利用など、スマホ版オリジナルの案件も一部あります。

 

同じ案件でも還元率が違う場合がある

全く同じ案件でも、還元率が違う場合があります。ショッピングなどの少額案件はともかく、クレジットカード発行などの高額案件は少しでも多くポイントをもらわないともったいないので、両方使える環境なのであれば、比較してから利用するようにしましょう。

案件にもよりますが、比較的PC版の方が還元率が高いことが多いようです。

 

スマホ版にはクリックdeゲットがない

PC版であれば、トップページの下の方に「クリックdeゲット」という、ボタンをクリックするだけで、ポイントまたは宝くじ交換券が獲得できるコンテンツがありますが、スマホ版にはありません。

ですので、こちらのコンテンツを利用したい場合は、PC版から利用する必要があります。

 

 

両者の特徴を生かした活用の仕方

 

<スマホ版>

・圧倒的な利便性

外出先や電車での通勤や通学中、人との待ち合わせ中や夜寝る前にベットに横になりながらなど、ちょっとしたスキマ時間にいつでもどこでも利用することができます。

PC版であれば当然ながらPCの前にいるときにしか利用できないので、利便性に優れている点はスマホ版の最大のメリットと言えるでしょう。

・スマホでネットショッピングする人には便利

ハピタスサイトが掲げている、スマホ版のコンセプトとして「その買うを、もっとハッピーに。」というのがあります。

サイトが言うように、日頃のネットショッピングをスマホでしている方には、ショッピング系の案件はスマホ版が便利です。

 

また、ネットショップを利用で数%還元、という案件の還元率はPC版とほぼ同じであることがほとんどですので、安心して利用できます。小さなポイントでもコツコツと貯めていきたい方にはスマホ版はおススメです。

 

<PC版>

・しっかりとポイントを稼ぎたいならPC版

PC版は案件数も多く、還元率も高い案件が多いので、少しでも多くポイントを獲得していきたい方にはPC版はおススメです。

もし外出先でスマホ版でいい案件を見つけたけどPC版の方が還元率がいいから家に帰ってからPC版で利用したい、という場合は案件をお気に入り登録しておくといいでしょう。

 

・案件を比較、検討するのに効率が良い

例えば、似たような2つの案件があり、どちらか一方を比較して利用したい場合。

PC版の方が複数ページを開いたり、複数画面を使ったりして比較できるので、圧倒的に見やすくて効率もいいですよね。

 

特に高額案件などで慎重に決めたい場合はやはりPC版が適しているといえるでしょう。

 

 

まとめ

いかかだったでしょうか?2017年にサイトリニューアルに伴い、スマホ版のトップページのデザインが刷新され、PC版と比べるとサイトの雰囲気がガラっと変わりました。

しかしここまでご覧頂いた通り、案件数や種類などに多少の違いがあるだけで、サイトの使い方自体はスマホ版もPC版も同じです。

ですから、利用するのをどちらかに絞るのではなく、それぞれの良いところを生かしつつ、用途に合わせてどちらも使っていくことが、最も効率よくポイントを獲得していく秘訣だといえます。

もし両方利用できる環境なのにもかかわらず、片方しか利用していないという方は、ぜひスマホ版もPC版も利用できるようになって、より有意義なハピタス生活を送れるようになりましょう。

ポイントサイト“ハピタス”の案件の見方は?詳しく解説します

みなさんは、ハピタスにどのような案件があるか知っていますか?

案件の種類として有名なもので言えば、ネット通販などのショッピングをして貯める方法や、クレジットカードの発行や保険の加入などのいろいろなサービスを利用して貯める方法などがありますよね。

しかしそれ以外にもこんな方法でも貯められるんだ、というような意外と知られていない案件もたくさんあります。

これらの案件は新しく追加されたり、終了したりしながら日々更新されているので、良い案件は見逃さないようにしたいですよね。

今回はハピタスを長く利用していくうえで最も重要ともいえる、「案件の見方」について、詳しく解説していきたいと思います。

自分に合った案件を見つけて、ハピタスをうまく使いこなせるようになりましょう!

 

 

ポイントサイト“ハピタス”の案件のカテゴリーの見方

 

ハピタスの案件は、ショッピング、サービス、モニター、アンケート、友達紹介、その他という6つのカテゴリーに分けられています。

これらはトップページの一番上のところで確認することができます。そこから例えばショッピングをクリックすると、

総合ネット通販・オークション、健康・ダイエット・ドラックストア...

というように更に細分化されたカテゴリーに分けられているので、非常に見やすくなっています。

 

各案件の探し方

各案件の探し方には以下の2通りあります。

 

  • 興味のあるカテゴリーから探す

一つ目のやり方は、例えばあなたが「何かいいエステを探して予約をしたい」と思っているとしましょう。

そんな時は先にお伝えした方法で、トップページのサービスカテゴリーから「美容・エステ」をクリックします。

すると検索にヒットした、美容・エステのショップ・サービスがいくつか出てきますので、上から順番に見ていく、という方法です。

 

  • キーワードを直接検索する

二つ目の方法としては、例えば「楽天カードを発行したい」というような、明確な目的があったとしましょう。

そんな時は、トップページのカテゴリーのすぐ下の検索窓から「楽天カード」と検索します。

すると該当する案件があれば一発で出てくるので、すぐに見つけることが出来ます。

 

番外編:急上昇ワードから検索する

 

特に何も決まっておらず、何かいい案件はないかな~というような時は、急上昇ワードから検索するという方法があります。

トップページの検索窓の下に急上昇ワードとして、いくつかの検索ワードが載っています。これは今現在、ハピタスのユーザーの中でよく検索されているワードなのです。

 

このワードをクリックすると自動で検索され、該当した案件を確認することができます。

世間で注目されているワードですので、あなたも興味が持てる案件が見つかるかもしれませんよ。

 

各案件の詳細の見方

興味がある案件が見つかったら、案件名をクリックし、案件の詳しい内容が表示されます。

案件バナーの下から、広告の詳細、ポイント獲得条件、レビュー、注意事項を確認できますので、順番に見ていきます。

 

  • 広告の詳細

案件名をクリックすると、初めに案件自体の詳細が表示されます。そこでまず思っていた通りの内容なのかを確認します。赤字で何か書かれている場合は特に注意して確認します。

もしこれだけでは確認できない場合は、案件の右側の「ポイントを貯める」ボタンをクリックし、先に広告を確認することもできます(もちろん、これを見たからと言って絶対に利用しなければならない、ということはないのでご安心ください)

 

  • ポイント獲得条件

広告の詳細を確認出来たら、ポイント獲得条件を見ていきます。ポイントを獲得できるかどうかの肝となる部分ですので、全部目を通すようにしましょう。

 

  • レビュー

上記二つを確認したうえで、まだ迷っている場合は実際にその案件をハピタスから利用した方のレビューを見ることも可能です。

ただし、広告自体の良し悪しのレビューもあれば、ポイントを獲得できたかどうかなどのハピタスに対してのレビューもあるので、ごっちゃにならないにように注意してください。

 

利用した時期によっても状況は変わりますので、あくまで参考程度にしておくのがいいでしょう。特に貰えるポイント数は変動しますので、レビューで前はどの程度貰えたか分かったりする時がありますので

案件をやる前にチェックして見て下さい。

 

  • 広告利用における注意事項

<重要>という言葉とともに、広告利用における注意事項も記載されています。

こちらはすべての案件で共通の内容となっており、ポイントを獲得する際の注意事項がいくつか書かれています。はじめてハピタスを利用する際はきっちりと確認しておきましょう。

 

 

番外編:広告ごとに表示されるマークの意味を知る

案件名のすぐ下に「UP中」や「くり返しOK」などのマークが表示されている場合があります。

これはその広告の種類や特徴を表したものになりますので、広告利用の参考にすることができます。

マークの意味が分からない場合は、トップページの右側にある「よくある質問」より、「広告ごとに表示されるマーク」と検索すれば該当するQ&Aが出てくるので、各マークの意味をすべて確認することができます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?最初にお伝えしたように、ハピタスでは新しい案件が日々更新されています。

自分に合った案件をスムーズに見つけていくうえで、基本的な案件の見方は絶対に知っておかなければなりません。

しっかりと把握してストレスなくハピタスを利用できるようになりましょう。

ポイントサイト”ハピタス”のポイントを現金に交換しよう

ハピタスでどんどんポイントを貯めたら、ついに念願のポイント交換が可能になります。

ハピタスのポイント交換は、他の交換先にも魅力的なものがあり、目移りしてしまいそうになります。

その中でも今回は、現金に交換する場合の手順やメリットを紹介していきたいと思います。

 

ハピタスポイントは現金に交換できる

 

タイトルにある通り、ハピタスのポイントは他電子マネーやポイントにではなく、直接現金に交換できます。

 

現金への交換メリットは、次の通り

 

使えない場所がほとんどない

これは当然ですが、現金に交換した場合、自分の口座にお金が直接振り込まれるので、現金でお買い物が出来ます。

銀行と提携しているクレジットやデビッドを使うと、キャッシュレスでお買い物もできるし、出金すればほぼ、というかどこでも商品が買えちゃいます。

 

このように使える範囲が圧倒的に広く、カードを使えば賢くお買い物が出来るのが現金の魅力。

 

手数料が無料

ここがハピタスの真骨頂。ハピタスで現金交換をする時は、手数料が何と一切かかりません。

他ポイントサイトで現金に交換すると手数料がかなり取られるケースもあり、なかなか現金に交換しにくいです。

 

しかしハピタスでは最低交換額300ポイントと換金までの敷居がポイントサイト全体から見ても低く、現金に関わらず全交換先で手数料がかかりません。

 

しかも交換先もトップクラスで多いです。

このように手数料が一切かからず現金を入手できるのもハピタスのメリットです。

 

デメリットはこんな感じ

 

入金まで少し時間がかかる

交換完了したからと言って、すぐに振り込まれるわけではありません。

ハピタスでは営業日から数えて3日間以内に入金が完了します。

少し時間がかかるので、注意してください。

 

又休日や祭日を挟むと、その分は営業日としてカウントされず、更に日程が延びるのでお気を付けを。

 

交換額に限度がある

いっぺんに大量換金は出来ません。

現金も含め、3万円分までが1か月で交換できるポイントの限度です。

 

ただし現金以外になりますが、Polletというプリペイドカードを交換先に選べばこの限りではありません。

30万円まで交換が可能です。大量にポイント交換したい時はPolletをおススメします。

 

現金に交換する手順は?

では実際に、交換する手順を見ていきます。ちなみに一度情報入力するとハピタスの方に内容が保存されるので、次からはかなり入力を省略できます。

 

是非最初の交換登録はしっかりしておきましょう。

 

1、ハピタスの上部から「ポイントに交換」メニューをクリック

2、「希望の交換先」から「各種銀行/信用銀行/ゆうちょ銀行」を選択し「交換申し込み」をクリック

3、秘密の質問入力画面が出てくるので、答えを入力する

 

まだ設定していない場合は質問登録フォームが出てくるので、入力して電話認証を行います。

 

4、銀行名検索画面で交換先の銀行を探す

 

ハピタスの便利な機能として、この画面で表示された50音のキーを押すと、該当の銀行がずらっと表示されます。

地方銀行やゆうちょまで余裕で対象になっているのが有難い所です。

5、支店名検索画面で支店名を入力して検索

6、次の画面で口座番号と交換額を入力

 

ここは注意したいです。

口座番号をミス入力した場合、最悪自分の口座へ入金が出来ません。

 

又交換額選択も、焦るとうっかり目的より多い交換額や、少ない交換額に選択ミスしてしまいます。

必ず希望の交換ポイント数を選んでいるか確認してから確認ボタンを押して次に移動しましょう。

 

7、確認画面で各入力項目を確認

 

確認画面では、今まで入力した交換に必要な情報が一覧で出てきます。

前述のとおり、入力ミスがないかよく確認してから決定ボタンを押しましょう。

決定ボタンを押す前に本人確認用のパスワードを入れるのを忘れずに。

いちおう交換完了後確認メールも届くので、内容が間違っていないかサッとこちらも確認しましょう。

 

現金交換用にハピタスでネットバンキングを作っておく

 

ここでちょっとしたこぼれ話ですが、交換先に銀行を選ぶときは「ネットバンキングを使う」と良いです。

例えば通常自分が仕事などで使っている口座を使うと、他の取引明細が混ざってしまい、どこでどうポイント交換したかが分かりにくくなります。

 

例えばハピタスに限らず、ポイントサイト全体用にネットバンキング、ネット上の銀行を別途作っておくとサッとポイントに関する振り込み履歴が確認できます。

 

又ネットバンクはコンビニなどと提携しており、指定回数まで引き出し無料の時が多いので、ポイントを現金として使いたい時に手数料のかかる可能性の大きい通常の銀行よりも役立ちます。

もし持っていないのならば、いっそのことハピタスで作りましょう。

ハピタス経由でネットバンク作成すると、ネットバンク提供会社のキャンペーンを受けられるだけでなく、ハピタスのポイントまで大量にゲットできます。

是非ハピタスを活用してポイントサイト専用のネットバンクを作ってみてください。

 

まとめ

 

今回のポイントはこちら

 

  • ハピタスポイントは現金に交換できる
  • 手数料無料で多くの銀行を網羅している
  • 入金まで少し時間がかかったり、デメリットも多少あるので注意
  • 現金交換用のネットバンクをハピタスで作成するとポイントも貯まって便利になる

 

現金交換するならばハピタスといっていいほど、ポイントサイトの中でも簡単に自分の好きな銀行に振り込みが出来るハピタス。

是非現金に交換して、自分のポイントを貯めた努力を実感しましょう。

 

ポイントサイト“ハピタス”のポイントをドットマネーに交換しよう

みなさんはドットマネーってご存知ですか?

ドットマネーとはAmebaが運営する国内最大級のポイントプラットフォームです。

有名なポイントサイトのほとんどはこのドットマネーに交換することができ、ドットマネーは1マネー=1円で現金やギフト券、電子マネーなど様々なものに交換可能です。

これらの交換先はハピタスから直接交換できるものも多いですが、時と場合によってはドットマネーを経由して交換したほうがいいケースもあります。

ドットマネーの特徴やハピタスとの関係性などを全体的に把握したうえでドットマネーをうまく活用していきましょう。

 

 

ドットマネーとは

Ameba運営で利用者数1000万人以上で交換先も豊富ということで、誰でも安心安全で便利に利用できます。

 

ドットマネーの利点

 

交換レートは業界トップ

運営元のAmebaコインは2倍、iTunesギフトコードは+2%、Amazonギフト券は+1%お得に交換できます。

ですから、各ポイントサイトから直接交換するより、一度ドットマネーに変えることによってお得に交換できる場合があります。

 

圧倒的な量の提携先と交換先

提携先はサイト内で「主な提携先」として載っているだけでも約60以上あります。

交換先としてはギフト券、電子マネーは有名どころはほぼ網羅しており、現金は全国の銀行に対応しているので、ストレスなくスムーズに交換できます。

 

交換手数料完全無料

銀行への振込み手数料は金額にかかわらず一律無料、全てのギフト券や電子マネーへの交換手数料も完全無料なので安心です。

 

ドットマネーの注意点

上記を見て貰った通りドットマネーは非常に使い勝手の良いサイトになります。

ハピタスにはポイント交換の上限がある以上、毎月使い道が決まっていなくても交換していかないと損となってしまいます。

 

そんな時にドットマネーの存在は非常に助かるわけです。

 

ですが、そんなドットマネーにも注意するべき点がいくつかあります。

 

有効期限に注意

ドットマネーには有効期限があり、期限が過ぎると失効してしまい、一度失効してしまったポイントは戻ってきません。

ポイントの有効期限はログインすると確認できますので、失効しないようにしっかりと管理しましょう。

忘れてしまうのが怖いという方は提携先→ドットマネー→交換先という工程を一連の流れで行うようにし、ドットマネー内にポイントを留保しないようにしましょう。

 

最低交換ポイントに注意

ハピタスや他のポイントサイトと同じようにドットマネーにも交換時には最低交換ポイントというのが存在します。

各交換先の最低交換額以上でないと交換できないので注意が必要です。例えば現金への換金であれば、最低1000円以上、銀行によっては2000円以上必要のところもあります。

ですから、あらかじめ提携先からドットマネーに交換する際に各交換先の最低交換額を確認しておくのがいいでしょう。

ただし、最低交換額以上であれば、大抵は1ポイント単位で交換できるので、手持ちのポイントをキレイに交換することもでき、そういった点は便利です。

 

自サイトからでもポイントを貯められる

提携先からの交換だけでなく、ハピタスと同じようにショッピングやアンケートといった方法でサイト内でポイントを貯めることもできます。

 

 

ハピタスでのドットマネーの活用の仕方

 

一か月の交換限度額を超えた時に活用

ハピタスでは、現金への換金やAmazonギフト券、App Store & iTunes コードへの交換などに対しては一か月の交換限度額がそれぞれ30000ポイントまでと決められています。

ですから例えばハピタスポイントを現金に換金したい時、ハピタス→3万円とハピタス→ドットマネー→3万円、という風にすれば、あわせて6万円分を換金することができます。

まだハピタスを始めて間もない頃は月の限度額なんて気にする必要はありませんが、高額案件を何件もこなしていると、通常の現金への交換だけではポイントが余ってしまう、なんてことが起こりえます。

その際にはドットマネーをうまく活用して、短期間でより多くのポイントを交換していきましょう。

 

他サイトのポイントを合算して交換

ハピタス以外のポイントサイトを複数利用している方もいると思います。

1サイトごとのポイントが少なくて中々最低交換ポイントまで貯まらないこともあるでしょう。

その際はドットマネーでポイントを合算して一括で交換しちゃいましょう。どういうことか、次の例で解説したいと思います。

 

ポイントサイトA

現在300p

現金への換金→500p~

ドットマネー→300p~

 

ハピタス

現在700p

 

このような状況で、ポイントサイトAのポイントを何とか現金化したい場合。

直接現金への換金は最低交換額に達していないためできないので、一旦ドットマネーに換金します。サイトAの300p→300マネーになりました。

しかし、ドットマネーの現金への最低交換額は1000マネー~なので、まだ換金は出来ません。そこで、ハピタスの700p→700マネーに交換します。

すると2つのサイトのポイントが合算され、1000マネー→1000円に換金できました。

このように、一つのサイトでは換金できなかったポイントをドットマネーに合算することによって、換金可能にすることもできるのです。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ハピタスでメインとなる交換先が月の交換限度額に達してしまった場合や、他サイトで眠っている小さなポイントを換金したい時にドットマネーは役に立ちます。

他にもドットマネーでは随時様々なお得なキャンペーンなども行っているので、定期的にチェックし、ハピタスと連携させてうまく活用していきましょう。

ポイントサイト、ハピタスポイントの交換先一覧

ハピタスで貯めたポイントは何に交換できるか知っていますか?

現金やAmazonギフト券以外にも様々な交換先があります。せっかく貯めたポイントですから自分に合った交換先を見つけたいですよね。

そこで今回は各交換先のレートや特徴をお伝えしますので、しっかり把握してベストな形で交換しましょう!

 

他サイトにはあまりないハピタスポイントの利点

・有効期限がない

ハピタスポイントには有効期限がありません。

有効期限がある他のポイントサイトでは、最低交換ポイントが貯まる前に有効期限が切れてしまい、せっかく貯めたポイントが0になってしまう、なんてこともあります。

その点ハピタスではゆっくりマイペースで貯めることができ、好きなタイミングで交換することが出来るので安心して利用できます。

ただし、1年以上サイトにログインがないとアカウント自体が失効してしますので、そこだけは注意が必要です。

 

・交換・換金手数料がすべて無料

せっかく貯めたポイントを交換する際に手数料を取られてしまってはもったいないですよね。

ハピタスでは交換先やポイント数にかかわらず、手数料は一切かかりません。そのため貯めたポイントはすべて無駄にすることなく交換できます。

これは他のポイントサイトには中々ない特徴で、ハピタスが長年人気を保ち続ける要因の一つと言えるでしょう。

 

ハピタスポイントの交換先一覧

 

<各種銀行・信用金庫・ゆうちょ銀行>

各種金融機関一律のレートで換金可能です。

 

交換レート:300pt→300円

最低交換pt:300pt

交換単位:100pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

 

チェックポイント

・月に3万円までしか現金化できない。

・交換限度額内なら何度でも交換可能。

・毎回違う銀行に換金することも可能。

 

<ポレット(Pollet)>

ポレットとは発行料・年会費無料の誰でも作れて世界中で使えるVisaプリペイドカードです。ハピタス自体もおススメしている人気の交換先です。

 

交換レート:1pt→1円+0.5%

最低交換pt:1pt

交換単位:1pt

交換完了日:アプリからの交換申請より2時間程度

一か月の交換限度額:300000pt

 

チェックポイント

・交換にはアプリの無料ダウンロードが必要。

・日を待つことなく交換できる。

・チャージするたびに+0.5%もらえるので交換すればするほどお得。

・月に300000ptまで交換可能なのでほぼ上限を気にせずに交換できる。

 

<Amazonギフト券>

Amazon.co.jpでショッピングができる電子クーポン券です。

 

交換レート:490pt→500円分

最低交換pt:490pt

交換単位:490pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

 

チェックポイント

・現金に換金するより少しお得に交換できる。

・500円単位でしか交換できない。

 

<ビットコイン>

今話題の仮想通貨・ビットコインが新しい交換先として加わりました。

 

交換レート:300pt→300円分

最低交換pt:300pt

交換単位:100pt

交換手数料:無料

交換完了日:最長15分

一か月の交換限度額:30000pt

 

チェックポイント

・仮想通貨なので、交換してから価値が変動する可能性がある

・ほぼリアルタイムで交換することができる

 

 

<楽天スーパーポイント>

今やネットのみならず、全国の店舗でも普及中の楽天スーパーポイントです。

 

交換レート:100pt→100ポイント

最低交換pt:300pt

交換単位:100pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

 

チェックポイント

・300pt以上であれば100pt単位で交換できるので細かい交換も可能。

・交換限度額内なら何度でも交換可能。

 

<App Store & iTunes コード>

iTunes StoreやApp Storeなどで音楽や映画、アプリなどを購入できるギフトコードです。

 

交換レート:490pt→500円

最低交換pt:490pt

交換単位:490pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

 

チェックポイント

・現金に換金するより少しお得に交換できる。

・500円単位でしか交換できない。

 

<nanacoギフト>

電子マネー「nanaco」にチャージできます。

 

交換レート:500pt→500円分

最低交換pt:500pt

交換単位:500pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

 

チェックポイント

・日常的にnanacoを利用している人には便利。

・500円単位でしか交換できない。

 

<楽天Edy>

全国で利用できる電子マネーです。

 

交換レート:500pt→500円分

最低交換pt:500pt

交換単位:100pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

 

チェックポイント

・日常的に楽天Edyを利用している人には便利。

・500pt以上であれば100pt単位で交換できるので細かい交換も可能。

 

<WebMoney>

インターネット決済で最も標準的なプリペイド式電子マネーです。

 

交換レート:300pt→300point

最低交換pt:300pt

交換単位:300pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

 

チェックポイント

・よくインターネットでショップピングなど利用する人には便利。

・300円単位でしか交換できない。

 

<Bit Cash>

インターネット決済のプリペイド式電子マネーです。

 

交換レート:300pt→300クレジット

最低交換pt:300pt

交換単位:300pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

 

チェックポイント

・よくインターネットでショップピングなどする人には便利。

・300円単位でしか交換できない。

 

<PeXポイント>

Edy、Suica、ギフト券など様々なものに交換できるポイント交換サービスです。

 

交換レート:300pt→3000ポイント

最低交換pt:300pt

交換単位:300pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

 

チェックポイント

・他サイトでPeXポイントを交換先にしている人は合算できるのでおススメ。

・300円単位でしか交換できない。

 

<NetMile>

航空マイレージや携帯ポイント等、様々なサービスに利用することが出来ます。

交換レート:500pt→500mile

最低交換pt:500pt

交換単位:500pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

 

チェックポイント

・マイル利用者は必見の交換先。

・500円単位でしか交換できない。

 

<Mobageモバコインカード>

「Mobage」内で利用可能なモバコイン購入専用のバーチャル・プリペイドカードです。

 

交換レート:2000pt→1940モバコイン

最低交換pt:2000pt

交換単位:2000pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

 

チェックポイント

・「Mobage」利用者はおススメの交換先

・最低交換ptが高い

 

<ドットマネーギフトコード>

Amebaが運営するポイント交換サービスで、様々な交換先がある。

 

交換レート:100pt→100マネー

最低交換pt:300pt

交換単位:100pt

交換完了日:交換申請の翌日より三営業日以内

一か月の交換限度額:30000pt

 

チェックポイント

・現金が交換限度額に達した時に便利。

・300pt以上であれば100pt単位で交換できるので細かい交換も可能。

 

<ハピタス堂書店>

交換ではありませんが、ハピタス堂書店での買い物に1p=1円で利用可能です。

本やCDなどを買う際はハピタス堂書店がお得です。

 

 

まとめ

いかかだったでしょうか?このようにハピタスには様々な交換先があります。

それぞれ自分のライフスタイルに合わせて好きなものに交換することができます。

まだ交換したことがない方はこれを参考にしてぜひ初交換してみてくださいね。

ポイントサイト“ハピタス”の月額継続案件でハピタスポイントを貰おう

あなたは現在、利用を検討していたり、興味を持っている月額サービスはありますか?

ハピタスには月額サービスに登録することで、ポイントをもらえる案件がたくさんあります。

ただ単純にハピタス経由で、サービスに登録してポイントをもらうことによって、実質初月無料になったりするので、かなりお得です。ハピタスポイントをもらって、お得にサービスを利用していきましょう!

 

 

月額継続案件の特徴と注意点

 

・案件によって条件がいろいろ

ハピタスには様々な月額継続案件があります。それに伴いポイント獲得条件も各案件ごとで様々です。

中にはただ登録すればいいというわけではなく、〇カ月継続が条件という案件もありますので、注意が必要です。

 

・高額案件はほとんどない

大抵の案件は登録すると初月の月額料金分がポイントで返ってくるという場合が多いです。

ですので、1案件で大きく稼ぐことは難しいでしょう。

しかしウォーターサーバーの設置で高額ポイントという案件もありますので、ウォーターサーバーの設置を検討している方はぜひ確認してみていください。

最近ではいろんな種類のウォーターサーバーがあって、比較してみるのも面白いですよ。

 

・ポイント目的の登録は要注意

中には初月無料で無料期間内の解約可能、という案件もあります。

つまり登録してポイントを獲得してから即解約、というようにやれば、無料でポイントだけ得ることも可能なのです。

しかし、登録してからポイント獲得までは解約せずに待っていなければならないため、その間についつい忘れてしまい、結局無料期間を過ぎてしまった、ということもあるので注意が必要です。

とはいえ、うまくやれば期間内は無料でサービスを楽しむことができ、しかもノーリスクでポイントももらえるので、しっかりと自己管理できる方にはおすすめの方法と言えるでしょう。

 

・過去に利用したサービスでもポイントがもらえることも

過去に利用したサービスでも、解約してからある程度期間が空いていて、ポイント獲得条件に特に記載がない場合は過去に登録したことのあるサービスでもポイントがもらえる場合があります。

実際にもらえるかどうかはやってみないとわかりませんが、仮に無効になったとしても特にペナルティーなどはないので、試してみる価値はあるでしょう。

 

 

具体的なおすすめ案件の紹介

 

★動画サービス

近年では様々な動画サービスが普及してきていますが、ハピタスにも有名動画サービスの案件もたくさんありますので、いくつかご紹介したいと思います。

 

・TSUTAYA TV

新規で30日間無料お試し登録完了でポイント獲得

ポイント獲得までの判定期間は約45日となっていますが、実際は30日以内に有効になることが多いようです。

2カ月目からは月額933円(税抜)がかかってくるので注意が必要です。

 

・U-NEXT【31日間無料トライアル】

無料トライアル申込完了でポイント獲得

登録はかんたんで、ポイントの判定も早いという声が多いです。

2カ月目からは月額2480円(税抜)がかかってくるので注意が必要です。

U-NEXTは他にもいろいろなプランがありますので、興味がある場合はぜひ比較してみてください。

 

・【hulu】無料お試し登録

新規無料お試し登録完了でポイント獲得

動画サービス自体が大変人気で、ポイント反映も早いようですが、無料期間が2週間でそれ以降は月額933円(税抜)がかかってくるので注意が必要です。

 

★Wi-Fi、携帯の契約

新しくWi-Fiや携帯を契約予定の方は必見です。店舗で契約するともらえないポイントがハピタスを経由するだけでもらえるのですごくお得ですよ。

 

・BIGLOBE WiMAX 2+

新規申込+サービス利用開始でポイント獲得

初めてBIGLOBEのサービスを利用する方のみ対象ですが、ハピタスなら約1か月の利用分のポイントが返ってくるのでお得です。

 

・【Yahoo! WiFi】モバイルルーター

新規申込完了後30日以内の回線開通でポイント獲得

月額料金が安いのでキャンペーン中であれば1か月分以上のポイントがもらえることもあります。初期費用も安いので、お試しに契約してみるのはありですね。

 

・【楽天モバイル】スーパーホーダイプラン

スーパーホーダイプラン申込完了後サービス開始でポイント獲得

非常に魅力的で大人気の案件ですが、その分獲得条件と却下条件が細かく書かれていますので、しっかりと読み込む必要があります。

 

・mineo(マイネオ)

商品購入+成約完了でポイント獲得

商品購入と成約が条件ですので注意が必要です。ポイントの反映は約1か月以内ですので、早いですね。

 

他にもハピタスには月額サービスの案件はたくさんあります。トップページから「月額」と検索するといろいろ出てきますので、ぜひ見てみてください。

 

 

まとめ

いかがでしょうか。私たちの日常で何気なく利用している月額サービスを、ただハピタスを経由して登録するだけでとてもお得に利用できるということがおわかり頂けたかと思います。

何か新しい月額サービスの登録を決めた時はそのサービスがハピタスにないか、ぜひ一度確認してみてくださいね。

ポイントサイト“ハピタス”にある無料アプリを入れてポイントを獲得しよう

ハピタスには様々な案件があり、どれを利用するか迷ってしまいそうになりますよね。

その中でも初心者でも手軽に、そして確実に稼げるのが「無料アプリインストール案件」です。

決して大量ゲットは出来ませんが、コツコツ貯めてチリツモしたい人には是非チェックして欲しい案件になっています。

今回はハピタスで無料アプリインストールしてポイントを獲得するには?そしてその際の注意点などを説明します。

アプリインストール案件について

ハピタスにも他のサイトと同じように、アプリをインストールしてポイントをゲットする案件があります。

ただしたどり着くには少しコツがいります。

ハピタスのアプリ案件はメニューから「アプリ」などと書かれている項目をタップして直接アクセスできません。

まず右下の検索アイコンをタップして「アプリ」と入力。こうしてアプリ一覧を表示させます。

又キャンペーンバナーの中に「おススメアプリ案件!」などというように直接アプリ案件へ行けるリンクが用意されている場合も時期によりあります。

個人的にはこちらのほうがいちいち入力しなくても直接アプリ案件を一読できるのでおススメです。

はっきりいってハピタスのアプリ版サイトはアップデートで若干使いにくくなりました。

上記のようにアプリを探しにくいデメリットも実際に発生しているので、ハピタスには再アップデートを要望したいです。

入力などが面倒くさいのならば、一度アプリ案件へアクセスして、ブックマークしておくと手軽にアクセス可能です。

メリット

反映が早い

アプリインストールメリットとして、条件クリアすればすぐポイントがゲットできます。

案件の中ではアンケートと同じくらい獲得タイミングが早いので、モチベーション上げに丁度良いでしょう。

通常案件の中に利用できるものがあまりない時は、アプリやアンケートでコツコツ稼ぐとポイントゲットのサイクルが途切れずに済みます。

種類

アプリインストール案件には2つの種類があります。

インストールのみ

まずは簡単なインストールのみから。こちらは文字通り、アプリをスマートフォンへインストールするだけでポイント獲得が出来ます。

ゲット数はアプリによりまちまちですが、中小、あるいは個人が作っているゲームアプリなどが3~4ポイント、大規模の有名ゲーム会社の有名タイトルや新作が15~20ポイント、といったところでしょうか。

もちろんそれ以上ゲット出来るものもあるので、すぐ確認したい場合は検索で「ポイントが大きい順」、などにならべると探しやすいです。

有名タイトルはポイントが貯まりやすいので、是非インストールしてみてください。

ゲーム自体が面白かったら継続で利用する、というのも良いですね。

又ゲームだけでなく、生活で役立つアプリなど、ゲーム以外のアプリでもポイント獲得できます。

条件でゲット

こちらは少しややこしくなる、条件クリアでゲットのタイプ。

この場合、ただアプリをインストールするのではなく、1ステージをクリア、チュートリアルをクリアして15分~30分後にゲットなど、いくつか条件があります。

インストール前に案件詳細から条件をよく確認して、時間があるようであれば利用してみましょう。

ただ条件がある分、ゲットできるポイントはインストールのみより大きい傾向に。

80ポイントゲット出来たりするものもあるので、少し時間かかってよいようならば利用する価値はあると思います。

アプリインストール案件時の注意点

インストール環境の確認

初心者がひっかりやすいのがこのインストール環境。

例えばハピタスのアプリ案件画面では携帯のSIM経由でインターネット通信を、実際のインストール時はWi-Fiを使う、つまりインターネット環境を複数使ってアプリ案件を利用するとどの端末が、どう接続してアプリをインストールしたか整合性がとれなくなり、ポイントゲットできない場合があります。

こうならないように、案件獲得からインストールは、Wi-Fi接続ならば最後までWi-Fiで、SIM接続ならば最後までSIM接続で終わらせてしまいましょう。

Wi-FiかSIM接続かはスマートフォンをスワイプして出てくる各種設定で簡単に確認できます。

またSIM経由での接続は一部を除きデータ量を消費します。利用可能なデータ量が少ない人はなるべくWi-Fi経由でインストールするのが無難でしょう。

ポイントゲット確認してからアプリをアンインストールする

当然アプリをインストールしたからすぐポイントがゲットできるわけではありません。

アプリ広告の審査には早いとはいえ、通常15~30分の時間がかかります。

この時間の前にアプリをアンインストールすると、ポイントが反映されず、再度インストールしてもポイント獲得の対象となりません。

アプリをインストールした後はポイントが反映されるのを通帳で確認してから削除すると、確実で安心が出来ます。

とはいってもアプリの通帳反映は案件の中でも最速なので、たいして時間はかかりません。

他の事でもして時間を潰せばすぐゲットできるはずです。

通常ブラウザからアプリをインストールする

意外と忘れるのが、スマートフォンの標準ブラウザからインストールしないと、ポイントがゲットできない時がある、という事。

Appleならば「Safari」、Androidフォンならば「標準ブラウザ」など、各スマートフォンにあらかじめ入っているブラウザアプリからインストール画面へアクセスしないと、ポイントがゲットできない可能性が出てきます。

しかしAndroidの場合は出荷時に契約した通信会社により最初から別のブラウザがインストールされていたりして面倒くさいので注意が必要です。

そもそも標準ブラウザのアプリ名がはっきりいって「ただのブラウザ」というようにしか書いていないので、どれが標準ブラウザか分かりにくいのもどうかな、と思いますが。

ちなみに私は面倒くさくてGoogleChromeを使う事もあるのですが、きちんとポイントが追加されていることがほとんどでした。

でも絶対ゲットしたいという人は面倒くさくても標準ブラウザでハピタスを立ち上げてアプリ案件を利用すると良いかもしれません。

まとめ

無料アプリインストールでポイント獲得の上で覚えておいて欲しい点は以下の4つ

・案件画面へのアクセス時にコツがいる

・インストールのみと条件クリアの2種類がある

・コツコツ貯められてモチベーションを上げやすい

・インストール環境など、注意点をふまえて作業する

アプリによって獲得条件が異なったり、ポイント獲得に時間がかかるものもあるので注意してください。

又アンケートと同様、アプリインストールだけで稼ぐのは難しいので、あくまで通常広告案件とは別にサブでポイント獲得するつもりで利用しましょう。

ポイントサイト“ハピタス”のFX案件で大量ポイントをゲットしよう

ハピタスの中でクレジットカード発行と並ぶ高額案件のひとつとして、FX というものがあります。

これはFXの口座開設+取引きをすることによって、1案件で数千~数万ポイントを獲得できるというものです。

もしこれが誰でもできるのであれば、かなり魅力的ですよね?

とはいえ、FXのことをまだ何もわからない人にとっては、不安もたくさんあるでしょう。

そこで今回は誰でも安心してFX案件にチャレンジして頂くために
1、FXとは何なのか
2、なぜ大量ポイントをもらえるのか
3、FX案件で注意すべきポイントとは
4、FX案件の選び方

 

という流れで順番に解説していきたいと思います。しっかりと理解した上で、大量ポイントをゲットしちゃいましょう!!

 

1、FXとは何なのか

まず初めに、FXって何なのか知っていますか?名前は聞いたことあるけど、具体的にはわからない、という方も多いと思います。

よくわからないものに手を出すのは不安ですよね。しかし今回はあくまでハピタスのポイントを獲得することが目的ですので、FXに詳しくない方でも全然大丈夫です。

とはいえ実際に扱うわけですから、大まかな仕組みくらいは知っておく必要があります。

 

FXとは正式名称を「外国為替証拠金取引」といい、簡単に言うと世界の2つの異なる通貨を売買する取引のことです。
世界には様々な通貨があり、それぞれの通貨には価値(レート)があります。

レートは常に変動しているため、レートの高い時と低い時に売買を繰り返すことによって差額がうまれます。

 

この差額をを得る投資ビジネスを英語でForeign exchangeといい、その略称をFXと呼んでいるのです。

 

2、なぜ大量ポイントをもらえるのか

 

これはFX案件に限らず全ての高額案件にいえることですが、
「企業は最初に大量ポイントを投げ打っても、最終的にはきっちりと資金を回収し利益を得ることができている」

 

ということです。

 

一般的にFXで何年も長期的に稼ぎ続けている人はほとんどいないとされていて、その分稼いでいるのはわずかな投資家とFX会社が稼いでいるわけです。
だからFX会社は新規顧客から利益を得ることを見込んで特典として大量のポイントをバラまくことができているのです。
しかし、FXがどんなに厳しい世界であろうと私たちには関係ありません。なぜなら、私たちの目的はハピタスのポイントを獲得することであって、FXの専門家になることではないからです。

 

以下の注意点をしっかり把握して、形式的な作業を行えば、ほぼノーリスクで大量ポイントを獲得することができます。

 

3、FX案件で注意すべきポイントとは

 

絶対にのめり込まない

大抵のFX案件は口座開設+一定の取引がポイント獲得の条件となります。
そのために開設した口座に入金し実際のFXの取引を何回かする必要がありますので、わずかに儲かったり損失が出たりします。

これは数十円~数百円で、後から数千ポイント以上もらえるので問題ないのですが、ついつい気持ちが動いてしまって必要以上の取引をしたくなってします人もいます。

しかし、それをして大きな損失を出してしまってはまさに元も子もありません。取引は決まった回数を淡々と行いましょう。

 

獲得条件をしっかりと確認する

よくある条件には、何万円以上の入金や、何通貨以上の取引など各案件によっていろいろあります。

必ず案件のポイント獲得条件をすべて読んだうえで行うようにしましょう。

条件を達成して、判定までの期間を過ぎてもポイントが有効にならない場合は問い合わせするのがいいでしょう。

そして初心者の方はまず、条件が緩いFX案件を選んでください。

この条件というのが本当に業者によって様々で、簡単なFX案件なら1回の取引で大量のポイントが貰える案件もありますし、数10回~100回取引しなければいけないFX案件もあります。

 

4、FX案件の選び方

 

FX案件をやる場合、案件の選び方も重要な要素になってきます。特に初心者の方はこの辺をキッチリ抑えておかないと大火傷を負う可能性がありますので注意して下さい。

 

人気順から選ぶ

ハピタスのサービスカテゴリーより、FX・仮想通貨・先物取引を選択すると人気の案件から順番にでききます。

人気ということは初心者にも取り組みやすいというわけですから、こちらを素直に上から見ていくのがいいでしょう。

 

FX案件のポイント獲得条件が緩い案件を選ぶ

特に初心者の方は貰えるポイント数よりも条件の緩さで選んで下さい。

中には貰えるポイント数が多いにも関わらず非常に厳しい条件を設定しているFX業者もあります。

そのような業者の場合、例えば、獲得出来るポイントが3万ポイントだったとして条件をクリアするのに最小限で抑えたとしても手数料やなんやかんやで5万円のお金が掛かってしまう、何てこともあります。

例え1取引100円程度の手数料だとすると、100回取引するだけで1万円かかってしまうわけです。

ですのでまずは条件が緩い案件を選ぶ事が重要です。

 

FX経験者は高ポイント順で

少しでもFXをやったことがある人は獲得ポイントが多い順に絞って効率よく稼いでいきましょう。高額案件は条件が難しいことが多いですが、FX経験者であれば実行可能かどうか判断できるはずです。

 

手持ちが少ない人は最低入金額を確認

取引をする際に、開設した口座に一時的にお金を預ける必要があります。

もちろんこのお金は後から帰ってくるのですが、ポイントを獲得するまで(1か月~2カ月くらい)は引き出すことができません。

なので手持ちのお金が少ない人は預けておかなければならないお金が少ない案件を選ぶようにしましょう。

 

経験者のレビューを読む

はじめてFX案件に挑戦する人にとって、先輩の意見というのはとても心強いです。各案件ごとに経験者のレビューを読むことができますので、ぜひ参考にしましょう。

 

まとめ

いかかだったでしょうか?FX案件は敷居が高いと思われがちですが、慣れれば誰でもできます。

そしてひとり何案件までという決まりがないので、やる気次第では全案件制覇することもできます。

つまり、FX案件だけで何十万ポイント獲得も十分に可能だということです。まずは条件の簡単なものから、ぜひやってみてはいかがでしょうか。

ポイントサイト“ハピタス”を経由してクレジットカードを発行で大量ポイントをゲット

ハピタスにはアンケートに答えたり、日常のネットショッピングなどでコツコツと貯めていく方法もありますが、1案件で数千~数万ポイント獲得できるものもあります。

一気にたくさんのポイントを得るためには、このような高額案件を積極的にやっていく必要があります。

今回お伝えする「クレジットカード発行」はその高額案件のひとつです。ぜひチャレンジして大量ポイント獲得を狙いましょう!

 

ポイントサイト“ハピタス”を経由して貰えるポイントのカード会社のビジネスモデルと大量ポイントのからくり

そもそも、なぜカードを作るだけで大量ポイントがもらえるのか?

ただ発行するだけで数千ポイントもらえる。知らない人からすると、何だかちょっと怪しいくらいですよね。

そもそもカード会社は、そんなことをしてどうやって利益を得ているのでしょうか?

まずは、カード会社の儲けの仕組みについてお話していきます。

 

1、利用者の年会費で儲ける。

まず、クレジットカードには大きく分けて、年会費が有料のものと無料のものがあります。

カード会社の目線になって考えていきます。仮にカード会社が、年会費3000円のカードの入会特典に2000円分のポイントを付けたとしましょう。

この場合カード会社はただ発行してもらえるだけで1000円儲かる計算になりますよね。

加入者がもしも翌年も継続してもらえると、さらに利益は増えます。

こうやって年会費をとることによって、初めに与えたポイント分を回収している場合が結構あります。

 

2、利用者の金利手数料で儲ける

 

私たちがお店でカードで支払いする場合、大抵の場合店員さんに「お支払い方法はいかがなさいますか?」と聞かれますよね。

カードを持ってない人でもその場面を見聞きしたことはあると思います。
カードの支払い方法には大きく分けて、一括払い、分割払い、リボ払い、というのがあります。一括払いの場合、利用者に負担はありませんが、分割払い・リボ払いをすると、金利手数料をカード会社に支払わなくてはなりません。

簡単にいうとお金を借りているのと同じことですからね。

この金利がカード会社の儲けになります。リボ払いとは使用額にかかわらず、毎月の支払いを一定額にする支払い方法ですが、これはカード会社の中でもが特に利益がでる仕組みになっています。

最近はリボ払いを勧める広告もかなり目立ちますね。

 

3、利用者のキャッシング金利で儲ける。

カードにはショッピング枠と別にキャッシング枠というのがあって、枠の範囲内なら自由にお金を借りることができます。

これにも当然ながら利息が発生するので、キャッシング金利もカード会社の大きな収入源になります。

 

4、加盟店からの手数料で儲ける。

私たちがお店でカードを使って支払いすると、そのお店は加盟手数料というものをカード会社に支払わなくてはなりません。

これは一般的には数パーセントとされていますが、お店によってまちまちのようです。利用者だけでなく加盟店からもしっかりと利益を得ているわけです。

このようにカード会社は、様々な方法で収益を上げています。

だからこそ、入会時にたくさんポイントを与えてでもカードを発行してもらいたいわけです。

ですから私たちは堂々とカードを作って、がっぽりとポイントをもらっちゃいましょう!

 

ポイントサイト“ハピタス”経由でカード発行にあたっての注意すべきこと

大量ポイントのからくりがわかったところで、さっそく作っていきたいところですが、その際に注意しなければいけない点がいくつかあります。

ひとつずつ確認していきましょう。

 

一度に大量に作らない

どんなクレジットカードにも発行する際には所定の審査があります。

審査の基準は現在の職業、年収などや過去の他のカードの利用状況などいろいろありますが、「一定期間の大量発行」も審査の対象の一つとしてなりうる場合があります。

短期間で大量にカードを作ってしまうと、不審な人物としてみなされ、審査に落ちてしまうこともあるのです。

ですから将来的にたくさん持ちたい場合でも、月1枚ずつにしたり、2、3枚作って2、3か月空ける、など計画的にやりましょう。

常識の範囲内でやれば、何も問題はありません。

 

獲得条件をしっかり読む

発行するクレジットカードよってそれぞれポイント獲得の条件があります。
まず確認する必要があるのが、発行のみで獲得なのか、発行+利用で獲得なのか、です。
発行+利用の場合は、例えば翌月までに1万円以上利用が必要など、カードの種類によって様々です。

特に獲得ポイントが高い案件ほど、条件が細かく設定されている場合が多いです。必ず案件の右側にある詳細を確認するボタンから、ポイント獲得条件をしっかりと確認してください。

ポイントを獲得できるかどうかの肝なので、カード発行において最も時間をかけるべきところです。

 

年会費が有料なのか無料なのか

せっかくポイントをゲットできたのに年会費を払ったら赤字になった、では本末転倒ですよね。

年会費は無料なのかあらかじめしっかりと確認しておきましょう。

特に気を付けたのは、初年度だけ無料で2年目以降は有料だったり、一定額の利用があれば無料など、条件付き無料だったりするカードも多いので要注意です。

 

リボ払い専用のカードがある

最近はリボ払いしかできないリボ払い専用カードも増えてきています。

知らずに使ってしまい金利がかかって最悪、なんてことにもなりかねません。

獲得ポイントだけでなく、カード自体の特性もしっかりと把握してから発行しましょう。

 

すぐに解約しない

ポイントの獲得にはカード受け取りから平均で30~60日程度かかります。

カードを使わない場合でもこの期間に解約するのはやめましょう。

あまり発行と解約を繰り返すのも信用情報的にもよくありません。というより、年会費永年無料の場合は、今使わないなら自宅で保管しておくのがいいと思います。

解約するのも手間ですし、いつか必要な時が来るかもしれませんしね。また、今作れたからと言って今後も作れるとは限らないので、基本的に一度発行できたカードは大切にするのがいいでしょう。

 

ハピタス経由でポイントを獲得する為のクレジットカードの選び方

次は、“カードの選び方”について話していきたいと思います。

今現在ハピタスには176件のクレジットカード案件があります(件数は日々変動します)。

先ほど注意点でお話ししたように一定期間で作れる枚数は限られています。

ではその中でどう選んでいけばいいのか?以下の二つの場合でどちらに当てはまるかで考えていきます。

 

〇ポイント獲得目的のみの人

ただポイントを得るためだけにカードを作る方は以下の基準を参考にすると選びやすいでしょう。

 

・年会費無料は必須条件

ポイント目的の場合、当然ですが年会費無料は必須条件です。絶対に1年以内に解約するのであれば初年度無料のカードもありですが、できれば永年無料のカードが無難です。
また上級編として、年会費 < 獲得ポイント の場合にその差額分で儲ける、というやり方もありますが、初めての方は手を出さないほうがいいでしょう。

 

・「みんなdeポイント」を狙う

みんなdeポイントとは、期間や人数限定で、普段よりも大幅に獲得ポイントがUPするというものです。タイムセールみたいな感じですね。
ハピタスのトップページから少し下にいくとみんなdeポイント出てきますので、そこから一覧が確認できます。その中からクレジットカード案件を探して条件があえば発行しましょう。
普段の何十倍のポイントが付いてたりするのもざらですので、ここでゲットできればかなりおいしいです。ただ残り時間や参加可能人数に達してしまうとそこで終了ですので、最優先で確認しましょう。

 

・獲得ポイントの高い順に確認する

より多くのポイントを獲得するためにはポイントの高いものから見ていくのが効率がいいです。

検索するときの並び順を「獲得ポイントの多い順」にします。

それを上から順番に確認していきましょう。あらかじめ自分で下限を設定してそれ以下は発行しないと決めておくと、それ以降の低いポイントのカードは全て確認しなくて済みます。

 

〇ポイント+実際に利用していく予定の人

ポイントを得てカードも利用していきたい場合はその用途に合ったカードを選びましょう。

 

・気になるカードがあれば検索

すでに日頃のCMや広告などで気になっていたカードがあれば、それがハピタスにないか、直接カード名を打ち込んで検索するのが早いです。

 

・何に多く使うのかを考える

ハピタスのポイントとは別に、楽天カードなら楽天ポイント、ファミマカードならTポイント、ドコモのdカードならdポイントなど、クレジットカードにはそれぞれ独自のポイントが存在します。

自分が何をよく利用するかによってカードを選んでいくと、今後カードのポイント貯める上でもお得になります。

ですから、年会費有料カードでも、自分自身がお得と感じたのならOKということになりますね。

 

 

まとめ

いかかだったでしょうか?クレジットカード発行においては、大量ポイントの仕組みを知り、注意点を理解した上で、自分に合ったカードを選ぶ、ということが大切なのです。
カードを選ぶまではしっかり吟味する必要がありますが、発行の手続きだけなら10分~20分程度でできますし難しくありません。

うまくやれば、クレジットカード案件だけで数万ポイント獲得も夢じゃありませんよ!

まだやったことのない方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ポイントサイト“ハピタス”に無い案件は?

世の中にはたくさんのポイントサイトがあります。ポイントサイトはそれぞれ特徴を持っていて、メリット・デメリットどちらも、サイトごとに存在します。

そして当然、取り扱っている案件の種類も、サイトごとに異なります。

 

自分にとってポイントが貯めやすいジャンルの案件があるかどうかで、利用するサイトを決める方もいらっしゃることでしょう。

そのポイントサイトにどんな案件があって、逆にどんな案件がないのかを知っておくことは、自分に合うサイトを見極めることにとても役立つのです。

 

そこでこちらの記事では、他のポイントサイトにあってハピタスには無い案件をご紹介したいと思います。
ぜひ参考にしてくださいね!

 

ポイントサイト“ハピタス”に無くて、他のポイントサイトにある案件

 

ハピタスは、基本的には他のポイントサイトと同様の案件が揃っています。

ただ、他のポイントサイトではよく見かけるけれどハピタスには無い案件、というのもたった2つだけ存在します。

それは、以下の2つです。

 

ハピタスにはミニゲームで無料でポイントを獲得する事が出来ない

ポイントサイトの中には、無料の簡単なミニゲームで遊んでポイントを獲得できるものがあります。

ポイントサイトを利用していなくても、移動中や暇つぶしのためにスマホでゲームアプリを利用する人は多いですよね。

そんな人にとっては、無料でゲームができて、しかもポイントが貯まるなんて、こんなハッピーなことはない!と思われるのではないでしょうか。

 

しかし__。

 

それほど甘くないのが、現実です。

ポイントサイトのゲームで稼げるポイントは、本当に微々たるもの。

「稼ぐ」という言葉を使っていいのかすら微妙なところです。

 

「稼ぐためにゲームをする」という感覚でいると、損をした気分になってしまうでしょう。

実際には、「暇つぶしにゲームをしていたら少しポイントがもらえた」という程度の認識でいるほうが納得がいきます。

 

そしてこう考えるためには、ゲームが面白いものである必要があるのですが……。

ポイントサイトのミニゲームでは、本当に面白いものにはなかなか巡り会えないのが現状です。

 

これまでに実際に遊んだことのあるポイントサイトのゲームの感想としては、

 

「つまらない」
「すぐ飽きる」
「単純でやりこみ要素がない」

 

というようなものです。

 

無料のゲームにそこまで求めるのは酷だと思われるかもしれませんが、今どき、スマホの無料ゲームアプリにも凝ったものがたくさんあり、お金をかけなくても十分に楽しく遊べるのです。

 

これらと比べてしまうと、やはりイマイチ楽しめないのがポイントサイトのミニゲームです……。

 

もしあなたが、ポイントサイトの面白いミニゲームを知っていたら、ぜひ教えてくださいね!

 

ハピタスには外食モニター・食品モニターの案件が無い

他のポイントサイトにはあって、ハピタスには無い案件、もうひとつは、外食モニター・食品モニターの案件です。
これは簡単に言うと、外食をしたり、通販でお取り寄せグルメを食べたりして、写真を提出したりアンケートに答えたりすると料金の一部がポイントとして返ってくる、というものです。

 

ここで注意したいのは、料金の一部が返ってくる、という点です。

 

つまり支払った料金が帳消しになるわけではなく、ましてやプラスでお金が稼げるわけでもないということです。

 

飲食店で支払った金額やお取り寄せをした料金は、たとえポイントが還元されても、自己負担としてそのまま残ります。

 

「ポイントサイトで知る前からその飲食店に行きたくて、食べに行った」
「そのお取り寄せグルメは以前から食べてみたいと思っていた」

 

という方はちょっと得をすることになるのでいいですが、それ以外の人にとっては、ポイントを稼ぐどころか出費が増えてしまうことになりますね。

 

スーパーで時々やってしまう失敗として

 

本当に買いたかった食べ物ではなく10%オフになっていた別の食べ物を買った。

冷静に考えるとその差額は数十円。

数十円のために本当に食べたかったわけじゃないものを買ってしまった。

なんだか後悔…。

 

ということはありませんか?私はあります……。

 

自分にとって本当に価値があるのは何なのかを見失ってしまった結果ですね。反省。

 

外食モニターは、これと似ているな〜と思うのです。

 

さて、果たしてそこまでしてこれらのモニターにメリットがあるかというと、ちょっと疑問に思ってしまいますよね

 

ポイントでお小遣い稼ぎをしたくて登録したのに出費が増えてしまっては本末転倒です。

 

ハピタスにはこれらの案件がないですが、その分、純粋に稼げる案件が多いということです。

 

まとめ

 

以上、他のポイントサイトではよく見かけるけれど、ハピタスには無い案件のジャンルをご紹介しました。

 

ポイントサイトには、メリットもデメリットもそれぞれ存在します。

 

デメリットの全くないものはありませんので、大切なのは、自分に合っている案件があるかどうかです。

 

今回ご紹介したこれらの案件が無いのは確かにハピタスのデメリットですが、それを差し引いても魅力的な要素を兼ね備えているのが

 

ポイントサイト“ハピタス”なのです。