ハピタスで禁止されていることは?ハピタスの利用規約を読み解いて違反行為を解説します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ハピタスを利用する上で知っておいて欲しい禁止事項、すでに利用している方でもちゃんと利用規約を読まれた方は少ないのではないでしょうか?

この章では利用規約の中でもユーザーに取って重要になるハピタスの禁止事項を利用規約より抜粋して解説していきます。

ハピタスの利用規約の全文を読む場合はハピタスの利用規約をお読みください。

 

会員定義、利用契約成立

 

  1. 登録手続きは本人が直接行う必要があります。
  2. 弊社が登録の申請を承認すると当サイトの会員として認定され、弊社よりアカウント及びパスワードが発行された時点で、本規約の諸規定に従ったサービスの利用契約が会員と弊社の間に成立し、会員はサービスの利用が可能となります。
  3. 登録には、登録料金は発生しません。
  4. 登録者が、成年被後見人、被保佐人又は被補助人の場合で法定代理人、保佐人又は補助人の許可が無い場合は、登録及びすべてのサービスの利用は無効とさせていただきます。
  5. 登録者が、12歳以下の場合は、登録及びすべてのサービスの利用は無効とさせていただきます。

ハピタスの利用規約

 

 

まずは会員の定義、利用契約について解説していきます。難しく書いてありますので簡単に直していくと

  1. 会員登録は本人のみが出来る。
  2. 会員登録が済むとハピタスの利用規約に同意したとしてサービスを利用できるようになる、
  3. 登録するのに費用はかからない。
  4. 成年非後見人(痴呆症、知的障害、精神障害のある人)が保護者の許可無く登録すする事が出来ない、登録した場合は無効になる。
  5. 12歳以下の子供が登録する事は出来ない。した場合は利用無効になる。

 

この辺に引っかかる人はいないと思いますが、登録した時点で利用規約に同意した事になるのでやはり一度は利用規約を見てみるのをオススメします。

 

(契約の不成立、解除)

 

  1. 弊社は、次の各号に該当する方につきましては登録の申請を承認しない場合があります。
    1. 登録情報を含む登録の申請内容を偽る、または他人の名義を用いて申請を行った場合。
    2. 秩序、慣習を妨げること、または法令に抵触することを目的として申請した場合、もしくはこれらを行った経歴のある場合。
    3. 過去に著作権の侵害行為や誹謗中傷にあたる行為など、本規約に抵触する行為や当サイトの運営における秩序を損なう行為を行った経歴のある場合。
    4. 過去に会員の登録を取り消された経歴のある場合
    5. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢

ハピタスの利用規約

 

次は会員登録を解除される場合の規定になります。

  1. 嘘の情報で登録した場合は登録を解除されます。友人の登録を代わりにやった場合も該当しますので注意が必要です。
  2. イタズラ目的や、犯罪目的で登録した場合は強制退会させられる場合がある。
  3. 過去に犯罪行為や、規約違反を行った事がある場合には登録を解除される場合がある。
  4. 過去に退会処分を受けた人が再登録した場合は登録を解除される場合がある。
  5. 暴力団やその関係者が登録した場合は登録を解除される場合がある。

 

つまり犯罪者や暴力団関係者、過去に違反行為を行った者、それで退会処分にされた人は登録しても強制退会されますよということです。

 

健全にハピタスを利用する分には何も問題無いと思います。

 

 

当サイトのサービス制限及び承認抹消

次はどんな事をするとサービス制限を受けたり承認抹消されるかを解説していきます。

 

  1. 会員が以下の各号に掲げる事項に該当した場合、弊社は第2項に定める措置をとることができるものとします。

    1. 他人の名誉を侵害した場合や不利益、損害などを与えた場合。
    2. 弊社や他人の著作権、知的財産権、肖像権、その他プライバシーや権利などを侵害する行為、誹謗中傷があった場合。
    3. 無断で商行為や宣伝行為などを行った場合。
    4. 運営の妨害、または健全な利用を妨げていると弊社で判断した場合。
    5. 不正アクセス、ハッキング行為や賞品の獲得を目的としてのプログラム改ざんなどが発覚した場合。
    6. スパムメールの送信などで当サイトのイメージを落とした場合。
    7. 異性交際に関する情報を送信した場合
    8. 12ヶ月以上当サイトへのログインがない場合。
    9. 弊社または他人に被害を与えるコンピュータウィルスなどのファイル配布を行った場合。
    10. 当サイトで使用されているプログラムやデータなどを、逆アセンブルや不正ツールの使用などにより解析・改造を行った場合。
    11. 他会員が当サイトを利用する行為を妨害した場合。
    12. 他会員の所有するアカウントを使用した場合や、アカウントの不正利用を行った場合。
    13. 他会員の所有するアカウントやパスワードなどの情報を聞き出す行為を行った場合。
    14. 発生したプログラムの不具合を意図的に利用した場合。
    15. 第8条各項にて定められた内容に反して当サイトの利用を行った場合。
    16. 弊社に対して、弊社の義務外・責任外の事項を強要した場合。
    17. 不正な方法及び当サイトにおける本来の趣旨とは異なった方法により成果などの取得を行った場合。
    18. その他弊社が不適切と判断する行為を行った場合や、本規約に反して当サイトのイメージを落とすなど秩序に反した行為と弊社が判断した場合、または法律・条例及び公序良俗に反する行為に関わるなど適当でないと判断される場合。
  2. 弊社は、前項に該当する会員に対しては、以下の各号に定める措置を会員に断りなく行使することができるものとし、会員として保有していたポイント等の当サイト内通貨またはそれに準ずるアイテムその他の成果などについて会員が被った如何なる不利益についても一切の責任を負わないものとします。

    1. 弊社からの警告メール発行措置。

    2. ポイント等の当サイト内通貨またはそれに準ずるアイテムその他の成果などの全部または一部抹消措置。

    3. 当サイト及びサービスの一部または全ての永久利用停止措置。

    4. その他弊社が適切と判断することのできる措置。

ハピタスの利用規約

 

 

つまりどういうことをすると軽減を受けたり、登録抹消されるかというと

 

  1. 登録している他の会員に対して暴言を吐いたりその会員の評判を落とし、損害が与えた場合。
  2. ハピタスや他人の個人情報を流したり他人に所有権があるものを勝手に流用したりした場合。
  3. ハピタスのサイト上やハピタスの名前を使って関係の無い商売を行ったり宣伝をした場合。
  4. 運営の妨害や健全な利用の妨げとは一例として運営のサポートに何重にも同じ質問を送りつけたり運営者を偽ったり運営との関係を匂わせたり、虚偽の報告をしたりした場合
  5. ハッキングしてポイント数を増やしたり、複数のプログラムで大量にアカウント等作って無料案件を申し込む等の不正行為をした場合
  6. 迷惑メールにハピタスの名前を使ったり友達紹介を不特定多数に送り付ける等をした場合
  7. 他の会員にナンパ行為をした場合
  8. 1年以上ログインをしない場合
  9. ハピタスのサイト上や他の会員ページにウイルスを仕込むような行為をした場合
  10. ハピタスのサイトを不正ツール等を使って解析したり改造したりした場合
  11. サーバに負担をかける等して他の利用者が使いにくくしたり、嘘を流して他人が使わないようにした場合
  12. 自分が登録しているアカウント以外のアカウントでログインした場合
  13. 他人のアカウント情報を入手する行為をした場合
  14. バグ等を利用して故意的に大量にポイントを貯めるような行為をした場合
  15. 契約の不成立、解除の項目に違反している場合
  16. お買い物あんしん補償制度の対象外のものの、ポイント補償を強要したり条件付きの案件(初回限定や本数限定など)等、条件から外れた場合のポイント補償させようとした場合。
  17. プログラム改ざん等をして不正にポイントを習得したり抜け道等、運営が想定外の方法でポイントを取得した場合。
  18. 違法行為やサイト規約に触れるような事をしてしまった場合

上記のような事をしてしまったことが発覚した場合には

  1. 警告メールの発信
  2. ハピタスポイントを一部または全部没収
  3. サービス利用の一部を停止、またはアカウントの永久停止
  4. 退会処分等、ハピタスが自由に設定出来る。

のような処分がなされます。通常利用している場合はどれも引っかかるような事は無いと思います、ただ12か月以上ログインが無い場合はポイントの没収などの処置があり得るという事で注意が必要です。

 

まとめ

今回は利用規約の中で、会員に処分が下る重要な部分だけ抜粋してみました、興味がある方は一度全文読んで見ると良いかもしれません。その中で普通に利用していて引っかかる可能性があるのは

  • 他人のアカウントに勝手に接続する。
  • 12か月以上ログインをしない。

の部分だと思います。家族等のアカウントでも抵触する可能性がありますので本人にログイン等をしてもらってください。また基本的には消されないのでしょうが、放置アカウントの増加でサーバの負担が大きくなった等の理由で12か月以上アカウントを放置しているアカウントの停止や退会処分になる可能性がありますので注意しましょう。

 

あなたもハピタスを使って生活にHAPPI+を。

あなたもハピタスを使ってもっとお得でハッピーな生活を送りませんか?登録して楽天市場や、ヤフーショッピング等の有名通販サイトをいつも通り使うと、そのサイトポイントとハピタスポイントの両方のポイントを2重取りする事が可能となります。

いきなり登録するのは不安な方も多いと思います。登録する前にどのようなサイトなのか、一度ご自身の目で確認をしてみてください。

今ならこのサイトから登録して頂くと最大1030ポイント(1030円分)が貰えます。登録していない方は是非登録してみてください。


ハピタスのサイトに飛ぶにはこちら

SNSでもご購読できます。