ポイントサイト“ハピタス“とは?どのようなサイト?詳しく解説します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

前回の話でポイントサイトの仕組みについては分かったと思います。

ではこのサイトのメインとなっているポイントサイトハピタスとはどのようなサイトなのか気になりますよね?

これからひとつひとつ解説していきます。

 

ハピタスとは?

 

ハピタスとは現在、会員数150万人以上が利用しているポイントサイトで、運営会社は株式会社オズビジョンになります。

2006年にドル箱としてポイントサイトをオープンし2012年に現在のハピタスの名称となりました。

ハピタスの正式名称はロゴにある、HAPPI+(ハッピープラス)で、ハピタスになっているそうで、公式サイトを見ると普段の生活にハッピーをプラスするということだそうです。

ドル箱時代から10年以上続いているポイントサイトになり、ちゃんと運営されていることが伺えます。

メディアにも取り上げられていますのでそちらで知った方もいるかもしれません。

またプライバシーマークも取得している事から個人情報の取り扱いにも一定以上の能力があると見て間違いありません。

絶対的な指標にはなりませんが、個人情報流失等プライバシーマークを取り上げられるような問題も起こしては無いようですので参考にはなると思います。

 

 

 

ハピタスの運営会社オズビジョンとは

 

まずはハピタスを運営している株式会社オズビジョンについて調べてみました。

 

社名 株式会社オズビジョン

設立 2006年5月26日

所在地〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-1-17 東京堂神保町第3ビルディング 2F・4F・6F

代表者 代表取締役社長 鈴木 良

顧問 AZX Professionals Group

井上 智宏(ベンチャーインク会計事務所 公認会計士、税理士)

社会保険労務士法人 アーク&パートナーズ

主要取引先

バリューコマース株式会社

楽天株式会社

リンクシェア・ジャパン株式会社

株式会社アドウェイズ

株式会社インタースペース

株式会社スポプレ

株式会社ファンコミュニケーションズ

インフォニア株式会社

GMOメディア株式会社

GMOイノベーターズ株式会社

株式会社東京コンシューマーシステム

株式会社オズビジョン公式ホームページ

 

ハピタスの運営会社のオズビジョンは東京都千代田区岩本町にイーカレンシー株式会社として設立されており、同時にハピタスの前身であるポイントサイトドル箱をオープンしています。

翌年にイーカレンシー株式会社から現会社名である株式会社オズビジョンへ社名を変更し、現住所に本店を移しています。

 

事業内容

 

ポイントサイトハピタスの他にLetas(レタス)というキュレーションサイト(まとまサイト)、zoto(ゾートー)というギフトサービスサイトを運営しています。

過去には口コミサイト、価格比較サイト、クラウドファンディングプラットフォームを運営していたようです。

取引企業を見ていくと殆どがアフィリエイト案件を扱う(APS)業者であり、ポイントサイトの運営がオズビジョンのメインコンテンツであることが伺えます。

 

運営状況は

 

 

公式サイトを見る限り毎年増収増益をしており成長途中のサイトであることも分かります。

公式サイトに社員数が載っていなかった為、独自に調べた所40数人程だそうです。数人で運営しているポイントサイトが多い中、規模の大きいポイントサイトだと言えます。

 

ハピタスでポイントを貯める方法

 

 

まずはハピタスに登録する上でポイントを貯めるには、どのような方法があるのか知りましょう。ハピタスには総合通販やオークション、ファッションサイト等通販サイトだけでも沢山の案件があります。

他にも無料で資料を請求するだけでポイントが貰えたりスマホのゲームをインストールするだけでポイントが貰える物もあり、実にショップとサービスで3000以上ありますので初めて登録する人は迷ってしまうかもしれません。

メインのコンテンツとしては以下の3つになります。

 

1.ショッピングで貯める

 

ハピタスで一番活用する事が多くなるのはこのショッピングで貯める方法です。

その理由は楽天やヤフーショッピング等の提携しているサイトをハピタスのバナーから飛んで利用するだけでポイントが入るからです。

楽天市場、ヤフーショッピング、ユニクロ、じゃらん等、みなさんが一度は使った事があるサイトがあると思います。そのサイトを利用するだけでハピタスポイントが手に入るのです。

 

 

他にも健康食品のやコスメのサイト等初回限定ですが、数千ポイントが貰える物もあります。自分が利用しているサイトがありましたら迷わずに利用しましょう。

 

2.サービスで貯める

 

 

サービスに登録する事でポイントが貰える事が出来ます。

無料会員登録や資料請求、口座開設、保険無料相談からアプリのダウンロードまで
サービスを利用することでポイントを獲得することができます。

中でも保険無料相談、FX口座開設、クレジットカード発行は1万ポイント以上の高額なポイントが貰える案件も沢山あり、一度に沢山のポイントを貯める事が可能になります。

 

3.パピタスコンテンツで貯める

 

現状ハピタスでは数は少ないですがアンケートに回答したり、宝くじに参加したり、広告を利用する以外にもポイントを貯める方法はいろいろあります。

 

アンケート広場でポイントを貯める

 

 

カテゴリーの中にあるアンケート広場を利用してアンケートに答えるとポイントを貰う事が可能です。

特に初回登録時には3つのアンケートに答えるだけで、100ハピタスポイントを貰う事が出来ますので登録したら初めにやっておきましょう。

ただアンケートは不定期で毎日来るものではありませんのでこれだけで沢山のポイントを稼ぐのは厳しいです。

 

ハピタス宝くじでポイントを貯める

 

 

ハピタス宝くじとはハピタスの案件をこなしたら特定の広告をクリックするだけで貰える抽選券を使って参加する事が出来るイベントになります。

宝クジには種類があり毎月1回開催される毎月ハピタス宝くじ毎日ハピタス宝くじの2種類があります。

毎月ハピタス宝クジは月に1回しか開催されないのですが、最大3万ポイントも獲得する事が出来ます。毎日ハピタス宝クジは毎日参加出来ますが、最大1千ポイントと少な目になります。

どちらに参加するかはユーザーが決める事が出来ますので好きな方に参加すれば良いと思います。

 

ハピタスの換金方法

 

ハピタスでは貯まったポイントを1ポイント1円で、現金やギフト券、電子マネーに交換する事ができます。
現在の交換手数料は、キャンペーンにつき無料です。

現在利用可能な交換先は下記のようになります。

 

ポイント、マイル

  • Pex
  • NetMile
  • ちょコムポイント
  • 楽天スーパーポイント

ギフト、電子マネー

  • 楽天Edy
  • nanacoギフト
  • Amazonギフト券
  • Bit Cash
  • WebMoney(ウェブマネー)
  • iTunesギフト券
  • Mobageモバコインカード
  • ドットマネー

現金

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行
  • その他金融機関 …地方銀行や信用金庫も

 

以上、多くのポイントやギフト、銀行口座に手数料無料で交換する事が可能となっています。

 

まとめ

 

以上簡単ですが、ハピタスの事を解説させて頂きました。各項目のもっと詳しい情報は別ページにて解説させて頂きます。

以下のポイントを押さえましょう。

  • ハピタスは2006年にドル箱としてオープンした10年以上運営されている老舗ポイントサイトである。
  • ハピタスの運営会社はドル箱オープンと同時に設立された株式会社オズビジョンである。
  • ハピタスの提携しているサービス・ショッピングは3000以上のサイトがある。
  • ハピタスポイントの交換先は現金、ギフト等13もの交換先があり選びやすい。

あなたもハピタスを使って生活にHAPPI+を。

あなたもハピタスを使ってもっとお得でハッピーな生活を送りませんか?登録して楽天市場や、ヤフーショッピング等の有名通販サイトをいつも通り使うと、そのサイトポイントとハピタスポイントの両方のポイントを2重取りする事が可能となります。

いきなり登録するのは不安な方も多いと思います。登録する前にどのようなサイトなのか、一度ご自身の目で確認をしてみてください。

今ならこのサイトから登録して頂くと最大1030ポイント(1030円分)が貰えます。登録していない方は是非登録してみてください。


ハピタスのサイトに飛ぶにはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*