ポイントサイトは危険?詐欺サイトを見分ける5つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

 

「ポイントサイトでお小遣いゲット!」といった話はよく見聞きするものです。それゆえに、ポイントサイトへ興味を持っているという方も多いでしょう。

ただ、ポイントサイトと一口にいってもいろいろなサイトがあります。

「使ってみたいけど危なくないのかな?」「いろいろありすぎてどこに登録すればいいのかわからない!」といった方も多いのではないでしょうか?実際、残念なことにmanekin(マネキン)、キラキラウォーカー、ポイントGOといった危ないサイトも存在します。

しかしながら、こういった危ないサイトを避けてきちんとしたポイントサイトへ登録し、利用すれば何の問題もありません。危険なサイトを避けることができればいいのです。

危険なサイトを見分けるコツがありますので、そういったものに基づいてポイントサイトを見分けていけば危険なサイトや詐欺的サイトに引っかかることはありません。

実際に、こちらで紹介するコツをもとにポイントサイトを選び、登録して利用してみましたが問題はありませんでした。是非、ポイントサイトの見極めに活かしてください。

 

危ないポイントサイトの見分け方とは?

 

さて、さっそくですがポイントサイトを見分けるコツについてです。

危険なサイトや詐欺的サイトに引っかからないように、これから紹介するところをしっかりとチェックしていきましょう。

 

ポイントサイトの運営年数を確認して詐欺サイトを見極める。

 

まず、運営年数です。

これは、言ってしまえば老舗かどうかということです。5年以上運営が続いているポイントサイトであれば、安心でしょう。もちろん、新しくできたばかりのポイントサイトのすべてが悪いと言っているわけではありません。

新しいところでも安心安全なポイントサイトはあるでしょう。しかしながら、5年以上の老舗のほうが安心なのです。今の時代、危険なサイトや詐欺的サイトというのはすぐに情報が拡散されます。

そのため、一時的に登録者を増やすことができても続かないのです。言ってしまえば、短期間で淘汰されてしまうのです。

5年以上運営が続いているということは、淘汰されることのない真っ当なポイントサイトであることの証であるといってもいいでしょう。5年以上運営が続いているのであれば、すぐにポイントサイトが閉鎖してしまうという可能性もかなり低いと考えられます。

新しいポイントサイトに登録したもののすぐに閉鎖してしまって、頑張ってためたポイントが水の泡・・・となってしまうケースもありますので、老舗であればそういったリスクを回避することもできるのではないでしょうか。

 

ポイントサイトの評判を見て詐欺サイトか見極める。

 

次に、評判です。

先でも触れましたが、今の時代、悪質なポイントサイトというのはすぐに情報が拡散されます。もちろん、ポンイントサイト側もそういった情報を打ち消すようにステマのような形で評判を偽装することもあります。

しかしながら、そういった偽装された評判よりもやはり実際に使ってみた方の評判のほうが多くなります。

最近では実際にポイントサイトに登録してみて、スクリーンショットなどと共に具体的にどういったところが悪質なのかを記事にしているような方も多く見られるようになりました。

まとめサイトなどで悪質なポイントサイトの一覧を作っている方もいます。いろいろな情報をチェックしてみると、悪質なポイントサイトとして名前が挙がっているところがだいたい似通っていることに気付くでしょう。

そういったサイトを避け、評判のいいポイントサイトに登録するようにしましょう。

 

最低換金金額をチェックして危ない詐欺サイトを見分ける。

 

続いて、最低換金額も見分けるポイントになってきます。ポイントサイトというのは、ポイントをためて、それを換金するのが目的です。しかしながら、危険なポイントサイトや詐欺的なポイントサイトというのは換金をさせないように必死で細工をします。

そのひとつが高い最低換金額です。

一般的に優良なポイントサイトと言われているところは、だいたい何百円という単位からの換金が可能となっています。実際に、地道にこつこつポイントをためて、何百円かずつ換金していくという方もいます。

もし、ポイントサイトで10000円から換金可能と高額での換金を謳っているようなところがあれば、そういったポイントサイトは避けるようにしましょう。

最低換金額を高く設定しているポイントサイトというのは、最初はポイントもたまりやすいものです。「これならすぐたまるかも!」と思わせておいて、途中から急激にポイントがたまりにくくなります。

結局、換金できないまま中途半端なポイントだけが残る・・・という状態になります。こうなってくると、もはやポイントサイトの意味をなしていません。

 

入会料がかかるポイントサイトは詐欺サイトの可能性が高い。

 

また、入会料などの料金が発生してくるポイントサイトも避けるようにしましょう。ポイントサイトというのは、基本的に無料で利用できるものです。無料で利用できるのに、ポイントをためて換金できるからこそのポイントサイトです。

無料で入会出来る優良サイトは幾らでもあるのに敢えて有料ポイントサイトに登録するメリットは全くありません。

もちろん、中にはポイントサイトを経由して有料サービスを購入したり、申し込んだりすることによって大量のポイントをゲットできる案件もあります。

しかしながら、それはあくまでもポイントサイトを経由しているだけであって、ポイントサイトにお金を払っているわけではありません。

そのサービスを提供しているところにお金を払っているだけです。基本的にポイントサイトに直接お金を支払うということはありませんので、その点は注意しておきましょう。

入会料だなんだと理由をつけてお金を取ろうとするポイントサイトは危険なポイントサイト、詐欺的なポイントサイトと見て間違いありません。

 

ポイントサイトの運営会社をチェックして詐欺サイトを見極めよう。

 

あとは、そのポイントサイトを運営している会社についてもチェックしておきましょう。

これはポイントサイトに限ったことではないのですが、最近ではそれらしいきちんとしたサイトを用意して、その会社の所在地はでたらめというケースも多くなっています。

オンライン上でのサービスの授受というものが当たり前になり、会社の所在地までは確認しないという方が増え、そこを狙って適当な住所を記載しているところも多いのです。

危険なサイト、詐欺的サイトでは基本的にそのように適当な住所を記載して、足がつかないようにしているのです。

きちんとしたポイントサイトであれば、運営している会社の所在地が記載されているはずですし、その住所も正確なものであるはずです。今の時代は簡単に住所の検索ができますし、場合によってはグーグルマップなどで建物まで確認することができます。

そのポイントサイトの運営会社が本当に存在しているのか、実在している住所なのかをチェックしておきましょう。ちなみに、所在地と合わせて問い合わせ先なども明記されているか確認しておきたいところです。

 

詐欺ポイントサイトに登録しないためにチェックするポイントのまとめ

 

ポイントサイトを見極める上で大切なポイントは以下の5つになります。

 

5年以上運営が続いている

・評判がいいこと

・最低換金額が数百円と低く設定されている

・入会料などが発生しない

・ポイントサイトの運営会社の所在地と問い合わせ先が正しく明記されている

 

この5つのポイントをしっかりとチェックすれば、危険なポイントサイトや詐欺的なポイントサイトには引っかからないはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたもハピタスを使って生活にHAPPI+を。

あなたもハピタスを使ってもっとお得でハッピーな生活を送りませんか?登録して楽天市場や、ヤフーショッピング等の有名通販サイトをいつも通り使うと、そのサイトポイントとハピタスポイントの両方のポイントを2重取りする事が可能となります。

いきなり登録するのは不安な方も多いと思います。登録する前にどのようなサイトなのか、一度ご自身の目で確認をしてみてください。

今ならこのサイトから登録して頂くと最大1030ポイント(1030円分)が貰えます。登録していない方は是非登録してみてください。


ハピタスのサイトに飛ぶにはこちら

SNSでもご購読できます。